ラララ言えるかな★谷崎潤一郎

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。4/24ペダNG14話-弱4/16弱ペダNG13話-4/9BLEACHイラスト&中村悠一-4/3弱ペダNG12話-4/1フィギュア世界選手権-3/29弱ペダNG11話-3/18フィギュア世界Jr.選手権-3/17弱ペダ10話-3/13弱ペダ9話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「センセー!鈴木君と佐藤くんは付き合ってます。ホントです!」 ~放課後教室は今日もにぎやか~


 今年度の小学校放課後教室では、低学年の児童を担当しています。
 去年は高学年だったので、『ちびまる子ちゃん』の大野くん杉山くんタイプの、グッドルッキングでスポーツマンな6年男子を意識しまくる5年女子の図、なんていうのを横目で見つつ、算数と国語に取り組んだものです。

 ですが流石に低学年では、1~3年生男女が同じ教室にいても、恋愛模様が繰り広げられる気配は感じられません。
 期待しているわけじゃないですよ? 念の為に言っておきます。

 高学年と低学年女子の違いの一つに、持っているキャラクターグッズが上げられます。
 高学年だと、意外でしたが『黒執事』が人気です。
 低学年はディズニー。特に『アナ雪』のエルサが多いわね。
 成長につれて、ディズニーから日本の漫画へと興味が移るのね。
 ちなみに中学生だと、男女共に『艦これ』グッズを持っている子が多いですよ。

 男子の場合は、低学年ほど《かまってビーム》を発射する子が多い。
 手を上げてハキハキした良く通る声で、私たち(あくまでボランティアであってセンセイではない)を呼ぶんです。

 「せんせー、せんせー来て!」
 「せんせー! ○付けして下さい」
 「せんせー! 喉がかわいた」
 「ジャンバー教室に忘れた! 取りに行っていいですか」
 「児童館に行きたいから早く帰っていいですか」
 
 よく言えば自由奔放、、、、でも、元気がイイって素晴らしい事ですよ。 ホントに心からそう思います!
 まぁね、ぶっちゃけ可愛いから許しちゃうんですけどね。
 自分の子なら滅茶苦茶怒ってる場面だけど、他人の子だとどうして此処まで寛容になれるのか不思議だわ。

 ってやっとここで、タイトルの「センセー!鈴木君と佐藤くんは付き合ってます。ホントです!」についてです。
 これは3年男子山田くんの言葉なんです。
 しかも鈴木くんのほうは同じ放課後教室の生徒。
 メッチャ否定していましたよ鈴木くん。 当然のことながら。

 「いや俺、付き合ってるのが変とか思ってないから」
 「ただセンセーに教えてあげてるだけ」

 山田くんの《かまってビーム》は変化球。
 さすがは低学年クラスの最上級生ってとこかな(*^ー^*)
 
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| つれづれ | 03:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/844-e4ec8230

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT