ラララ言えるかな

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト-6/27ダイヤのAactⅡ83話-6/21弱虫ペダル感想-6/18ダイヤのA81話-6/12BLEACH実写キャスト-6/1弱虫ペダルと焼酎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ダイヤのA actⅡ】感想&奥村光舟まとめ№29


 【奥村光舟まとめ:其の29】をお届けします。
 【其の29】は第54話「通用するよ」での奥村光舟の全コマと全セリフを抽出。
 最新は60話なので、1ヵ月半も週刊少年マガジンより遅くなっています。
 「奥村光舟ファン向け」というか、ほぼ自分の為の記事ですが、「楽しみにしている」と言って下さる方もおられますので続ける予定です。

奥村光舟まとめ №29>
  ・登場回数・・・21コマ(回想含む)
  ・セ リ フ ・・・10(回想含む)
#54#54通用するよla
<第54話「通用するよ」全セリフ>
P17
・通用するよ
・その長身でサウスポー
・あの角度から曲がってこられると先輩達も面喰うと思う
P18
・食堂居残り組の意地・・
・先輩達に見せつけてやろう
・(回想)うるさい
・(回想)くだらない話に食欲が失せた・・
・(回想)気分が悪い
・(回想)食べるスピードは遅くても
・(回想)そいつはいつも残さず食べているんですよ・・


 回想部分は第25話「バトルXバトル」、食堂で居残っている同室の浅田を沢村がキャッチボールに誘い、その言動にカチンときた奥村が沢村に噛み付き・・・の場面ですね。
 この回は、未来のバッテリー奥村と沢村が初めて絡んだ記念すべき回でした。
 しかも当時としては、過去最高に奥村君が喋ってくれた謂わば神回!
 そして沢村に突っかかる奥村くんを見て、誰しもが【奥村ツンデレ説】を確信したのでした()
 #25ハイライト 
 ↑左のコマを見て、身長は【奥村>沢村】と思ったら、次の週には奥村くんが沢村くんより気持ち低いと判明したのでした。
 

ダイヤのA actⅡ 第54話 「通用するよ」
          #54期待の新人
    2016年10月26日(水)発売 週間少年マガジン第48号


 奥村のセリフがタイトルです♡
 それだけで幸せになれるって言ったら「薄っぺらいオンナだな」と思われるかしら。
 でも、嬉しいものは嬉しいんです。
 寺嶋先生、私を幸せにしてくださってありがとうございます!

 さて、紅白戦では先発の九鬼くんが好投するも、バックの1年の守備が拙いため、2回途中で8点も失ってしまいました。
 とはいえ九鬼君、メンタルが相当強い。
 落ち込む守備陣に大きな声でハッパをかけています。
 こういうところ沢村と重なりますね。好感度上がります。
 #54狩場沢村
 狩場が、九鬼を見て自分のことを思っているなんて露ほども知らない沢村くん。
 浅田くんが心配でこっそり覗くとか、可愛すぎ///
 本人はこっそり覗いているつもりでも、1年生たちからもレギュラーからもバレてる、というのもお約束ですね。

 今回は、狩場くんの見せ場が多かったことも嬉しかったですね。
 沢村の相手をしてくれる狩場くんは好きなキャラの一人なんです。
 沢村、降谷、春市、金丸、東条の五人が仲良し(?)で語られることが多いけど、個人的には狩場君を加えた六人グループでお願いしたい。
 ▼54話でチェックしたいキャラ(右から狩場、瀬戸、九鬼、浅田)
#54四人
 1年生チームは4回からバッテリーと守備が変わりました。
 いよいよ浅田&奥村&瀬戸くん(50音順)の試合デビューです!
 とここで、名前を呼ばれたものの、気持ちがイマイチ前を向いていない浅田くんに「通用するよ」と声をかけたのが奥村君なのですよ。
 奥村くん、読心術の使い手!?
 抜群のタイミングで声をかけられ、不安を払拭するだけでなく自信をつける魔法までかけられた浅田くん。
 奥村は居残り組みで沢村から浅田を庇ったこともあったし、浅田くんの尊敬と信頼をガッチリ掴みましたね!

 九鬼くん、ルックスが倉持先輩と似ているだけでなく、ファーストネームが「洋平」と、倉持洋一の「洋」まで被っちゃってたんですね。 
 二人とも、男気がありながらも観察眼が鋭く細かいところに目が届きそう。
 そして絶対に、将来は奥さんと子供を大切にする、良き夫、良きパパになること間違いなし☆
 いえいえ、私はマイダーリン金丸信二くん一直線ですよ。浮気はしません←

 瀬戸くんについては、一目観た時から、ツンデレな親友の足りない言葉や行動を上手くフォローするポジだと思っていました。
 そう、「黒バス」の高尾くんタイプ。
 瀬戸くんも非常に目が利く人のようです。周りをよく見ていて、その場でベストの行動が取れる人。
 誰が相手でも同じ態度で接するから、男女共に友達が多い。
 今回も、ベンチからの声賭けなど、奥村くんには出来そうにない(オイオイヾ( ̄o ̄;)行動に評価がさらに上がったのでした。

 ▼54話のイケメン枠
 #54イケメン
 松方シニアの後輩九鬼のピッチングを見つめる東条くん。
 原作未読、アニメも最初の頃は見ていなかったんですが、1年前の紅白戦で1年生チームの先発は東条くんだったんですよね。
 それでピッチャーを諦めて野手に転向し、早々にセンターのポジションをゲット。
 打てるし、守備はうまいし強肩だし、実はピッチャー返り咲きも狙ってる・・・とプライヤーとしてのポテンシャルはかなり高い東条くん。
 近い将来、青道のピッチャーとして背番号「10」を担うかな、と思っています。
 実質ナンバー2の沢村は、背番号「18」に拘りそうな気がするので。

 『ダイヤのA 公式ガイドブック 表』 で青道野球部をチェックした時には、失礼ながら目立っていなかった「ナベちゃん」こと渡辺さん。
 アニメで、声が石田彰さんだって分かってから注目したミーハーな私をお許し下さい。
 actⅡからしか読んでないけど、優しげで、すごく綺麗なお顔ですよね。
 クリス先輩→渡辺、と青道野球部の頭脳(と顔面偏差値)を預かる系譜は、沢村世代の誰に引き継がれるのかも気になるところだわ。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| ダイヤのA | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/838-10aca931

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT