ラララ言えるかな

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。10/9ダイヤのA感想-10/6弱虫ペダル466話-10/5ダイヤのA奥村光舟&赤松晋二-9/27弱虫ペダル464話-9/4ダイヤのAactⅡ-9/1伊佐敷純-8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【BLEACH】 679話「THE END」感想 ~珍しく真面目に考えてみた~


 石田雨竜の聖文字(シュリフト)が完全反立(the Antithesis)と判明。
 英語の「アンチサーシス(Antithesis)」はピンとこないけど、ドイツ語の「アンチテーゼ(Antithese)」だと身近に感じますね。
 アンチテーゼは論理学・修辞学用語らしいけど、一般的には《これまでの存在や方法に反対や反抗をするもの》と捉えられている言葉だと感じます。対義語はテーゼ(定め・判断・指針・命題)。
 石田の能力のおかげで、石田雨竜=「残酷な天使のテーゼ」の図式ができちゃったな。私だけですけど。

BLEACH 679.「THE END」 
  
   2016年6月27日(月)発売WJ30号 掲載順18位/21作品

 
 「これでもかっ!」というくらい派手にやられた一護と雨竜。特に一護はメンタルもヤバイです。 
 #679ちょ
 「終りだ」と絶望した一護へ畳み掛けるように「お前に与えた我が力 返して貰うぞ」と一護の顔前に手をさしのばすユーハバッハ。すると一護の顔には静血装が浮かんで・・・・To Be Continued
 でも待って!
 「お前に与えた」っていうけど、一護の滅却師の能力って発動されましたっけ?物忘れひどいので自信ないんだけど、まだ見てないと・・・
 ユーハバッハにとって、一護に戦意喪失させてまで早々に取り戻したい能力、ということよね。
 まー腐っても主人公なんだから、陛下の「全知全能(ジ・オールマイティ)」と同等かそれ以上の能力を持っているんだろうと思います。
 一護の中には真咲さんから受け継いだ正統な滅却師の能力もあるんだし、それが死神やら虚やら完現術のパワーとミックスした相乗効果もアリで、普通に考えて一番強いはずなんですよね。

 ▼679話の石田雨竜「萌え顔」詰め合わせ
 #679石田
 石田の聖文字(シュリフト)“A”は「“完全反立(アンチサーシス Antithesis)」”。能力は「指定した2点の間に“既に起きた”出来事を “逆転”させる事ができる」力でした。
 「起きた事を逆転させる力」って織姫の「起きた事を拒絶する力」と同じタイプのようですね。
 【既に起きた出来事】に対してしか行使できない能力なので先制攻撃タイプじゃないけど、自分が死なない限り素晴らしくチートな力じゃないですか!
 ですが、対ハッシュヴァルトだと不利なようですね。

「お前が私の体に傷を与えた“幸運”は 同量の“不運”としてお前に降り注ぎ」
「私の体に与えられた“不運”は この『身代わりの盾(フロイントシルト)』に移し取られ――」
「更なる“不運”としてお前に降り注ぐ」


 これって、ハッシュが「1」攻撃→石田は受けた攻撃「1」を返し自分は回復→ハッシュは元は自分が仕掛けた「1」でやられる→しかしバランス能力で回復→同量の「1」+身代わりの盾に移し取られた「1」を足した「2」が石田にリターン。
 これでいくと、石田は常に2倍返しされることになります。
 ちょっと、コレめっちゃまずいやん!
 
 でもでも、9年前の聖別で生き残ったんだからね石田は!秘めた特殊パワーを持っているはず!
 それにユーハバッハが後継者に指名してるんだから、ハッシュヴァルトも息の根は止めないと思うの・・・・多分。

 ところで、殺伐としたストーリーの中、「かわいい」なんて空気読まない感想を抱いた2コマがありました。
 ▼「お揃い」な織姫と一護。一護ボロボロなんだけど、この表情カワイイ♡
 #679

 一瞬この場にいるはずのない浮竹隊長に見えた1コマ。
 浮竹隊長はこの制服似合うと思います。誰か描いていないかな(*^^*)
 #679うきたけ

 一護と竜弦の聖文字(シュリフト)と能力が気になります。
 そして、ボロボロにやられた石田が完聖体になったりしませんように! 人外になったら私の老後の人生、生きていける気がしません!!


 ※拍手イラストはストーリー展開無視の「ほのぼのイチルキ」です
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| BLEACH(アニメ・ミュ含む) | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/800-8002a8a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT