ラララ言えるかな

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。10/9ダイヤのA感想-10/6弱虫ペダル466話-10/5ダイヤのA奥村光舟&赤松晋二-9/27弱虫ペダル464話-9/4ダイヤのAactⅡ-9/1伊佐敷純-8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト

≫ EDIT

恋ルキ

 
 大変ご無沙汰しております。
 ブックヘルパーのボランティアが、期末考査と夏休み前の短縮授業の為なくなったのを見計らったかのように、災いが一気に襲ってきました。
 義父母と実父母、プラス犬が病院通いの日々。
 病院へは車だから、顔の右半分と右腕の「ドライバー日焼け」が深刻です。
 良い事といえば、待合室で週刊誌を読めるから、芸能ニュースに詳しくなったことかな。

 引き出しの奥から出てきたUSBから、恋ルキの下書きや線画が出てきました。

 ↓下書き
 恋ルキ1
 ↓線画
 恋ルキ2
 ↓出来上がり
 
 
web拍手 by FC2

| BLEACH(アニメ・ミュ含む) | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ダイヤのA actⅡ】奥村光舟まとめ№44&#84「俺がいる」、#85「祝砲」感想

 奥村光舟の全コマと全セリフを抽出するだけのシリーズ、其の44(歯抜けあり)でございます。

ダイヤのA actⅡ 第84話 「俺がいる」

   2017年6月28日(水)発売少年マガジン第30号

#84俺がいる2000x1060
奥村光舟の活躍>
 ・登場回数・・・2コマ
 ・セ リ フ ・・・ナシ


 対鳴工戦、4回までヒット1本に抑えている沢村くん。絶好調☆と思いきや、「少しハイペースなのが気になる」というのが御幸の見立て。
 そういえば、いつもより汗が多いかな。

 そして迎えた5回の青道の攻撃、ここで沢村になんと初打点が!!!!
 しかもこの当たり、ソフトバンクの柳田悠岐選手が*「笑撃の一打」と言われたアレ(6月6日セパ交流戦ヤクルト-ソフトバンク:於ヤフオクドーム)と同じですよね。
 
 これまでも、プロの試合や甲子園のシーンが参考になっているという話は多々聞いたけど、自分で分かったのは初でした。嬉しいものですね(*^^*)
 甲子園の予選も始まっていることだし(近所の球場でもやってます)、できるだけ実際の試合もたくさん見て、『ダイヤのA』をもっと深く濃く楽しみたいと思った一幕でした。

 さて、第84話は、去年の冬、沢村と御幸が色々と試している場面から始まりました。
 御幸が高島副部長に説明するには「色々と試しているだけ。握り方を」らしいです。
 でも沢村に「最重要課題は球速を上げること」と言い、球速が増しクセ球に磨きがかかれば、それは変化球として立派に通用すると告げます。
 この言葉を聞いた時の沢村の嬉しそうな顔が、とても印象的でした。

 他には、鳴工の4回の攻撃が終わってベンチに引き上げる沢村に対して、ベンチで控える選手達(狩場・高津・金田・山口など)から大きな声援がかかるシーン、胸が熱くなりましたね。
 下から這い上がって控え投手になり、エースが怪我で離れているとはいえ大活躍の沢村には、ベンチのみんなは共感するんでしょうね。

 84話「俺がいる」は、「沢村くん 投打に大活躍の巻!」という内容でした。
 沢村の活躍をじっと見つめる奥村君のコマがラストでした。
 意味深?

ダイヤのA actⅡ 第85話 「祝砲」

   2017年7月5日(水)発売少年マガジン第31号

#85祝砲
奥村光舟の活躍>
 ・登場回数 ・・・1コマ
 ・セ リ フ ・・・ナシ


 6回まで鳴田工業を無失点に抑えていた沢村でしたが、7回表にピンチが訪れます。 
 四球後にヒットが出てワンアウト二三塁、鳴工チャンスの場面で迎えるのはバッターは4番の子安君(ごつくて強そう)!
 いつもなら内野フライに抑えるかなって場面だけど、前回御幸が心配していたように、沢村は普段より消耗している感じですね。
 結局ライト深くへ犠打を運ばれ、タッチアップで1点返されました。
 といっても、まだ5点差だけどね(・ω<)
 
 ツーアウト三塁で、相手の5番打者はフルカウントまで粘ったものの、インコースに投げた渾身のストレートは詰まった当たりでスリーアウト!

 鳴田工業戦の沢村の成績は、7回98球、被安打6、四死球2、奪三振5、失点1

 7回で98球は沢村にしては多く感じるけど、すばらしい成績だと思います。
 主人公が活躍すると、読者もテンション上がりますよね!
 スポーツ漫画は、やっぱり読後にスカッとする内容が好きです。

 ▼85話でお気に入りのシーンがこれ
 #5p7s1053x293
 7回を投げきってベンチに戻った沢村に、控えのみんながドリンクを差し出してます。
 常にクールで、金丸には敵対心剥き出しの高津までもw(゚o゚)w
 沢村の人柄がみんなを惹き付けるのは勿論、誰よりも努力する姿をリスペクトされているんでしょうね。
 このシーンで涙ぐんだのは、きっと私だけじゃないと思います。


 もう一つの85巻の目玉は、東条がマウンドに上がったこと!!
 現在の青道はピッチャーが粒揃いだけど(2年:降谷・沢村・金田/3年:川上・川島)、打てて守れて投手もできる外野手がいるって心強いわ!
 親友の好投に刺激されたのか、それまでの練習試合で2割しか打てなかった金丸がホームランを打ったのも超うれしかったです。
 金丸のホームランって初めて見て大興奮!
(無印の『ダイヤのA』は未読なので、初めてじゃなかったらスミマセン)
 しかも金丸のホームランが85話のタイトルだったことも、金丸ファンとして行幸でした!


+++++++++++++++


 ※延長10回2死三塁。柳田はヤクルトのサウスポー久古に2球で追い込まれたが、3球目のシュートを何とかバットに当てた。「やばいと思った」という打球は三塁線に力無く転がった。ところが打球はファールゾーンへと切れるのを待ったヤクルト守備陣の目の前で塁線ギリギリでピタリと止まったんです。その間に三塁走者が返り、ソフトバンクのサヨナラ勝ちとなりました。
 当たり損ねのゴロが、三塁側のファウルラインぎりぎりで止まるサヨナラ内野安打になったわけです。


 ▼ボテボテの三塁ゴロがファウルラインぎりぎりで止まり決勝打となった柳田選手
 
 ▼沢村くんの初打点のシーン
 #8417c
web拍手 by FC2

| ダイヤのA | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【弱虫ペダル ニュージェネラジオ!】&イラスト ~代永翼&下野紘さんといえば~

 アニメ3期は最終回を迎えましたが、ラジオ「弱虫ペダル ニュージェネラジオ!」も7月10日配信の最終回を残すのみとなりました。
 アニメはまさに「感動の嵐」でしたね。 
 ハイレベルな作品で毎回大満足! というか「こんな素晴らしいアニメを見せてくれてありがとう」と渡辺先生をはじめアニメに関わる全ての方に感謝の言葉を述べたい気持ちで見ていました。
 一方のラジオの方も、タイムリーなゲストを呼んでくれるので、声優さんのエピソードを聞くことで、直近1、2話の感動がよみがえったり別の視点で見返せて、何度も美味しく頂けました。

 直近の第14回(2017.6.26)のゲストは、今泉くん役の鳥海浩輔さん。
 鳥海さんは、「クライマーズレディオっショ!」「グランロードレディオっショ!」もゲスト出演されたので、今回で「全制覇」となったわけです。
 「三番組制覇」は鳴子くん役の福島潤さんが早かった。 さすが「総北最速の男 鳴子章吉!」ですね☆^▽^☆
  
 さて、13回(2017年6月12日(月)配信)のゲストは手嶋純太役の岸尾だいすけさんと鏑木一差役の下野紘さんのお二人。
 岸尾さんといえば第3回のゲスト出演時に

 「手嶋は主人公だから頑張ってください」

 と、三期が始まる前にディレクターさんから脅された()エピソードを思い出します。
 アニメ最終回もまさに主人公でしたね。
 「ティータイム」からの山岳ゴールに至るまで、そして小野田君に支えられて走る最終シーンも主人公オーラ凄まじかった!
 25景色良かったんでなティーブレイクしてたんだよ25山岳ゴール251858手嶋ラストシーンシャープ10

 もう一人のゲストは、鏑木一差役の下野紘さん☆
 鏑木くんもね、主人公オーラ振りまいていましたよね。
 成長ストーリーが細やかに描かれるキャラクターのようですし、人を惹き付ける魅力も持ってますね鏑木くんは。
 野さんの声が、ピッタリですよね(*^^*)
 小柄な体格も、四人兄弟の末っ子というポジションも、ハキハキした元気な性格も、おバカなところも!
 って、アレ? ↑まさにこんなキャラを下野さん前にもやってましたよね。
 そう、『大きく振りかぶって』の田島くん!!

 そして司会の代永翼さんを知ったのも『おおふり』でした。
 三橋くん(cv.代永翼)と田島くん(cv.下野紘)が好きキャラ1、2位だったんですよ!
 ちょっと過去絵を漁ってきました。
 ▼気分的には真波くんと鏑木くん
 おおふり400x268
 第13回は、代永さんと下野さんの掛け合いが聞けて俺得回でした。

 岸尾だいすけさんの話題に戻りますが、 岸尾さんは今回も、たくさんの声真似で楽しませてくれました。
 森久保さんの巻ちゃん、宮野さんの葦木場くん、宮田さんの杉元くん、柿原さんの東堂さん。
 みんなスッゴク似ていました!
 
 岸尾さんが演じた手嶋さんは、三期では

 「手嶋純太が主人公だった」

 と言っても99.9%の人が納得してくれる程大活躍!
 3期放送中は、手嶋スキーの私にとって、まさに狂喜乱舞の日々でした。
 素晴らしかった! 幸せでした!!
 心のアルバムに納めきれぬ程たくさんの素敵な思い出を貰いました。
 関係者の皆々さま、本当にありがとうございました!

 そんなに大好きな手嶋さんですが、イラストはコレ(2015年9月)1枚しか描いてない(;´艸`) 使い回しでスミマセン<(_"_)>
 スーツ手嶋
 何年後、リーマンになってる手嶋さんです。
 社内では、お局様のハートを鷲掴みしてると思われます!(独身女子社員のハートは言わずもがな)
 なお、青八木さんはプロになって活躍中。

 ペダル、大好きなのにイラストに着手していませんでした。
 3期も終わり一区切りついたので、ちょっと手を出して・・・なんて気になり
 400x394.jpg
 ↑を参考に(ほぼ摸写)、只今1年ぶりのお絵かき中↓↓
 170705真波小野田
 完成しますように!(短冊に書いておきます)

 あっ、七夕といえば、

 明日7月7日は巻島さんの誕生日ですね
 252231時差ぼけで幻見て
 (*^・゚)ノ HappyBirthdayヽ(゚・^*)


 拍手イラストは、7月7日生まれの緑髪&メガネなあの人なのだよ♡
web拍手 by FC2

| 弱虫ペダル | 18:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ダイヤのA actⅡ】奥村光舟まとめ№43 &第82話、83話感想 ~女々しい御幸もいとをかし~

 奥村光舟の全コマと全セリフを抽出するだけのシリーズ、其の43でございます。
 今回は第82話 「確固」と最新(明日84話が掲載されるけど><:)83話 「BLOOM OF YOUTH」から。

 ところで、81話の奥村光舟まとめ№42《こっそりタイヤ引きに取り組む奥村の姿が思い浮かんだ》私でしたが、奥村くん、《こっそり》どころか《堂々と》やってくれましたね!
    #83K
 登場時は「二の線」と信じて疑わなかった奥村くんですが、ここ最近の動向ではまさに「ネタキャラ」。
 失望感が無きにしも非ずですが、それを上回る期待感が私の中に芽生えています。
 頑なな奥村をネタ化させる程の影響力を沢村(プラス御幸?)が持っているということでしょ?
 沢村がクリス先輩(と御幸?)によって輝きを増していったように、奥村くんを成長させていくのが、主人公沢村栄純の新たな役割のようでファンとしては楽しみで仕方ないd(≧ω≦*)。+゚

ダイヤのA actⅡ 第82話 「止まんねぇからな」

  2017年6月14日(水)発売少年マガジン第28号

 #23止まんねぇからな
  ・登場コマ ・・・4コマ
  ・セ リ フ ・・・ナシ



ダイヤのA actⅡ第83話 「BLOOM OF YOUTH」

  2017年6月21日(水)発売少年マガジン第29号
#83BLOOM OF YOUTH
  ・登場コマ ・・・2コマ
  ・セ リ フ ・・・ナシ


 83話のタイトルは、ちょっと懐かしくの嬉しい、アニメ「ダイヤのA」の6代目エンディング曲のタイトルですね。
 ▼ED6「BLOOM OF YOUTH」 歌:OxT


 5月10日 青道Aグラウンドで、沢村くん先発の練習試合が始まります。
 対戦相手は千葉の鳴田工業。
 監督は茶沢一休という、茶道講師である私を直撃するお名前です。お顔は何処かの野武士っぽいですけど←
 ↓↓↓鳴工の面々。市大三高の天久くん、顔面偏差値診断を・・・とか鳴工関係者の皆さま失礼しましたm(_ _)m
 #83鳴工 
 対する青道の本日のスターティングオーダーは、
 1番:ショート倉持 2番:セカンド小湊 3番:ライト白州 4番:キャッチャー御幸 5番:ファ-スト前園 6番:センター東条 7番;レフト結城 8番:サード樋笠 9番:ピッチャー沢村 
 #83対鳴工オーダー2186x202b
 か、金丸くん(;´艸`) 打率が2割じゃレギュラーでいるのは難しいわね実際。
 サードは、3年の樋笠さんと、2年の金丸、そして2軍から上がってきた2年の高津の争いだわね。
 一番打てる者が定着すると思われるので、三人ともガンバ!
 
 試合の方は青道先攻で、まず倉持が初球(?)をライト方向へ打ちヒット。
 なお、倉持は鳴工に進学できなかったという過去が描かれました。 (「フラれて良かったじゃない」by小湊亮介)
 2番春市は、センター方面への安打で倉持3塁まで進塁! サスガチーター様!!
 白州セカンドゴロ(?)の間に倉持ホームへ還って先制\(≧∇≦)/

 御幸フォアボールでランナー1、2塁
 一塁へ向かうとき、御幸の回想入ります。
 時は昨夜、降谷が病院から帰って来て沢村の「俺は止まんねぇからな」の後。
 御幸が降谷に何か声をかけようか迷っていたその時、副キャプテン前園がキャプテンシーを発揮!
 #83zono
 「こういう部分なんだろうか・・俺に欠けてるのって」と頭をかいて下を向いちゃうキャプテン御幸。
 アレ?今更じゃないですか御幸さん。
 ここは「ゾノ、ありがとう」と感謝する場面ですよ笑顔で。 その場じゃ無理でしょうけど。
 器の大きいところを見せてほしかったな。
 まぁね、御幸って案外女々しい、というか器小さい感じがします。
 もしも沢村がキャプテンだったら、前園の背中をバンバン叩きながら、「よくぞ言った!さすが副主将!! 俺が言いたいことを端的に述べてくれて! ワッハッハ!!」・・・な感じで場を明るくしたかも。
 とはいえ、実はそんなにヒーローじゃない御幸が、人間味があって好きだったりするのよ。
 
 次回はいよいよ、1回表に味方に3点も取ってもらった沢村くんのピッチングが始まります!

web拍手 by FC2

| ダイヤのA | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【弱虫ペダル NEW GENERATION】23話「坂道、追撃」 ~手嶋純太、石垣光太郎の先輩力~


 20日未明に第24話「雑草の走り」がオンエアされましたが、23話の感想です。

 22話で手嶋さんと真波くんのクライマー対決に突入したから、当然その続きだと思っていた23話。
 蓋を開けたら、坂道くんが最後尾の集団から上がってくる熱い展開 (≧ꇴ≦)♪
 御堂筋くんとの絡みもあるし、
  #23mido#23mido1   
 今泉くんの「お前のやりたい事は分かってるよ♡」な顔も見られたし、
  #232054それでも行くかs#232055うんs#232056  
 巻ちゃんのドアップもあるし、
  #23巻
 言葉も気遣いもカッコイイ手嶋さん満載だし!
  #230028#23top#230358
 しかも! なんと回想シーンであの石垣さんまで!! それも*3年卒業時と2年の春の二本立て!!!
  (※詳細は追記でご覧下さい)
  #231230#231232#231725 

 さて、23話も密度の高い内容で、ますます『弱虫ペダル』沼に嵌ってしまいましたが、今回はタイトルに記したように、総北の現キャプテン手嶋さんと、京伏の前キャプテン石垣さんの【キャプテンとしての器】に心打たれました。
 #230115時が経てば変わるs
 #23自分で判断s
 #23最良の選択肢s1
 #23最良の選択肢s
 主人公の成長を促す名バイブレイヤー手嶋さん!
 金城さんも素晴らしい主将だったけれど、【主将+クライマー】
 #23石垣2年山口1年
 #23過酷なオーダー

 前置きが長くなりすぎましたヾ(;´▽`A``
 感想は追記から! 
web拍手 by FC2

≫ Read More

| 弱虫ペダル | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ダイヤのA actⅡ】感想&奥村光舟まとめ№42


 奥村の唯一のセリフ「タイヤか・・・」で、こっそりタイヤ引きに取り組む奥村の姿が思い浮かびました(*^^*)


 奥村光舟の全コマと全セリフを抽出するだけのシリーズ、其の42でございます。
 今回は第81話 「確固」(2017年6月7日(水)発売少年マガジン第27号)より。
 

奥村光舟まとめ №42>
  ・登場コマ ・・・6コマ
  ・セ リ フ ・・・1
    P12:「タイヤか・・」
#81光舟



 センバツベスト4の白龍戦で好投した沢村くん。
 78話で監督から週末の鳴田工(千葉の強豪らしい)戦でも先発を言い渡され、絶賛赤丸急上昇中。
 沢村ファンとしては、嬉しいことこの上ない展開です!

 でも、なんかスッキリしない。
 それは、現青道エースの降谷くんが停滞しているから。
 選抜で対峙した、巨摩大藤巻高戦の本郷正宗くんを意識し過ぎじゃないですかね。

 互いに剛速球タイプだし北海道出身、と共通点はあるものの、青道と巨摩大じゃプレイスタイルが違うからね。
 降谷くん、目標に向かって真っ直ぐなトコロは素晴らしいけど、反面頑なというか思考に柔軟性がないっていうか・・・
 アクセルに例えると、「ON」「OFF」だけで、「遊び」の部分がないっていうかね。

 原因は降谷くん自身にあるだけじゃない。
 片岡監督の指導、というか降谷くんへの野球ノートの文章、少し言葉が足りないと感じました。
 もう少し具体的に、どのあたりを見つめなおすとかヒントを示してあげた方が良かったと思います。
 夏の甲子園予選までに、降谷・沢村のダブルエースを固めて、真に「青道、黄金時代」を築いてほしい。

 降谷くんは暴騰した最終コマの表情が心配だけど、現時点で投手陣は降谷・沢村のエース候補に加え、コントロール抜群のノリ先輩に金田に川島も調子は上々。
 それに比べて打線が渋いですね。
 GWの試合で打った印象があるのは、御幸、白洲、春市、結城(ただしエラーも多い)、高津で、倉持や金丸、ゾノ先輩はチャンスに打てなかった印象。
 去年の亮介、伊佐敷、結城兄、増子先輩の打線に比べちゃうと、正直心配しかない。
 いくらピッチャーが好投しても、点が取れなきゃ勝てませんから。

 っていうか、この流れ、もう何度も描かれているような・・・特にゾノ先輩が鬼の形相で自分に発破をかけつつバット振るシーンはデジャブです。
 決して作者様に異議を唱えているワケじゃないんです。ゾノ先輩好きなんで、そろそろ一皮向けてほしいと願っています。真剣に!!!
 #81洋さんカコイ#81白洲先輩
 スイッチヒッターの倉持は左に専念すると春市に宣言。白州は常にストイックに結果出してくれて、まさに頼れる先輩です。

 #81サード争い
 打率2割の金丸は正直サードレギュラー危ないですね。
 樋笠先輩と高津くんと三つ巴の争いになりそうです。
 頑張れカネマール!!

 とにかく! 青道に必要なのは打てる人! 点を取れる打線!
 野球はみんなが頑張ってこそ勝てるんですもの。
 そう、降谷くん、自分が零点に抑えても勝てるわけじゃないよ。
 分かっているはず! 本郷君のことはひとまず置いといて、信頼できる青道メンバーの顔を一人ひとり思い出してみて!


web拍手 by FC2

| ダイヤのA | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『BLEACH』実写化キャスト ハリベルは浅田舞さん!

 で、いけると思いました!
 この画像を見たときに。
 舞201708舞台2舞201708舞台
   出典:エントレ

 鈴木拡樹さん主演の舞台【煉獄に笑う】で、芦屋弓月役として2.5次元デビューすることになった浅田舞さん。
 申し訳ないけど、見事なクビレと下乳に目が釘付け(;´艸`)
 BLEACHクラスタとしては、「下乳」といえばハリベルなワケでヾ( ̄o ̄;)オイオイ
 それが、「浅田舞さんにハリベル役を」という考えに至った経緯でございます。
 ▼ティア・ハリベルの素敵なフィギュア(アルファオメガPVC/原型製作:田中冬志)
 ティアハリベル
   画像出典:あみあみ
 全身はこんな感じ。 エロカッコイイ♡
 ハリベルさま舞201708舞台3

 浅田舞さんが選手だった頃、妹の浅田真央ちゃんが強すぎたこともあり、実は舞さんの方を応援していました。
 GPシリーズでは見られなかったので、毎年冬の全日本選手権で舞さんを見るのが楽しみで(*^^*)
 あの頃、舞さんと今井遥さんがお気に入りでした。二人の演技と端正な佇まいと衣装は際立ってたわ!
 話がフィギュアスケートに行ってしまいスミマセン<(_"_)>

 スケートじゃない方のフィギュアといえば、こんなのもありましたね。
 ネル10100070a13.jpg
  画像出典:あみあみ
 あら、ネリエルっていう選択肢も...ないか()

 2018年に公開されるらしいBLEACH実写映画は、主役の黒崎一護役の福士蒼汰さん以外のキャストは未だ未発表。
 なので、浅田舞さんのルックスなら「ハリベルいけるな」と思ったわけです。
 現実味がないことは承知で言ってます。
 実際、「死神代行篇」辺りをやるそうなので、アランカルのハリベルは出てきませんし。

 現実的に考えたら、夜一さん ですよね舞さんに合うのは!
 夜一夜一さま
  画像出典:あみあみ

 リアル浅田舞さんには、昨年の『THE ICE』で初めて拝見しました。
 2メートルほど距離がありましたけど、とっても綺麗でスタイルが良くて笑顔が素敵で!
 夜一さん役、演技の方は未知数ですけど、アクションはイケるのでは?
 ・・・まぁ、舞さんファンの妄想ですけどね(*/∇\*)



 そういえば、一護役の福士蒼汰さん、『曇天に笑う』の実写化でも主役なんですね。
 2018年公開予定の漫画原作映画に立て続けに主演って、凄いわね。
 小栗旬さん、山崎賢人さんに継ぐ、売れっ子2次元実写映画主演俳優になるのかな。
 
web拍手 by FC2

| BLEACH(アニメ・ミュ含む) | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イメージソングは『片思いでいい』(ゴールデンボンバー/坂本冬美)~弱虫ペダル NEW GENERATION 第17話~


 先ほど21話『箱根学園、動く!』を見ました。 今回も初っ端から熱いしハラハラドキドキな展開ですね。
 #21小野田くんピンチ
 さて、一カ月遅れの第17話の感想です。この時期なのでネタバレ配慮はいたしておりません。ご了承下さいませ。

~第17話「スタート!!!」あらすじ~ 2017/05/01 onair

スタート直前、京都伏見は御堂筋が急遽メンバーを変更し、1年の岸神小鞠がチームに入る。一方、ウォーミングアップ中だった今泉の前に岸神が現れ…!?葦木場や1年生レギュラーの新開悠人ら箱根学園も闘志を燃やし、全国の強豪たちがスタートラインに集結。そして、坂道は叫ぶ!「ボクたちはひとつです!」いよいよインターハイがスタートする! (出典:TV東京あにてれ
 #170741#17俺が箱学を優勝させる#171451#17僕たちは一つです


 ウォーミングアップ場となっている周回1.5キロの会場周りの道路で、京伏の小鞠くんが颯爽と抜いていく二人組み。
 #170440いいちこ
 そのジャージの「ICIKO」は「一高」か「市高」なんだろうけど、焼酎の「IICHIKO」が思い浮かんでしまいました。
 坂本冬美さんが歌い、ゴールデンボンバー>出演のCMのアレです。
 
  曲は『片思いでいい』。作詞作曲:鬼龍院翔。ゴールデンボンバーVer.*も坂本冬美Ver.もどちらも素敵です。 *→GBver.
 ・・・・ペダルを見て焼酎に思いを馳せたりしてスミマセン。不謹慎でしたね(´>人<`)

 以下感想は追記から。
 今回のBGMは ニュージェネラジオ!#11(ゲスト小野大輔)。楽しかったわ(*^^*)
 
web拍手 by FC2

≫ Read More

| 弱虫ペダル | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ダイヤのA actⅡ】奥村光舟まとめ№40(仮)


 お久しぶりの【ダイヤのA actⅡ】奥村光舟の全コマと全セリフを抽出するだけのシリーズでございます。
 (仮)なのは、№33(第58話「スイング」)からサボって歯抜け状態だから(; ̄ー ̄A
 
 今回は第77話 「黄金時代」(少年マガジン第23号 2017年5月10日(水)発売)より。
 75話で久々に登場した奥村くん。GWは2軍の試合で存在感を示しました!
 2勝した試合でマスクを被り、好リードに加え4打点と打つ方でも大活躍ですよ奥村くん(ノ〃^▽^〃)ノ

 でもさ、青道って一軍に3人もキャッチャーいるから、どう考えても奥村くんは上へ上がれない。
 可能性としては、小野先輩が怪我するか(オイオイ)、由井くんが何処かにコンバート。この場合、金丸くんか誰かが落ちることに?
 考えると悲しくなるから、この話題はこの辺で終了させて頂きますね。

奥村光舟まとめ №40>
  ・登場コマ ・・・6コマ
  ・セ リ フ ・・・7
#77la
<第77話「黄金時代」奥村光舟全セリフ>
P3
「ボール探しにいくか」or「だな」 ※九鬼との会話
P20
「何ですか?」
「そうですよ」
「じゃあ 一緒に観ましょうか」
「言いたいことが沢山あります」
「群馬の人に何をアピールしてるんですか?
「マウンドでは冷静で居てください」


 寡黙ではないけれど、積極的に会話するタイプではないと思われる奥村くんですが、何故か沢村とは良く喋ります。
 会話の内容は、ほぼ「お小言」ですけどね。どっちが先輩なんだか、って感じだけど不快感がないのは、沢村くんのキャラのおかげかしら。

 白龍との試合で好投した沢村くんが、『月刊野球王国』のネット記事に取り上げられベタ褒め!
 記事の内容は↓

白龍高校1-3青道高校 青道、黄金時代到来か
    #77記事la
エース降谷を温存しながら、選抜ベスト4の白龍高校を撃破。
特に先発、沢村栄純の好投は青道高校投手陣の充実を物語っており、白龍の揺さぶりや、ピンチにも動じぬそのマウンド捌きにはエースの貫禄すら漂わせていた。
永らくエースの不在を指摘されていた青道高校に表れた同学年の二人の投手「降谷暁」「沢村栄純」。
彼らの活躍次第では青道の「黄金時代」到来と言っても過言ではないだろう。


 沢村スキーの私にとっちゃ嬉しいことこのうえないですよ♪
 さらに嬉しかったのが、マネージャー全員が揃った描写があった事!
     #77マネ
 若菜ちゃんの反応も見たい、と思ったのは私だけじゃないよね?
web拍手 by FC2

| ダイヤのA | 03:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一番最初のイチルキ絵はポケモンコラボでした


 初めて描いたイチルキイラストです。
 ポケモンのハートゴールド&ソウルシルバー発売(2009年)の頃描いたもの。
 BLEACHスキーなので主人公をイチルキに変換してしまいました。
 初イチルキルギア

 誰も覚えてないと思うけど、此処はもともとポケモンメインなんですよね。
 ブログタイトルが『ラララ言えるかな』って時点でお気づきの方もいらっしゃるかもですが・・・

 ところで、ルギア(声: 山寺宏一)、カッコイイですよねo(≧ω≦)o
 初期のポケモンはフォルムが単純で完成度が高い。 好きです! っていうか惚れ惚れします!!
 ちなみに、一番のお気に入りは10年前からリザードン。
 浮気しません! 三木眞一郎さんひとすじ←
  
web拍手 by FC2

| ポケモン(SS,イラスト、感想) | 03:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT