ラララ言えるかな

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト-6/27ダイヤのAactⅡ83話-6/21弱虫ペダル感想-6/18ダイヤのA81話-6/12BLEACH実写キャスト-6/1弱虫ペダルと焼酎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ダイヤのA 52話】新OPが降谷くん祭りだった件について

 『百花繚乱/疾走れ!ミライ』アニメイト特典トークCDの感想(ちょっとネタバレ)あり(´,,・ω・,,`) 

op3.jpg
  
ダイヤのA #52 「負けたくない」

       2014年10月12日(日)放送


 1点先取された後の青道主砲結城へ初球はまさかのど真ん中だった成宮。もちろん原田の指示じゃなかったわけで。
 「ムキになっている」と御幸は判断し、「青道にとって今がチャンス」というところからスタート。

 読みどおり成宮はチェンジアップを投げてきました。
 結城のバットがしなる・・・かに思われましたが、成宮のタイミングを外すだけでなくスクリュー気味に手元で沈むチェンジアップに、三振を取られてしまいました。
     0617.jpg

○△くん:「タイミングあってたよな」
楊 舜臣:「ああ、それでもボールはバットの下。想像を超えるボールだったということか」


 続く5番の増子さんも凡退でスリーアウトチェンジ>_<

 守備に就くためにグラウンドに飛び出す先発メンバーに、いつものように沢村くんの檄が飛ぶんだけど、コレと伊佐敷先輩の掛け合いが秀逸でした。
 ホント、沢村くんの存在って貴重だと思うわムードメーカーとしての。
 そして52話でも、伊佐敷先輩の突っ込みがいかんなく発揮されていて良かった。

沢 村:オッケーオッケー、まずは1点ゲットですよ!切り替えてきっちり守りましょう!
伊佐敷:さーわーむーらー 
沢 村:はいっ!
伊佐敷:まともなこと言うな!突っ込めねぇだろ!


 稲城ベンチの成宮と原田の掛け合いも楽しかったですねー
 成宮って強豪校のエースなのに、お高いイメージはなくて、ある意味沢村くんポジで喧しい。悪い意味じゃなくd(゚-^*)
 
 さて、1回裏青道ナインが守備につきます。
 先発ピッチャーは、背番号11降谷くん。
 おおっ、観客席の女子(複数)から黄色い声援が!
 OPでも、スタートとラスト以外は主人公より存在感をアピールしていただけある。
 稲実戦では、きっと大活躍するんですね。
▼楊くん 「ペース配分とコントロール。俺達が衝いた弱点を克服しないとすぐに追いつかれるぞ」
     0817.jpg

 マウンドに上がった降谷くん、「打球が飛んだときは、よろしくお願いします」と先輩達にいきなり頭を下げます。
 いつもの降谷の行動からは考えられないことで皆ビックリ。でも「この1勝」にかける意気込みと成長が感じられてお母さん嬉しいよ(ノo;)

 稲実の攻撃、1番バッターはセンター神谷カルロス俊樹(CV KENN)。
「さぁ来なよ、ゴールデンルーキー」
 1球目は降谷の球威に押されつつも当ててファール。
 その後もバットに当てるけれどファールで、最後はスプリットで三振。
1124.jpg 1132.jpg
 ※カルロストシキといえば→カルロス・トシキ&オメガトライブ『君は1000%』

 2番はショート白河勝之(CV 保志総一朗)
 彼もバットに当てるけど(ファールx2)、最後は三振。
 続く3番打者も仕留め三者連続三振。降谷くんスゴイです!

 それにしても稲実って、声優さん豪華ですよね。
 国友監督の仲野裕さんは洋画・海外ドラマの吹き替えでお馴染みだし、梶裕貴、KENN、保志総一朗、前野智昭、柿原徹也、平川大輔さん。
 薬師も好きな声優さんばっかで(≧v≦)
 声優好きとしても、ダイヤのAはとても魅力ある作品なんですよね。

 ボールにムラがある今のうちに成宮から追加点がほしい青道。
 2回表青道の攻撃は御幸から。
 チェンジアップを狙ったものの、ストレートと混ぜられて体が付いていかず打たされてアウト。

 つづくバッターは7番ピッチャー降谷。
 初球真ん中に入った打球は快音を響かせたものの僅かに及ばずファール。
 けれどこれで成宮のスイッチが入ったのか、結局打たされて凡退してしまいました。

 2回裏稲実の攻撃。
 一人目は4番主将の原田。コワいバッターだけど三振を奪っちゃう降谷くん素敵過ぎる(*≧∇≦*)
 そのころブルペンでは丹波が宮内と投球練習中。
 丹波さんも調子よさそうで何より^^

 5番ピッチャー成宮は、粘ったもののサード増子先輩にキャッチされてツーアウトですウガッ!
 結局6番バッターも三振に沈んだ稲実。
 成宮が吠えてますねー。このキャラおもしろいわー。人気あるの納得だわd(゚-^*)
     2154.jpg

 降谷は2回を6人で抑える好投だし、成宮もエンジンかかってきました。
 こんな二人から点を取るのは難しそう。
 OPで降谷と成宮が目立っていたのは、決勝戦がこの二人の投げ合いになるからかしら。
 降谷くん好調そうだけど、成宮に比べてファールを打たれているのが少し気がかり・・・・
▼OPの降谷くん詰め合わせ
OP3furuya.jpg

<予告>
     53予告
 次回も降谷くんが大活躍なんですね。
 栄純はベンチでガンバレ!!

<提供>
52提供f 52提供b
 52話はホント降谷くん(と成宮)回だったなー

<エンドカード>
     52エンカ
 イラストは樋上いたるさん。
 彼女と野球のイメージはなかったけど、この御幸も魅力的でかわいい!


-----------------------------


 明日53話放送ですね。相変わらず遅い感想にお付き合い下さった心やさしき皆様に感謝します。
 遅くなった理由の一つが10月15日の『百花繚乱/疾走れ!ミライ』の発売です。
 盛り上がりすぎて落ち着くのが大変でした(笑)

 当日兄友で(予約なし)購入し、まず聴いたのが兄友特典のトークCD。 
 TERUの進行で始まったトークは、最初こそ「ダイヤのAに馴染みのないGRAYファン向け?」に感じられたものの、TERUさんの「ダイヤのAが好き」「OP歌えて嬉しい」という気持ちが伝わって来て胸がほっこり。
 こちらこそ、ダイヤのAのオープニングを作詞&歌ってくれて嬉しいです!ありがとう!って叫びたいですマジで。

 「GLAYは小学生の頃聴いていました」と言った逢阪さん。
 「GLAYが15年前にOPを歌った『KAIKANフレーズ』に出演していた」とGRAYとの縁を語った櫻井さん。

 TERUさんはちょっと口が滑りすぎな点もあるようなないような・・・・というかこれがTERUさんの通常運転なんだろーなー。
 栄純君イップスになるんですか。アニメ派なんで知りまs・・・いえ知ってましたけどWiki先生経由で。

 DVDの『疾走れ!ミライ』はショートムービーで、素晴らしく感動してしまいました!いいドラマだった!!
 『疾走れ!ミライ』の曲は流れたっけ?多分最初のほうでワンフレーズだけだったと思います。
 でもメイキングの方ではずっと流れていましたよ。

 6曲とDVD57分で2,053円はお買い得!

 私にはお客様満足度120%なCD(DVD付)でした。
 超オススメです+゚*。:゚+(*^∇^*)+゚:。*+
    003_20141018095035bb2.jpg
 トークCDはピクチャー使用。原作の御幸カッコいいじゃないか(/*^^*)/ 
 
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| ダイヤのA | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/590-786b2081

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT