ラララ言えるかな★谷崎潤一郎

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。4/24ペダNG14話-弱4/16弱ペダNG13話-4/9BLEACHイラスト&中村悠一-4/3弱ペダNG12話-4/1フィギュア世界選手権-3/29弱ペダNG11話-3/18フィギュア世界Jr.選手権-3/17弱ペダ10話-3/13弱ペダ9話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【BLEACH575話】 de ナックルヴァール×ルキア妄想 

 ......と感想もあります。
 相変わらず感想というより勝手な解釈キャラ分析。
 よろしければお付き合い下さい<(_ _*)>
 ※4/12 18:57・・・追記がUPされていないことに気付きました。遅ればせながら挿入しました(>人<)

575THE KILLERS HIGH

 bleach.575 THE KILLERS HIGH
            2014年4月7日発売 週刊少年ジャンプ第19号掲載

 先週見逃してしまったので、流れが良く分かりませんが、引き続き剣八VSグレミィのバトルの真っ最中ですね。
 何か新しいワザでも出たかな?
 お互いに無傷のようだし(剣八は多少怪我してても分かりづらいけど)、剣ちゃんは人気あるし久保先生の愛を感じるキャラだから、少なくとも数週は楽しめると信じています。
 だからといって2~3週抜かしてもおk、って意味じゃないよ!誤解のないように()

 グレミィくんの空想力って持続しないのかな?
 やちるの骨折(?)も元に戻ってるみたいですね。
 グレミィくんは、織姫みたいに「僕は剣八の存在を拒絶する」って思えばイイんじゃないかと......ダメなの?
 まぁ私はBLEACHの最強は織姫!と思ってる人間だから、すぐソコへ考えが向いちゃうんだろうけど。

 空想したとおりになるなら、剣ちゃんをぬいぐるみにしてハサミで切り刻むとか、パフェにして食べちゃうとかがお手軽でいいと思います。
 なんで、わざわざ天変地異起こすのさ?
 自己アピールですか?友達いないんですか?いなさそう......(--;)
 
 そっかぁ。淋しいんだねグレミィくん。
 痛いヒトだとは思ったけど、仲間ウケも良くなさそうだし。
 「自分が最強」とか上から発言するショタが、仲間から良く思われるハズないけどさ。
 そこは、周りもオトナなんだから、見守ってやるとかフォローが大切だと思うわよ。
 年若い仲間を指導してあげる、っていう考えは存在しないのかな。 

 まぁ、バンビエッタの時を思い出しても、星十字騎士団って「仲間意識」をあまり感じられない集団ですよね。 
 だからこそ、最終的には「みんなで戦う」死神たちに負けるんだろうな。

 今週も剣ちゃんがカッコイイですね。
 どんどん強さと漢スキルが上がってる気がしますよ(〃v〃)
 死神最強は、文句なしに剣ちゃんかな?
  ・
  ・
  ・
 でも牢獄に繋がれたままの「不死」な藍染様もお忘れなく!

 BLEACHの主人公は、Wキャスト、トリプルキャストどころか入れ替え制。
 短い時は1週。平均3.5週くらいかな?
 剣ちゃんVSグレミィに関しては、ひと月以上はあると踏んでいます。
 なんたって剣ちゃんは始解もまだだし、「眼帯はずし」イベントも控えてるからね(⌒o⌒)b
 ......つか私の頭では死神が主人公になってました(´Д`)
 一護を忘れてるワケじゃないですよ決して!
 

----------------------------


 以下本編と全く関係ないルキアクラスタの妄想。
 上の画像の上段左のアスキン・ナックルヴァールさんと朽木ルキアさんで滾ってしまいました。

 以前にも告白したけど、私の好みのオトコのヒトって(映画や海外ドラマやアスリート)

スキンヘッド、神経質そうな芸術家(っぽい人)、ラテン系

 なんですよ(笑)
 特にラテン系には弱いんです。

 昔の話だけど、一護と虚夜宮(ラス・ノーチェス)の通路で出会ったドルドーニさん。
 めっちゃ好きでした(≧∇≦)
 弓親と戦ったシャルロッテ・クールホーンも、いい味醸してたなぁ。
 そしてコヨーテ・スタークさんですよ!

 やっぱ黒髪ははずせない。
 プロフィール(横顔)が端正で、動作にタメがあるっていうか物憂げっていうか......
 「オトナの余裕」が感じられる///
 スタークさんを殺したことだけは、藍染様を責めたいです。

 横道にそれたけど、久々登場のナックルヴァールさん。
 右手に双眼鏡、左手はバスケットの中の何かを掴んでる。
 サンドイッチですか?春のパン祭りだから、ダブルソフトで効率的にシール集めてますか()
 しかも背にはクッション。

 ただの物見遊山ですよね。
 緩い。緩すぎる...でもソコがイイ!!
 ギラギラ滾るモノを表に現さないオトナの余裕ですね。
 色気もあるし(←)

 長くなったのでたたみます。
 ナックル×ルキは追記にて。

web拍手 by FC2


【ナックルヴァール×ルキア】

 大学生ルキアが、南欧に一人旅。
 ハタチの記念ってところ。

 カレシはいません。
 しかし安定の天然タラシ。信者は地下にもぐってる模様。
 白哉がガードしてるに決まってる。経済力があるからね!

 ゼミに、ルキアに秘かに思いを寄せる一護がいたりする。
 でもヘタレだから片想いはデフォ。
 告る予定はいっさいない(笑)

 水色とは、ご飯食べたり一緒に買い物へいく仲。
 それにくっ付いて一護も行動。でもルキアの隣の席には座れない(´Д`)
 好きな相手にはヘタレな一護が好き。
 「おにーちゃんスキル」は、恋をしてる相手には使えないワザなんです。
 不憫な一護が好き。
 でも最後の最後はカッコイイ一護が活躍する......かも?

 さて、スペインに立ち寄ったルキア。
 現地のワルに絡まれている日本人観光客(織姫)を助けます。
 でもって、その一部始終を傍観していたのがナックルヴァールさん。
 ルキアに興味を持ちます。

 オトコマエなルキアは、織姫をホテルまで送ってあげる。
 おっと、これは百合展開\(^∀^)/...なルートもアリかもしれない。
 織姫は当然ルキアの連絡先を聞きますね。
 しかし、ルキアの携帯が見当たらない!
 「あの時落とした!?」

 つーベタな流れで、ナックルヴァールさんとルキアが出会うワケです。
 もう出会ってはいたけど、対峙するのはこれからですね。
 
 自分の携帯にかけて、出たのは艶のある声の男性。
 「ホテルまで届ける」との申し出はモチロン断りますよ。
 そんな安いオンナじゃないからね。
 外国で、しかも夜に、見知らぬ男性と会うのは気が進まないけど、一刻も早く取り戻したいルキアは指定されたレストランへ赴くの。
 そこは伝統ある店だったし、お礼もしたいと思っていたからOKしたの。

 そこで自分に携帯を差し出してきた男を見たとき、ルキアは正直いい気はしないの。
 織姫が絡まれていた時、この男が現場近くにいたの気付いていたから。
 だから、携帯の件では感謝しても、この男を信用は出来ないと感じてる。

 レストランの食事はおいしいし、全面的に信用してるわけじゃないけど、スペインの文化や芸術に造詣の深いナックルヴァールの話術につい引き込まれるルキア。
 でも、ルキアが男に勇敢に立ち向かっていった話題になった時、褒められているものの、ついイラっとしたルキアはナックルヴァールさんを責めてしまいます。
「見ていたのなら何故助けなかった?」

「僕も仲間だったからさ」
「僕より先にキミが助けに来たからさ」 
 ...どちらのルートがイイですかね?
 
「立ち上がろうとした時、こちらに向かって来るキミの瞳に見惚れて動けなかった」
 とか、どうですか?
 ラテンっぽくないですか。

 こんなこと言われて、ルキアは固まりますよ。一瞬ですが。
 すぐ解凍して怒り出します。
「たわけっ!きっ、きさま何をふざけたことを」
 あせるルキアさんを、テーブルに左肘を着き三本の指で頬を撫で、口元と瞳は弧を描いたナックルヴァールさんが見つめます。
 ルキアの耳は真っ赤だと思います^^
 そして今更ながら、ルキアは目の前にいる男の見目が良いことに気付くのね。

 翌日、ルキアはアルハンブラ宮殿を観光。
 実は昨日のチケットも取っていたけど、織姫の件で行けなかったので、今日一日だけの観光に。
 そんなルキアは、多くの観光客を縫うように、時に足早に時にじっくりと、宮殿を堪能していきます。
 
 グラナダの日差しは鮮やか。
 白い壁に映る影は濃く、描かれた白と黒、光と影は、日本のそれとは違うと感じるルキア。
 そしてその白と黒にデジャヴを覚えるのですよ。
 それが心に引っかかって取れないんです。

 アラヤネスのパティオにて、水面を覗き込むルキアに、頭上から聞き覚えのある声が落ちてきます。
 「やぁ仔猫ちゃん、また会えたね」
 とか、クッサーいセリフを言ってほしいわ、ナックルヴァールさんには(笑) 

 まぁ成り行き上、またお食事を一緒しますよ、二人は。
 ナックルヴァールさんのクサいセリフに過剰反応するルキアさんを見たいですね。
 そろそろ次のイベントがほしいところ。
 ナックルヴァールさんが、顔と知識と話術に加えて、戦闘レベルも高いのを示さないと(笑)

 めっちゃ堅い職業がイイですね。
 ERの医師とか。しかも小児科。
 ユニセフの職員で、世界中の危険地帯で支援活動してるとか。 
 うん、子供関係の職業がしっくりする!

 知り合うほど、ナックルヴァールさんの以外な一面に触れ、興味を深くするルキア。
 いつかの白と黒のデジャヴが、彼の白い額と射干玉(ぬばたま)色の髪の色だったと気付くんです。
 携帯を返してくれたレストランでの夜じゃなくて、織姫を助けに行った明るい午後、目の端でチラっと捉えただけのナックルヴァールさんの印象。
 えっ、何ソレもしかして一目惚れ?
 やだ、ルキアさんったらイケズ (*/∇\*)

 自分の気持ちに気付いたルキア。
 でもスペインにいられるのは夕方まで。
 さぁどうするルキア。
 ネバーギブアップだルキア!
 
 ......妄想がエロに到達しない。
 一番のヘタレは私だった>_<



 オトナなナックルヴァールさんの掌で転がされるルキア。
 でもルキアをメッチャ気に入ってる彼は、要所要所は押さえますよ!
 ルキアも莫迦じゃないので、彼の隣に立てるよう勉強に力を入れます。
 
 実力を付けて再びスペインを目指す日々。
 厚い本を何冊も抱えたルキアが、いつものカフェのドアを開きます。
 正面のテーブルに座ったナックルヴァールさんと視線を交わすまで、あと2秒......


 ナックルヴァールさんを国際的な人気モデルとか俳優にするのもアリですね。
 ルキアは芸能界に疎いから、ナックルヴァールは彼女の反応が新鮮で......
 とかベタすぎ?

 
 
関連記事
スポンサーサイト

| BLEACH(アニメ・ミュ含む) | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/522-41a41e8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT