ラララ言えるかな☆ロンバルディア杯 宇野昌磨選手ぶっちぎり優勝おめでとう!

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。9/4ダイヤのAactⅡ-9/1伊佐敷純-8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト-6/27ダイヤのAactⅡ83話-6/21弱虫ペダル感想-6/18ダイヤのA81話-6/12BLEACH実写キャスト-6/1弱虫ペダルと焼酎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『広島原爆の日』と久保帯人『BLEACH』 ~被爆というと『24 -TWENTY FOUR-』も思い出します~


広島、長崎の原爆と久保帯人『BLEACH』&福山雅治・・・・が個人的に結びついている件


昨日8月6日は68回目の広島原爆忌でした。
1945年8月6日午前8時15分、米軍のB29爆撃機エノラ・ゲイが、広島市上空で世界初の原子爆弾リトルボーイを投下。
市街は壊滅し、約14万人の死者とさらに多くの負傷者を出しました。

わざわざココで書かなくても皆さんご存知・・・と思ったのですが、意外と知らないようですね。
昨日のニュースによると、広島の小中学生でさえ、原爆投下時刻を正しく午前8時15分と答えられたのは33.3%だったようですし。

日本は戦争を放棄しているので、生まれたときから平和に慣れ、戦争なんて興味ないのは仕方ないかもしれませんね。
(憲法改正したら男女共に徴兵されてしまうかもしれないけど)
でも自国の歴史は知っておくべきだと思います。
まぁ、教えない教育現場や指導しない教育機関が悪いと言えるのかもですが・・・

批判めいたことを書いておきながら、これから私が書くことも「ふざけている」と思われるかもしれないけど、私にとっての『BLEACH』と広島原爆の結びつきについて語ります。


『BLEACH』をアニメで見てハマった頃、家族で広島に行く機会がありました。
ブックオフで買ったばかりの『 THE HONEY DISH RHAPSODY 』を列車で読みながら、久保先生の出身地広島に行くと思うとテンション上がりっぱなしでしたよ。
 
BLEACH THE HONEY DISH RHAPSODY (JUMP j BOOKS)BLEACH THE HONEY DISH RHAPSODY (JUMP j BOOKS)
(2006/10/27)
松原 真琴

商品詳細を見る

広島電鉄に乗っても、お好み焼き屋に行っても、アーケード街を歩いても
「久保先生も乗ったかな。このお店で食べたかも (〃∇〃)」
と恥かしい話、ミーハー全開で浮かれていたんですよ。
勿論同行しているお舅さんお姑さんはじめ家族の手前、真面目な仮面を被りつつ内心は浮かれまくり"(/*^^*)/

そんなノリで平和公園へ行き原爆ドームへ。
核爆弾の破壊力を目の当たりにし心を痛めつつも、被写体として原爆ドームを見ていたことは否めない。
今思うと、我ながら心の貧しい人間だったと反省しています(>_<)
▼左:北側より 右:元安川対岸側より
450px-Hiroshima_Peace_Memorial_2008_01.jpg451px-Genbaku_Dome_Closeup_(Nestor)_8.jpg

そして次に訪れたのが「広島平和記念資料館」。
ここで私の浮かれ気分もミーハーも吹き飛び、『BLEACH』の見方も変わったんです。
▼観覧は「東館」から入場し「本館」から退出するコース
「本館」は国指定の重要文化財になっています

320px-Hiroshima_Peace_Memorial_Museum_2008_01.jpg
入館料:大人50円・小人30円(小中高生)
所在地:広島県広島市中区中島町1-2
 

夏休みの課題図書で原爆関係の本を読んだり、ドキュメンタリーや映画、ドラマで人並みの知識は持っていると自惚れていたんですね。
(息子は読んでいたけれど『はだしのゲン』を私は読んでいませんでしたし)

とにかく衝撃的な展示ばかりでした。(*)
原爆投下直後の壊滅した広島市街地の縮小模型。
熱線で全身の皮膚が焼けただれ、炎の中をさまよう蝋人形(被爆者の等身大ジオラマ)
真っ黒の爪(実物)
2歳で被爆し12歳で白血病で亡くなった佐々木禎子さんの生涯・・・

悲しいかな人間は忘れる生き物。
記憶も感動も時と共に薄れていきます。
原爆の被害も、改めて実物や再現・歴史資料を目の当たりにして、実感というか感じることになりました。

『BLEACH』にハマり浮かれて広島観光をしていた頭カラッポの私でしたが、流石に考えさせられて展示室へ巡っている時、当時の広島市の市街地図の展示へ行き着きました。
それを見ていると、鰤ファンにはお馴染みの文字が。
当時の町名のいくつかが『BLEACH』のキャラクター名と同じだったんです。
偶然かもしれないけれど、鰤ファンの私の心には、それが特別で神聖な発見となり、『BLEACH』と広島・原爆というキーワードが繋がったわけです。
(後日久保先生の出身が安芸郡だと分かったし・・・)

「自分本位の思い込み、こじつけ」だと言われればそれまでだけど、私にとっては広島原爆忌とBLEACHはつながっていて、原爆つながりで福山雅治も繋がっている。
ご本人が「被爆2世」と言っているのを知ったから。


最後にタイトルにあるアメリカTVドラマ『24 -TWENTY FOUR-』について。
たしかシーズン2だったと思うけど、ジョージ・メイソン(CTUロス支局長)が核爆弾を製造していたと見られる施設へ向かい、そこで犯人グループと銃撃戦の末、放射性物質を浴びて被曝してしまうんです。
驚いたのは「余命1日」と宣告されたこと!

放射能って、被曝って、こんなに怖いものなの?
たった1日で体中の組織が破壊されて死に至るの?
・・・と物凄く恐怖したことが忘れられません。

戦争も核爆弾もいりません



◆広島平和記念資料館HP→コチラ

※画像はWikipediaよりお借りしました
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| BLEACH(アニメ・ミュ含む) | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/459-35722ccb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT