ラララ言えるかな

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト-6/27ダイヤのAactⅡ83話-6/21弱虫ペダル感想-6/18ダイヤのA81話-6/12BLEACH実写キャスト-6/1弱虫ペダルと焼酎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ジュニアグランプリファイナル】日本女子は2名以上出られそう


 ポーランドのトルン(Torun)で開催中のジュニアGP第5戦「JGPコペルニクススターズ杯2015」、女子シングルで、新田谷凜選手が3位、坂本花織選手が4位になりました。
 新田谷凜ちゃん、台乗りおめでとう!!

 そこで気になる現在のポイントがこれ↓↓↓
  (画像クリックで見やすくなります)
jgp女子0925
 ピンクライン上の、3選手は確定。
 ロシアの2選手は2戦優勝の30点。日本の三原舞依選手は2戦とも2位で26点でした。
 そういえば、ソチシーズンの羽生結弦くんも、2戦2位でファイナルへ出て、2戦優勝のパトリック・チャンを下しグランプリファイナル優勝。
 その勢いのまま、ソチ五輪も世界選手権も優勝と、三冠を飾ったんでしたね。
 そんな前例があるから、三原舞依ちゃんに「夢をもう一度」って期待してしまう。
 羽生さんとはタイプの全く違う選手なのに・・・・でもファイナルでもメダルはばっちり期待していますよ☆

 ファイナルへ出場できるのはポイント上位の6選手のみ。
 ポイントは↓で、2試合の合計点の上位6名(6組)がファイナルに出られます。
    ten.jpg

 女子の残りは後3名ですが、上の表で22点が三人いるのに、スケートの得点(右端の数字)が低い坂本花織ちゃんが4位になっているの分かりますか。
 それは、同じポイントなら、3位-3位より、2位-4位の方が上になるからです。
 チェ・ダビン 選手も、ヴィヴィアン・リー選手も3位-3位でしたから。
 だから坂本花織ちゃんにも、他の選手の結果次第ではファイナル進出の可能性はあるんですね(^^*)♪

 さて、日本選手でファイナル進出に王手をかけているのは、白岩優奈(15点)と本田真凜(13点)のお二人。
 次の試合で、白岩優奈ちゃんは3位以内、本田真凜ちゃんは2位以内だと確実です!
 上のランキング表で、13位14位の選手も、2戦目で優勝すればJGPファイナルへ出場できます。
 

 ▼新田谷凜選手FS
  
 得点:107.83 (技術点:57.48、構成点:50.35)
 曲:幻想序曲「ロメオとジュリエット」チャイコフスキー作曲

 ▼坂本花織選手FS
 
 得点:101.55 (技術点:52.93、構成点:50.62、減点:2.00)
 曲:映画『カラーパープル』より「メイン・テーマ 」

 特に女子は衣装に目が行きますよねー。
 二人とも曲に合っているし、とても綺麗でうっとり(〃∇〃)
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/711-ef16979d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT