ラララ言えるかな☆琴奨菊、、、

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。3/18フィギュア世界Jr.選手権-3/17弱ペダNG10話-3/13弱ペダNG9話-3/11BLEACH浦ルキ/浦夜-3/7テニプリイラスト-3/3放課後教室-3/2弱虫ペダルNG8話-2/28弱虫ペダルNG7話-2/25小3男子-2/19三原舞依

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【四大陸選手権】三原舞依選手(17)が初出場初優勝!


 三原舞依ちゃん、優勝おめでとう!!

 贔屓の選手が優勝するのを見られるのは、フィギュアファン冥利に尽きるというもの。
 表彰台の真ん中に立ち、上がっていく日の丸を見つめながら『君が代』を歌う舞依ちゃんに胸が熱くなりました。
 4ccVC女子
 ↑(左上)舞依ちゃんの立ち姿キレイですね。フィギュア女子はこの脚(ポーズ)でなきゃd(゚-^*)
 
 SP(ショートプログラム)がノーミスで幸先が良かった舞依ちゃん。
 第2グループで9番滑走じゃなかったら、もっと点が出ていたんじゃないかと感じていました。
 SP4位で臨んだフリーは最終グループの2番滑走で、直前の長洲未来選手が神演技だったのに、動揺することなく平常心で演技しているように見えました。
 メンタルが強いって最高(*≧∇≦*)

 三原舞依SP演技動画
 得点:66.51(技術点:37.31(第1位)+構成点:29.20(低過ぎ))
 ジャンプ:3Lz3T 2A / 3F
 曲名:ロンド・カプリチオーソ(カミーユ・サン=サーンス作曲)
 振付:マッシモ・スカリ

 三原舞依FS
 得点:134.34(技術点:72.30+構成点:62.04)→合計200.85(パーソナルベスト☆)
 ジャンプ:3Lz3T 3F 2A / 2A3T 3Lz2T2Lo 3Lo 3S
 曲名:映画『シンデレラ』より(パトリック・ドイル作曲)
 振付:佐藤有香
 ▼是非ご覧下さい!今大会SPとFSをノーミスで揃えたのは舞依ちゃんだけ(私が見た限りでは)
 

 ▼表彰式
 

 優勝者インタビュー
 

 総合3位、FSでは2位の長洲未来選手もノーミスでした。
 8月のアイスショー『The Ice』で長洲選手を間近に見て、ますますファンになった私です(〃∇〃)
 ▼自己最高点を出した長洲未来選手のFSの演技。見ないと損ですよ
  
 得点:132.04(技術点:69.81+構成点:62.23)
 ジャンプ:3F3T 3Lz 3S / 2A3T2T 3Lo2T 3Lo 2A
 曲名:The Winner Takes It All
 振付:デヴィッド・ウィルソン

 ▼女子シングル最終リザルト
 4CCLadies.jpg
 9位の樋口新葉選手は、全日本選手権も痛み止めを使いながらの出場だったそうで、万全のコンディションじゃなかったのかも。
 ジャンプが以前より低く感じましたし抜けも・・・
 FSでは高難度の3Lz3Tを2回決めたのに、フリップとサルコウが1回転で2Aが減点。
 でも苦い経験で思い切り涙した後は、きっともっと強くなれるはず!
 世界選手権での活躍を期待しています。

 10位の本郷理華選手は、アジア大会に向けて調整していたところを宮原選手のピンチヒッターが急遽決まっての出場でした。
 しかも全日本から昨シーズンのプログラムへ戻したりと、時間が足りなかったと思います。
 SPでは全日本より身体のキレがなかったような気がして、宮本賢二さん振り付けの素敵なプログラムのFSでは、申し訳ないけど去年の方が・・・と感じました。
 理華ちゃんは大好きな選手なのでこれからも応援するし、次は笑顔を見られると信じています!
 
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 02:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/849-02f58b16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT