ラララ言えるかな

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト-6/27ダイヤのAactⅡ83話-6/21弱虫ペダル感想-6/18ダイヤのA81話-6/12BLEACH実写キャスト-6/1弱虫ペダルと焼酎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ダイヤのA actⅡ】第43話感想&奥村光舟まとめ№21


 主人公沢村栄純が、元来の気質に加え経験によって鍛えられた強心臓と、たゆまぬ努力で築いた技術で、ワンナウト満塁のピンチを切り抜けた今回。
 しかもたった6球で、市大三高の4番5番打者を連続三振ですよ!
 そんな熱く滾る展開ですから、当然スタンドの青道関係者は狂喜乱舞お祭り騒ぎ。
 にもかかわらず、奥村くんのポーカーフェイスが崩れることはありませんでした。でも沢村の好投に誰もがテンションが上がる中、奥村くんだけが冷静に沢村を見ている。
 御幸も片岡監督さえも見逃している「沢村栄純」に、奥村くんだけが気付いているのでは?

<今週の奥村光舟 №21>
 #43o755x240la
  ・登場コマ数・・・3コマ
  ・セ リ フ ・・・なし

ダイヤのA actⅡ第43話  「迎撃」

   2016年7月27日(水)発売週刊少年マガジン第35号


 当初「影が薄い」印象だった青心寮5号室で沢村倉持と同室になった1年の浅田くんが、回を追うごとに好きになっています。
 五号室恒例の歓迎で脅し過ぎたのと沢村の煩さにビビッてた浅田くんが少しづつ沢村に慣れて、そこからは加速度的にハート鷲掴みにされていく過程を見られた私は幸せ♡
 ストレスで胃に穴があきそうな顔をしていたのがウソのように、沢村のピッチングで一喜一憂する(一憂はしてないわね)浅田くん!
 その隣りには、いつの間にか九鬼が。この二人もニコイチになってきましたね。1年生ピッチャーズ可愛すぎ///
 #43asada

 片岡監督はピッチャー交代のタイミングが明らかに遅すぎましたね。
 普段から口数の多い沢村と対照的に、気持ちを最低限の言葉でしか語ってこなかった降谷。
 そんなだから、彼が野球ノートに綴った文章が片岡監督の心に響いたんだと思います。片岡監督は現国の教諭だから特に!
 だから、ギリギリまで降谷を信じたかったんですよね。選抜最後の試合で素晴らしいピッチングしたし・・・・負けたけど。

 沢村が神がかったリリーフでベンチへ戻ってきた時「お前に助けられた すまん よく抑えてくれた」と言って頭をなでた(?)監督。
 複雑な表情でうつむく沢村。
 うーん。この場面、モヤっとするなぁ。
 「すまん」は失言のような気がします。素直に「ありがとう」か、「すまん」の部分は声に出さなかった方が良かった。
 監督の思考の中心がチームではなくて降谷になっていた事に気付き、(代表として活躍した)沢村に謝罪しているかのようです。
 完璧な人間などいないし片岡監督はまだ30代だけど、やはりここで人間としての弱みを生徒の前で曝け出す必要はなかったと私は思います。

 原作にケチを付けたようで申し訳ありません。
 でもこの感想はあくまで43話のものなので、ストーリーが進み監督の心情などが描かれ監督に対する見方もきっと絶対変わっていくと思われます。

 ▼【43話】大活躍の沢村くんとまわりの人々まとめ
 #43迎撃la


 つか、もう44話(マガジン36号)店頭に並んでたりして(((( ;´艸`)))


 ※拍手画像は8/17発売のコミック4巻表紙になっているチーター様です

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| ダイヤのA | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/809-660d09b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT