ラララ言えるかな☆『ラ・カージュ・オ・フォール』出演:鹿賀丈史/市村正親/木村達成/森公美子 2018年3月日生劇場

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト-6/27ダイヤのAactⅡ83話-6/21弱虫ペダル感想-6/18ダイヤのA81話-6/12BLEACH実写キャスト-6/1弱虫ペダルと焼酎-5/27◆AactⅡ奥村光舟40-5/24イチルキイラスト-5/16弱ペダNG16話-5/8ジャンプ漫画家ランキング

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【四大陸選手権】ケヴィン・レイノルズ選手と村元哉中&クリス・リード組


 四大陸フィギュアスケート選手権も後半戦、女子シングルでは宮原知子選手がパーフェクトな演技で優勝(ノ〃^▽^〃)ノ。・:*
 2年続けて2位だったから、この優勝は悲願だったと思います。
 表彰式の真ん中で、自分の力で挙げた日の丸を見ながら「君が代」を歌う宮原選手。
 サムライだったわ!!!

  
 テレビでは全く取り上げてもらえないアイスダンスですが、まだペアを組んで1年未満のペアが素晴らしい演技でした。
 日本代表として2度オリンピックに出場しているクリス・リードと、元シングルスケーターの村元哉中(むらもとかな)選手のペア。
 お互い相手が代わったばかりなのに、とても息が合っているように見えます。
 185センチ73kgと162センチ48kg。
 体格差、身長差、そしてルックスも見栄えのする、演技を見ていると自然に笑顔になってる、という素敵な二人です。

 SD(ショートダンス)はたったの2分30秒。是非ご覧になってください!
 ▼村元哉中&クリス・リード組ショートダンス 57.13点、7位/16組


 ▼村元哉中&クリス・リード組フリーダンス 88.70点 6位/16組


 さて、怪我から復帰して初の国際試合となった、四大陸選手権もとチャンピオンのケヴィン・レイノルズ選手。
 SPに4回転を2種類入れた先駆者でもあるケヴィンくん。
 ジャンプ全転倒&スピン前(?)転倒の4コケでしたが、4回転2種類いれてきたし、スケーティングやスッテプ、スピンや身体の動かし方など、とても素敵でした。
 スポーツマンに対して失礼でしょうが、ファンにとってはこの四大陸選手権は出来の良し悪しなんて二の次。
 「出てくれただけでありがたい」なんて声も多かったです。
 ▼ケヴィン日本語インタビュー
  
 そして以前にも彼の日本語に関しての記事を書きましたが、今回はフジの女子アナが日本語でインタビューしてくれました。
 「申し訳ありません」
 なんて、今時日本人でも咄嗟に出てこないですよ。
 カミカミの女子アナより、ケヴィンくんの日本語の方が間違いなく上質でした!

 女子3位の本郷理華選手、3位おめでとうございます!
 転倒、ジャンプ抜け、回転不足っぽいジャンプ、僅かな音ズレ、本郷比で少し元気がないようにも見えたけど、後半にむかってパワーアップする演技でした。
 昨シーズンからイチオシの選手なので、世界選手権ではさらに磨かれた理華ちゃんの演技と最高の笑顔を期待しています!!

 個人的に一番嬉しかったのは、長洲未来選手の銀メダル。
 日本選手を応援しつつも、怪我から復帰した未来選手に金メダルを取ってほしかった気持ちもありました。

------------------------------------------- 

 2月21日16:50分現在
 ケヴィンくん、FSではかなり挽回したようです!
 技術点68.85、構成点75.88の143.73点で、パトリック・チャン選手を残して暫定10位です。
 たぶん最終的には11位。
 でも、SPは20位だったから、実力を発揮できたんですね!
 演技を見るのが楽しみです!!
 
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/747-00f2b903

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT