ラララ言えるかな

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト-6/27ダイヤのAactⅡ83話-6/21弱虫ペダル感想-6/18ダイヤのA81話-6/12BLEACH実写キャスト-6/1弱虫ペダルと焼酎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BLEACH566話感想 ~思いがけない御堂筋くんの登場でギンルキ妄想~

<注意:以下に耐性のある方のみご覧ください>
・管理人はルキア総受けフィルター越しにBLEACHを見ています
・事実(原作)と妄想の境界線はとっくの昔に食べてしまいました
・妄想が危険水域に突入しました。さらに加速しています
・・・・OK?
-----------------------

Bleach.566 「What is your Fear?

先週の壁ドンがなかったかのような、集中線や平行線だらけの背景の回想からスタートした566話。
思えばBLEACHには余韻というものはなかった。
そこはファンが勝手に脳内補完するところでしたね。
ユーハバッハの正体が明らかになったり(これがメイン)、石田&ハッシュが見つめあったりと、久しぶりの腐女子への萌え投下回に続きを期待するほどコチラも初心じゃないのだよ。
放置プレイは何年も前に習得済み。でなきゃルキアファンなんてやってられねっス!

なのにイイ意味で期待を裏切ってルキアを持って来てくれた久保先生!
ありがとうございますヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

さてと、次の恋次の相手・・・誰だっけ?
聖文字"U"のナナナ・ナジャークープさんでしたね←Wikiった(・ω<)
山爺にやられた人・・・で合ってる?

鰤の敵キャラは総じて魅力的で、「死なないで」と延命嘆願したくなるのは私だけでしょうか?
チルッチ、ウルキオラ、ザエルアポロ&イールフォルト、ノイトラ&テスラ、スターク、バラガン&フィンドール&ジオ・・・
恋次にやられたマスク・ド・マスキュリンもお気に入りでした。
ナナナもなんか憎めないタイプ・・・

そもそもクインシーって人間じゃなかったですか?
「死神が人間殺すのおかしい」
と石田が登場した頃クインシーの過去を語った際に感じた疑問が、再び頭をもたげてきましたよ。

とそこへ、そんな些細な疑問も吹き飛ばす衝撃が!

ぶりーち に みどうすじ が あらわれた!
megakowai.jpg
うわぁああああああああ!
ネタではなく真剣に驚いたヾ(;゚д゚)/
エス・ノトが御堂筋くんに見えた。 頭が『弱ペダ』に毒されてるんでしょうか?

エス・ノトは性別不祥だから女性の可能性もあるんだけど(本音では女性であってほしい)、目に光がないという共通点と不気味っていうのが一致してます。
一人称も「僕」(御堂筋くんはカタカナで「ボク」)で同じでしょ^^
midousuji#10

ここから妄想のスタートです。
御堂筋翔(みどうすじあきら)くんは京都伏見高校1年生。誕生日は白哉と同じ1月31日。
そして上の画像のように、声はギンの声だった遊佐浩二さん。
しかも一人称がギンと同じ「ボク」なんですよ!

京都弁、ボク、遊佐浩二さん、不気味(オメンナサイ)・・・とギンと共通点が多い。
そうなるとルキアVSエス・ノトは、必然的に「ギンルキ」に脳内変換されてしまいます。

公式でギンルキが拝める日が来たんです(突っ込みや反対意見を私は拒絶する)

これが腐った私だけの妄想だって分かってます!
でも放置プレイが長すぎて自虐的になっているルキアファンが、ギンルキ妄想で頭の中お花畑にしたって、誰かに迷惑かけてるわけじゃないし。
自分が楽しいから許して下さい。

次週以降はですね、なるべく二人の戦いを引き延ばして頂きたい。
「内容がないよー」でも「うすめたカルピス」でも構わない!
ネットで叩かれようが総スルーして頑張って下さい久保先生!
どちらかが負けそうになったら、後付のチート設定で躱して下さい。
この機会に、萌え不足が溜まりにたまったルキアファンを満足させてほしいのです。

あっ。でもそうなると主人公が活躍しないことに・・・
それはイチルキスキーの立場としてはマズイ展開かも>_<

それにしても半日で着くって言ってた一護は、何処で油を売ってるんでしょうね?

▼戦うルキアは美しい!566話ルキアまとめ
bleach566b.jpg

※画像はクリックで大きくなりすぎます

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| BLEACH(アニメ・ミュ含む) | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/506-77d5e3d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT