ラララ言えるかな

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト-6/27ダイヤのAactⅡ83話-6/21弱虫ペダル感想-6/18ダイヤのA81話-6/12BLEACH実写キャスト-6/1弱虫ペダルと焼酎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【BLEACH】619話感想 ~弱くないヘタレでもない、一護は器が大きいから細かい事にこだわらないだけ!~



BLEACH 619. 「The Betrayer」

   2015年3月16日発売WJ16号 掲載順11位/20作品

#619

 タイトル「The Betrayer」(裏切り者)---が最終ページに石田のドアップと共に出た619話。
 待ちに待った石田が登場したのに、事実だけど「裏切り者」って改めてデカデカと示されると萎えるわ(´△`)
 まぁ、一護も読者も、いずれ石田は“見えざる帝国”を裏切り一護サイドへ戻るものだと思ってるけど。
 
 「母の仇である自分を殺さず、止めることしかしない」弱いヤツだなんてユーハバッハに言われ放題の一護。
 ちょっと陛下、聞き捨てならないわね!
 反論させていただくと、一護はあくまでも“護る男”で、ルキアを救出する時も、織姫を奪還する時も、戦ったけど殺さなかった。
  (記憶違いでなければ)
 物語の真のヒーローって、敵でも殺さないわよ。特に日本では。
 いまどきのは勧善懲悪なストーリーでもないですし。

 一護にとって真咲さんの死は悔やみきれないでしょうし、真咲さんの死の原因を作ったユーハバッハを許せるわけはない。 
 でもだからって、即「仇討ち」な思考になるユーハバッハは、本当に物事を見通せているの?
 洞察力低くない?
 一護は、一個人の恨み辛みじゃなくて、もっと大局を見てるから、「仇討ち」なんて後ろ向きな思考に落ちないのよ。
 それも分からないユーハバッハは所詮小者!
 ラスボスにはなれないわね。

 ・・・・・なんて久しぶりにマジな感想吐いてみました(/*^^*)/

 ぶっちゃけ今回は、石田が出てきただけで個人的には“ネ申回”でございます。
 そして石田の登場と一護の「石田!?」な目を剥いた表情とセリフのセットは、619話でも健在でしたね。
 嫌いじゃないけど、そろそろ別バージョンも見たい季節です。

 聖文字“C”(対象の体を自由に折り曲げ、変形させる)ペルニダ・パルンカジャスが、夜一さんの左腕をバキグチャにしちゃいました(((( ;゚д゚)))
 そばに織姫がいるから問題ないと思うけど、千年血戦篇になってから、グロいシーン多くないですか?
 自分はこういったシーンが苦手なので・・・・腰がひけるというか、グロいシーンは悪いけど再読するときには飛ばします。

 ペルニダ・・・・・未だにその顔が明らかにされていません。
 絶対これまでに出てきた誰かだよね。 

 今回一番衝撃的だったのは、ミミハギ様が霊王の死体から引き剥がされ、再び世界の崩壊が始まったこと!
 これって、浮竹隊長の死亡フラグが立ったということじゃないの?
 久保先生、そこをもっと詳しく!
 一護も、石田はちょっといいから、ミミハギ様問題を先に解決しようよ。
 あなたが護ると言った三界(現世・尸魂界・虚圏)が崩壊しかかってるのよ!

 ・・・・・なんて熱くなったりもした619話。面白かったわ(*^ー^*)

▼石田ファンのA子に言ったら怒られたけど、似ていませんかキルゲ・オピー と 
似てまっせ
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| BLEACH(アニメ・ミュ含む) | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/645-a8213bc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT