ラララ言えるかな☆花總まり/松下優也『ROMALE ~ロマを生き抜いた女 カルメン~』2018年3~4月』

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。6/21弱虫ペダル感想-6/18ダイヤのA81話-6/12BLEACH実写キャスト-6/1弱虫ペダルと焼酎-5/27◆AactⅡ奥村光舟40-5/24イチルキイラスト-5/16弱ペダNG16話-5/8ジャンプ漫画家ランキング-5/7弱ペダNG15話-5/2期間限定熊本城主

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GPシリーズ第1戦スケートアメリカで日本人が表彰台独占! うつむかないで羽生くん、明日があるさ☆

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第1戦、スケートアメリカ(ワシントン州シアトル近郊のケントで開催)は2日目の20日男子のフリーが行われ、SP2位につけていた 小塚崇彦くんが(トヨタ自動車)166.12点、合計251.44点で逆転優勝しました!
羽生くんが148.76点でFS3位につけ、合計243.74点で2位。
町田樹(たつき)くんがFS154.17点で合計229.95点でアボットを抜き3位に入り、日本人選手が表彰台を独占しました\(^∀^)/
▼6シーズンぶりに日本人選手が表彰台を独占
024.jpg
ショートプログラム(SP)で世界歴代最高の95.07点を出して首位に立っていた羽生くん(宮城・東北高)は 3回転倒してしまい148.67点、合計243.74点で2位でした・゚・(。´Д`。)・゚・

▲佐野稔さんの解説は、羽生くんへの愛が溢れていて泣けました
016.jpg
017.jpg
今シーズンは初戦のフィンランディア杯で優勝しているし今回も2位。
2012~2013年シーズンの滑り出しとしてはとても素晴らしいし、17歳の羽生くんが2回続けて優勝しちゃ後々よくないような気もする・・・
より成長し尊敬するプルシェンコに近づくためには、早めに課題を表面化させて克服していく方が絶対いいわよ!
羽生くん、これからも応援していくから頑張ってね。

後先になったけど
 小塚くん、優勝おめでとう 

小塚くんのスケートは、滑らかで気品のあるパトリック・チャンに通じるようで大好きです(^∇^)
そして3位の町田くんは、日本にいなければ確実にその国の代表になれる実力だと思います。
ホントに日本男子は実力者ぞろいで、嬉しい悲鳴をあげたくなりますね。

<男子シングル結果>
1位 小塚崇彦 23(日本) 251.44
 (SP:85.32 FS:166.12)
2位 羽生結弦 17(日本) 243.74
3位 町田樹 22(日本) 229.95
4位 コンスタンティン・メンショフ(Konstantin MENSHOV) 29(ロシア) 212.53
5位 ジェレミー・アボット(Jeremy ABBOTT) 27(アメリカ) 211.35
6位 ミハル・ブレジナ(Michal BREZINA) 22(チェコ) 209.67
7位 アーミン・マーバヌーザデー(Armin MAHBANOOZADEH) 21(アメリカ)203.65
8位 トマシュ・ベルネル(Tomas VERNER) 26(チェコ) 197.36
9位 ダグラス・ラザノ(Douglas RAZZANO) 23(アメリカ) 187.73
10位 アレクサンドル・マヨロフ(Alexander MAJOROV) 21(スウェーデン) 182.42

<関連記事>
■ 羽生結弦の進化が加速している件について ~2012GPシリーズアメリカ大会SP~
■ GPシリーズ2012スポーツアメリカ&フィンランディア杯復活のジョニー・ウィアー語り
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/353-8bd7c193

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT