ラララ言えるかな★いつか王子様が/Someday My Prince Will Come

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。10/20ダイヤのAactⅡ98話-10/18弱虫ペダル467話&イラスト-10/9ダイヤのA感想-10/6弱虫ペダル466話-10/5ダイヤのA奥村光舟&赤松晋二-9/27弱虫ペダル464話-9/4ダイヤのAactⅡ-9/1伊佐敷純-8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ダイヤのA 40話】 もっち先輩の株右肩上がり。そして賢章センセイまた会う日まで!

五号室が好きな方はいらっしゃいませんか?
40話は、もっち先輩と増子先輩の守備でハラハラドキドキでした。
そして栄純くんの・・・・

 *** *** *** ***

タイトルから察するに、今回が最後になりそうな雷市が提供に・・・
提供で雷市を見るのも最後


ダイヤのA #40 「ウィニングショット」

            2014年7月20日(日)放送


#40
いよいよ9回表、3点を追う薬師高校最後の攻撃。打順は7番のキャッチャー渡辺くんから・・・のはずが、すでにアウトになっていて、9回表1死1ボール2ストライクの場面からスタートです。

薬師の打者は8番ショート小林。
4球目は丹波の右を抜け、あわやヒットかと思われたものの、倉持のファインプレーでツーアウトに!
▼もっち先輩カッコイイ!5号室万歳ヽ(○≧ω≦)(≧ω≦●)ノ
もっち先輩
▼抜けた、と思っただけに落胆の大きい薬師ベンチ
ツーアウト
2アウトで後のない薬師、バッターはセンター太田。
▼御幸:「丹波さん、ここで決めれば、轟にはまわりませんよ」
ネクストバッターズサークルの雷市から放たれるオーラに、丹波も御幸も平常心じゃいられない?
太田
「終わらせてたまるか。絶対出てやる、絶対!」
という太田の気迫のこもったバットを弾いた打球は、サードゴロと思いきやまさかのイレギュラー。
増子先輩も上手く捕球するが、頭から滑り込んだ太田の足が速く、1塁はセーフ。
薬師は、雷市へと希望をつなげました!

轟監督:「ブチかませよ雷市。野球の神さんもお前の打席を見たがってるぜ」
希望
盛 り 上 が っ て ま い り ま し た !:*\(^▽^)/*

「雷市を止めなければ薬師の勢いを止めることは出来ない」
と御幸は、四球などではなく、雷市との真っ向勝負を決意。丹波の気持ちも同じです。
ところが、スタンドから見つめる市大三高の真中は
「そいつとは勝負をするな光一郎」と念じていました。
やはり薬師打線、とりわけ雷市に打ち込まれたことが、大きなトラウマになっているのですね間中くんは。

さて、雷市がこの試合では4打数2安打。打ったのは降谷のストレートと栄純くんの高めの釣り球・・・
御幸は低目を徹底して責めることにしたようです。

<雷市への配球>
 ・1球目・・・外角角低めのカーブ。雷市ピクリとも動かない。1B
 ・2球目・・・外角低めのストレート。微動だにしない。2B
雷市「自分が打つことでチームの期待に応えられるのなら」
 ・3球目・・・外角に構えたのに真ん中への甘い珠。
        御幸は「やられる」と思ったが、打球は詰まってファール。2B1S
3球目
雷市に対して「打ち損じた?」と何か違和感を感じる御幸。
轟監督も意外そうな顔してるし・・・雷市くんどうかしちゃったの?
打ち損じ
夏大会で初めて登板した丹波は、ここまでカーブトストレートしか投げていません。
けれど、御幸によると、丹波にはまだ見せていない切り札があるようですね。

 ・4球目・・・ミートするも真後ろへのファール。これで2B2S!
        雷市追い込まれた (((( ;´艸`)))
「スイングにキレがない。あいつ・・・もしかして」
よけいなことは
「よけいなことは考えるな!ピッチャーとの勝負を楽しめ」と叫ぶ轟監督。
けれど監督の声は、薬師のみんなの期待に応えるため「絶対打つ!」という雷市の耳には届いていないのでした。

 ・5球目・・・4球目と同じコース、球種と思った球は、これまでの記録になかったフォークボール。
        雷市のバットは空を切り、三振に仕留められました!

これまで、相手ピッチャーとの勝負を楽しんでいた雷市。
けれど「みんなの期待に応えるため」というプレッシャーに押しつぶされ、スイングにキレを無くしてしまったようです。
小中と野球経験がなかったことが、ここに来てマイナス要因となったんですね。
(以上、峰富士夫氏解説)

試合が終わりグラウンドを後にした球児たち。
【SIDE:薬師】
薬師の3年生部員から1年半の指導への感謝を述べられ、1、2年生へ甲子園の夢を託されたチーム轟。
▼轟監督「強くなろうぜ雷市。このチームで、みんなと一緒に」
next.jpg
【SIDE:青道】
整列挨拶が終わり、雷市に握手を求めた英純くん。
岩みたいに硬かった雷市の手のひらの感触が、いつまでも消えないようです。
「一体どれだけバットを振れば、あんな手になるのか・・・」
next_20140723170846df5.jpg
栄純くんの心に「負けたくない」という闘争心が燃え上がったようです。
同じ1年生だし、栄純くんと雷市は、これからもライバル関係が続くのですね^^
好きキャラなので、ずっと絡んでくれると嬉しいな☆

薬師との対戦は8対5で青道が勝ち。
大和田秋子女史のご意見では、キャプテン結城を中心として、4人のタイプの違う投手を有する青道は期待大!
稲実をやぶる金星をあげるかも?
▼亮介さん、もっち先輩(あと分からん←)も入れたげて(T-T)あとふたつ
 まわりの期待をプレッシャーに感じてしまった1年生(雷市)と
 まわりの期待を力に変えることができた3年生(丹波)
 最後に勝利を分けたのは、チームメイトと過ごしてきた時間の差かな

峰富士夫記者(CV 松本忍)が、メッチャイケメンボイスで解説してくれました(^^)
ありがとう!松本忍さんの声凄くツボです。
海外ドラマでクールな敵役とか似合いそう(〃艸〃)

青道、薬師が球場を去った後も、真中はじめ市大三高の主力メンバー達はスタンドに残っています。
この試合では、スタンドの彼らの描写も多かったですね。
彼らは3年なので、この先英純くんと絡みはないのでしょうが、選抜を目指すときには、また市大三高と試合することもあるのかな。
   市大三高
準決勝は仙泉学園。
すみません。知らない学校です>_<
ファンブックは表も裏も、好きキャラが載ってるページ中心に読んでるミーハーなんですゴメンナサイ(>人<)

▼40話の提供は、雷市で揃えてきましたね
   #40提供終

▼エンドカードは春っち。さすがヒロイン(*≧∇≦*)。イラストは高見明男氏。
40エンカ
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| ダイヤのA | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/556-ff3ca73a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT