ラララ言えるかな☆ロンバルディア杯 宇野昌磨選手ぶっちぎり優勝おめでとう!

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。9/4ダイヤのAactⅡ-9/1伊佐敷純-8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト-6/27ダイヤのAactⅡ83話-6/21弱虫ペダル感想-6/18ダイヤのA81話-6/12BLEACH実写キャスト-6/1弱虫ペダルと焼酎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ダイヤのA actⅡ】感想&奥村光舟まとめ№42


 奥村の唯一のセリフ「タイヤか・・・」で、こっそりタイヤ引きに取り組む奥村の姿が思い浮かびました(*^^*)


 奥村光舟の全コマと全セリフを抽出するだけのシリーズ、其の42でございます。
 今回は第81話 「確固」(2017年6月7日(水)発売少年マガジン第27号)より。
 

奥村光舟まとめ №42>
  ・登場コマ ・・・6コマ
  ・セ リ フ ・・・1
    P12:「タイヤか・・」
#81光舟



 センバツベスト4の白龍戦で好投した沢村くん。
 78話で監督から週末の鳴田工(千葉の強豪らしい)戦でも先発を言い渡され、絶賛赤丸急上昇中。
 沢村ファンとしては、嬉しいことこの上ない展開です!

 でも、なんかスッキリしない。
 それは、現青道エースの降谷くんが停滞しているから。
 選抜で対峙した、巨摩大藤巻高戦の本郷正宗くんを意識し過ぎじゃないですかね。

 互いに剛速球タイプだし北海道出身、と共通点はあるものの、青道と巨摩大じゃプレイスタイルが違うからね。
 降谷くん、目標に向かって真っ直ぐなトコロは素晴らしいけど、反面頑なというか思考に柔軟性がないっていうか・・・
 アクセルに例えると、「ON」「OFF」だけで、「遊び」の部分がないっていうかね。

 原因は降谷くん自身にあるだけじゃない。
 片岡監督の指導、というか降谷くんへの野球ノートの文章、少し言葉が足りないと感じました。
 もう少し具体的に、どのあたりを見つめなおすとかヒントを示してあげた方が良かったと思います。
 夏の甲子園予選までに、降谷・沢村のダブルエースを固めて、真に「青道、黄金時代」を築いてほしい。

 降谷くんは暴騰した最終コマの表情が心配だけど、現時点で投手陣は降谷・沢村のエース候補に加え、コントロール抜群のノリ先輩に金田に川島も調子は上々。
 それに比べて打線が渋いですね。
 GWの試合で打った印象があるのは、御幸、白洲、春市、結城(ただしエラーも多い)、高津で、倉持や金丸、ゾノ先輩はチャンスに打てなかった印象。
 去年の亮介、伊佐敷、結城兄、増子先輩の打線に比べちゃうと、正直心配しかない。
 いくらピッチャーが好投しても、点が取れなきゃ勝てませんから。

 っていうか、この流れ、もう何度も描かれているような・・・特にゾノ先輩が鬼の形相で自分に発破をかけつつバット振るシーンはデジャブです。
 決して作者様に異議を唱えているワケじゃないんです。ゾノ先輩好きなんで、そろそろ一皮向けてほしいと願っています。真剣に!!!
 #81洋さんカコイ#81白洲先輩
 スイッチヒッターの倉持は左に専念すると春市に宣言。白州は常にストイックに結果出してくれて、まさに頼れる先輩です。

 #81サード争い
 打率2割の金丸は正直サードレギュラー危ないですね。
 樋笠先輩と高津くんと三つ巴の争いになりそうです。
 頑張れカネマール!!

 とにかく! 青道に必要なのは打てる人! 点を取れる打線!
 野球はみんなが頑張ってこそ勝てるんですもの。
 そう、降谷くん、自分が零点に抑えても勝てるわけじゃないよ。
 分かっているはず! 本郷君のことはひとまず置いといて、信頼できる青道メンバーの顔を一人ひとり思い出してみて!


関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| ダイヤのA | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/872-35db72b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT