ラララ言えるかな★バードランドの子守唄/Lullaby of Birdland

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。10/25弱虫ペダル468話-10/20ダイヤのAactⅡ98話-10/18弱虫ペダル467話&イラスト-10/9ダイヤのA感想-10/6弱虫ペダル466話-10/5ダイヤのA奥村光舟&赤松晋二-9/27弱虫ペダル464話-9/4ダイヤのAactⅡ-9/1伊佐敷純-8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒子のバスケ 23話 ~大きな声じゃ言えないけど筆頭&幸村で萌えた~

※BS11で24話が放送されたので今更ネタバレとは言えないけど、アニメ未視聴の方はご注意下さい。




22話のラスト、23話の予告ナレーションが今吉(中井和哉さん)と笠松(保志総一朗さん)だったので、思わず2828してしまった人、いませんか?
中の人が『戦国BASARA』の筆頭と幸村ですよね(*≧∇≦*)
23Q幸ちゃんフレーム
▲真田幸村役は保志総一朗さん ▼伊達政宗役は中井和哉さん
23Q筆頭フレーム
幸ちゃん大好きだぁあああ
今頃気付いたけど、笠松先輩の名前幸男(ゆきお)なんですね!
偶然ってあるんだなぁ

・・・本編とは関係のないトコロで萌えてすみませんm(_ _)m



第23Q 「大人じゃねーよ!


23話の内容をタイトルにすると

 黄瀬のバスケ 1/3」 (ライバルは青峰)

黒子は完全に脇役です!
(過去篇で長いこと出番がなかったBLEACHの一護よりは、やさしい扱いでした)



画像は全てクリックで見やすくなります(オンマウスでセリフが表示される画像もあります)
追記へお進み下さい☆

web拍手 by FC2

黒バスで女子を見るのは、第2話で黄瀬が黒子に会いに誠凛高を訪れて以来。
23Q帝光女子
女子のガヤの時、女性声優が桃井役の折笠富美子さんとリコ役の斎藤千和さんしかいないから大変だな(>_<)
でも今回は会場アナウンス役で杉浦奈保子さんがいたから^^
「黒バス」の女子率の低さは「テニプリ」並み?

黄瀬の帝光中時代の回想。青峰との出会いのエピソードなんですね(^∇^)
「スタイルOK、運動OK、勉強も、まぁOK。
 スポーツは好き。だけどやったらすぐ出来ちゃうし・・・
 しばらくやったら相手がいなくなっちゃうんだよな。」
自分が手も足も出ないような「自分より上」な存在を求めてる黄瀬。
そうか、「持てる人」にもそれなりの悩みがあるってワケね。
それより黄瀬って、オツム弱いと思ってたら頭いいんだw(゚o゚)w
顔がイイ明るいキャラは頭悪いって勝手に決め付けていました。ゴメンなさい。
23Qお勉強できたの? 23Qボール直撃

誰でもいいから、俺を萌え燃えさせて下さい。

23Qモデルで有名な黄瀬クンじゃん 23Q少女マンガ的な出会い
「モデルで有名な黄瀬クンじゃん。」(なんか説明的なセリフで笑えた)
さわやか~な青峰と黄瀬の出会い。
23Qさわやか青峰くん 23Q見つけた
「この先、俺がどんなに頑張っても追いつけないかもしれない。」
とうとう待ち人が現れた黄瀬くん。よかったよかった\(^∇^)/ 

なんとなく小田和正の名曲「ラブ・ストーリーは突然に」を思い出しました。
 あの日 あの時 あの場所で君に会えなかったら
 僕らは いつまでも 見知らぬ二人のまま


▼いつだって物語は出逢いから始まります。
『ラブ・ストーリーは突然に』小田和正



23Q観戦黒子 23Q黄瀬対青峰 いきなりかよ
いよいよ試合開始。
リコの判断では、黄瀬より青峰の方が上・・・らしいですが、先制点は桐皇桜井の3Pシュート!
23Q伊月いきなりエースが立て続けに点取られるのはヤバくないか? 23Q伊月2
黄瀬は早くも桜井のシュートをコピーしてシュートを決め・・・そうでしたが青峰にカットされました。
伊月くんの画像は、ただの俺得です!
(伊月のセリフは画像オンマウスで表示されます)
23Q筆頭ボールを取られる 23Q幸ちゃんのシュート
こぼれ球を拾い桐皇ゴールへ向かう筆頭(今吉)からボールを奪う幸ちゃん。
そのまま3Pシュート\(^∀^)/
さすがキャプテン。これで流れは一気に海常ペースです!
「フォローぐらいいくらでもしてやる。ガンガン行け!」
「でもガンガンやられていいとは言ってない!!」
23Qフォローぐらいいくらでもしてやる ガンガン行け 23Qでもガンガンやられていいとは言ってない
「俺はアンタを倒したいんだよ。」
という黄瀬の言葉に、青峰の表情が変りました。
23Q.jpg 23Q理屈で本能抑えてバスケやれるほど大人じゃねーよ

理屈で本能抑えてバスケやれるほど、大人じゃねーよ!

「やってみな」の言葉と共に、青峰の攻撃がスタート。
23Q1.jpg 23Q2.jpg
いつもながら青峰のボールさばきは、神がかっていますね。
23Q3.jpg 23Q4.jpg
青峰を止めたかにみえましたが、青峰はフォームレスシュートを!
23Q5青峰のフォームレスシュート 23Q6.jpg
ところが、今までなら止められなかった青峰のボールを、見事に止めた黄瀬(≧▽≦)
23Q2Q毎日負けてたのは誰だと思うっすか! 23Q2Qなるほど
「青峰っちと毎日1on1やって、毎日負けてたのは誰だと思ってんすか!
 アンタの事は俺が、一番良く知ってる。」
「なるほど。」

私、巨乳の女子キャラって苦手なんだけど(自分にないから(爆。)桃井ちゃんは凄く好きなんですよ!
なよなよしてないトコかなぁ、中の人のせいかなぁ・・・
 ※巨乳でも不二子や乱菊、秋(ケロロ軍曹)みたいな大人キャラは好き
23Q桃井
黄瀬の成長に、中学時代を思い出す桃井。
青峰を心配そう見つめる顔も可愛いっスね(〃∇〃)

黄瀬「もっかい!もっかい! 」
青峰「やだよ、何時だと思ってるんだよ。」
随分遅くまで1on1をやってる二人。
23Qもっかい、もっかい! 23Qポニテ
やっべーニヤける。やっぱ強ぇー。けど悔しいもんは悔しい。苦しくて楽しい。
23Q青桃帰宅 23Q手加減だぁ?そんな余裕ねぇよ
桃井はいつも二人の練習に、最後まで付き合ってたのかな?
「もうちょっと手加減してあげれば?」
黄瀬は初心者なんだから、と言う桃井に青峰は、
「手加減だぁ?そんな余裕ねぇよ。」
黄瀬くんって思っていたより凄いんですね!(←失礼シマシタ)

青峰を止められたとしても、桐皇には「桃井の先読みディフェンス」があります。
けれど海常は負けていません!
そんな中「幸村vs筆頭」の1on1が。
(このアニメ1on1多いですね。アニメだから仕方ないのかな・・・)
23Q幸筆頭 23Q幸筆頭2
23Q幸筆頭3 23Q幸筆頭4爪かすりやがった
桐皇の今吉の爪が触れたボールはゴールに入りませんでしたが、海常の早川のリバウンドパスからの森山のシュートで
ゴール!
第1Qは18対13、海常リードで終了しました。

23Q青峰に負けてない
「青峰に負けてない」「黄瀬いいぞ」と言われて浮かれる黄瀬ではありません。
23Qめっちゃ楽しそう 23Qこのままいけたら苦労はないっス
ベンチの青峰は不敵な笑いを漏らしてるし・・・
黄瀬「このままいけたら苦労はないっス。」

海常リードは誠凛メンバーにも意外だったようですね。
「黄瀬がここまで青峰をリードするとは・・・確実に強くなってる。」
自分が手も足も出なかった青峰を現在リードしている黄瀬。
彼を見つめる火神は、かつて黄瀬を打ち破ったという自負をぐらつかせる?
23Q黄瀬がここまで青峰をリードするとは 確実に強くなってる 23Qお前らどうやって海常に勝ったの?
木吉「お前らどうやって海常に勝ったの?」
「気合とか?」
なんて答えるみんなでしたが、海常チームの成長の早さは半端ナイ感じですね。

23Q青峰は尻上がりに調子を上げていく 23Qさぁ第2Q
黄瀬が強くなったとしても、尻上がりに調子を上げていく傾向の青峰は第2Qから・・・と言う黒子。
ベンチの青峰は、嵐の前の静けさをたたえているようにも見えます。

第2Qが開始して、いきなり桐皇が点を入れます。
「すぐ返していこう!」
と言う笠松ほか海常メンバーに、今吉がつぶやきます。
「浮かれる敵さん見ても、おもろくはないな。ボチボチ行こか。」
23Qボチボチいこか 23Q後一つ忠告しとくわ
「後一つ忠告しとくわ。誰が相手でも青峰は負けん。」
23Q誰が相手でも青峰は負けん 23Q最強はあいつや

 最 強 は ア イ ツ や !

23Q青峰や 23Qココまでビシビシ伝わる すげぇ集中力だ
青峰から伝わる圧力に、冷や汗の黄瀬&火神。
火神「ココまでビシビシ伝わる。すげぇ集中力だ。」

実況解説の緑間くんの変わりは、桐皇の今吉くんのようです。
青峰くんの能力を、私達に分かりやすく分析してくれます(笑)

「企みなんてもんは、ワイらみたいな小者がやることや。」
小者と言われていい気がするはずありません。さすがの笠松も眉間にシワを寄せました。
「格の差ぁや、単純にな。」
23Q小者と言われて 23Q格の差や
今吉「理由なんぞいくらでもある。例えば・・・敏しょう性。」
23Q2Q強い青峰 23Q俺のことを1番良く知ってるって言ったか 逆は考えなかったのか?
あっという間にボールを取られる黄瀬。
読まれていること、なによりその速さに驚愕するのでした。
青峰「俺のことを1番良く知ってるって言ったか?逆は考えなかったのか。」
23Q左 から右へのクロスオーバー 23Q逆の逆
青峰が左から右へクロスオーバーするのを読んだ黄瀬。
止めたと思ったその時、青峰はさらに逆を!
23Qスキル 23Q開始40秒で同点
今吉「そして、スキル。」
火神「マジかよ。読みあいでは黄瀬が勝ってたはずが、黄瀬の重心の変化から、強引にもうひとつ切り返した!」
青峰のシュートとフリースローで、第2Q開始40秒で桐皇は5点をあげ同点に追いつきました。

今吉「分からん人やなぁ。おたくの黄瀬くん、人真似は上手いみたいやけど、そんだけや。」
  「黄瀬くんが勝てん最大の理由・・・彼だけの武器がない。」
  「ただのバスケで青峰に勝つのは不可能や!」
【コピー能力キャラ】って、どの作品でもあまり尊敬されませんね。
可愛そうに(;o;)
(例:カカシ先生、かばじ、仁王、メタモン、ゾロア、ゾロアーク)
23Q人真似は上手いみたいやけど そんだけや 23Q分かってないのはおまえの方
笠松「分かってねぇのはアンタの方だよ。」
技術を真似して身に付けることは「学ぶ」ということだと言う笠松。
「つまり、成長するって事だ。」
23Q黄瀬コピー23Q今度は笠松と同じ動きか
先輩から褒められているとは知らぬ黄瀬ですが、笠松の動きをコピーして青峰を抜きシュートを放ちます。
でもあっさりとカットされてしまいましたね。青峰くん凄い!
23Q青峰のカット 23Qあっ
「残念だったな。お前のマークはこの俺だぜ。あっちの腹黒眼鏡と一緒にすんなよ。」
23Q俺を誰と 23Q腹黒眼鏡
「それって、わしの事?ヒドっ」

タイムアウトを取った海常ですが、流れは桐皇に向きつつあります。
そこで黄瀬は監督に「試合前に言ってたアレ、やっぱやらせてほしいっス」と頼みます。
23Qバーン1 23Qバーン2
黄瀬の言葉に反応するメンバーたち・・・
23Qバーン3 23Qバーン
黄瀬はいったい何をしようとしているのでしょうか?


24話へ続く



-------------------------------------------


<エンドカード>
第23話エンドカード
今回あまり出番のなかった主人公と、今回(多分24話も)主役の青峰&黄瀬くん。
帝光中の制服ってさわやかで明るくて好きです(〃v〃)
でもね、その一方で
「白は汚れが目立つから洗濯やクリーニングが大変」
って現実的なこと考えてしまうんですよ (´Д`)


<ED週替り>
桜井くん、何故おびえてるの???
23QED週替り
緑チーム・・・黒子、黄瀬、伊月
赤チーム・・・眼鏡’s(日向、緑間、今吉)
黄チーム・・・木吉・笠松・桜井
最後は多分「青チーム」で火神、青峰、高尾 
このメンバーだと、青チームが強いんじゃないかな(^^)
23QED週替り 部分
▲緑&赤チームのクローズアップ
黒子&2号が可愛すぎてヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃


来週も「黄瀬のバスケ」になりそうな予感。
黄瀬くんは好きだから、出番が多いのは素直に嬉しいです!
そして黄瀬くんと同じ位好きな青峰くん(諏訪部ボイスってせいもある)には、勝ち続けてほしいって思ってます。

関連記事
スポンサーサイト

| 黒子のバスケ | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/340-bfdc8e1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。