ラララ言えるかな☆花總まり/松下優也『ROMALE ~ロマを生き抜いた女 カルメン~』2018年3~4月』

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。6/21弱虫ペダル感想-6/18ダイヤのA81話-6/12BLEACH実写キャスト-6/1弱虫ペダルと焼酎-5/27◆AactⅡ奥村光舟40-5/24イチルキイラスト-5/16弱ペダNG16話-5/8ジャンプ漫画家ランキング-5/7弱ペダNG15話-5/2期間限定熊本城主

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黒子のバスケ17話「ふざけた奴ばっかりだ」  毎週やらかしてくれる緑間。17Qはお子様の人気者に

とっくに18話の放送も終わったのに17話のレビューなんて・・・・
ですので過去を振り返りたい人向けです。

青峰クンに偏ってます。
追いつめられた火神くんの顔に、色気を感じた同士さんいませんか?


このアニメ、嫌いなキャラが一人もいない(*^∇^*)




17Q0356.png
17Q0406.png
17Q導入
16Qじゃ、やろうか
「 じ ゃ 、 や ろ う か 。」


第17Q ふざけた奴ばっかりだ

追記へお進み下さい(^^)

web拍手 by FC2

「よぉテツ、久しぶりだな。」
「どんな顔をするかと思えば・・・いいじゃん、やるき満々って面(つら)だな。」
17Qよぉテツ久しぶりだな 17Qどんな顔をするかと思えばやるき満々って面だな
「はい。桃井さんと約束しましたから。」
と言う黒子に、「言いたい事は大体分かるが、勝ってから言え」と青峰。
17Qできるもんならな 17Qやってやらぁすぐに見せてやる
青峰「できるもんならな。」
火神「やってやらぁ。すぐに見せてやる!」
火神クン闘志むき出し。頑張って\(^∇^)/ 

今回も実況&解説は担当はこのお二人。
緑間クン、解説役がハマっています。そしてベクトルが誠凛(黒子っち)に向いてる黄瀬クンのコロコロ変る表情に私はそそられます(笑)
    17Q緑黄

メンバーチェンジでコートに立っただけで誠凛メンバーに違いを感じさせた青峰でしたが、いざ試合となったらそのスピードに誠凛は圧倒されます。
でも主人校がそんな簡単にあきらめたりしませんよね。
火神クンが青峰最初のシュートをはじきます!
17Q火神ナイス 17Qあの一瞬で追いついたのかよ
青峰「あの一瞬で追いついたのかよ。」
            17Qびっくり
黄瀬「速い!つーかあの体勢であそこまで。」
火神クン凄い(≧▽≦)
・・・でも初っ端が好調だと、後半コワい事になりそうな予感もします。

17Qイグナイトパス 17Q黒子のパスから
日向→伊月の速攻を「トロい」なんて言ってる桐皇の若松ですが、伊月から渡ったパスをイグナイトパスで火神に渡した黒子クン。凛々しいですね(〃∇〃)
17Q速い高い青峰
バランスを崩して戻りそこねていた青峰でしたが、速い!!
火神の表情に注目。
↑は是非拡大して、10人全員それぞれの表情を見て下さい。

青峰が入ってから両者得点しないまま第2クォーター終了。
バスケで目立つだけでなく、青峰クンはお口もなめらかな方のようで^^
17Q32.jpg 17Q33.jpg
「10点差つけられて、どんだけヒドイかと思えば、なかなかマシじゃねーの。」
中の人が同じなだけに、こんなセリフは跡部様を彷彿とさせますね☆
   17Q31.jpg
短い活躍ながら、観客席は青峰がハンパない選手だと驚きます。
でも緑間は「ノロ過ぎる。まるでやる気がなかったのだよ。」
若松も「本気でやれよ!あっさりブロックとかされやがって。」
って言うって事は、青峰はもっと速くて凄いってこと?
誠凛ピーーーンチ!?

ここで10分間の休憩。
控え室の選手達にマネージャーや監督から栄養補給のレモンのはちみつ漬けが・・・
17Q桃井レモン 17Q桃井
青峰「さつきはひでーよ、料理。」
今吉キャプテンも真っ青(_ _|||)
一方誠凛でもリコが同じように丸ごとレモンのハチミツ漬けを作ってきていました。
17Q切ってって言ってるだろ 17Qリコ
女の子がダメでも、料理上手の桜井(桐皇)と水戸部(誠凛)がいるから一安心。
(今吉キャプテンは食べられなくて残念でしたね)
          17Qレモンのハチミツ漬け
17Q桜井 17Q水戸部、ある?

桐皇控え室では、監督が後半の話をしようとすると「俺はパス。」と青峰が控え室を出ようとします。
青峰「後半は俺が全部決める、でいいじゃん。」
監督「分かっていればいいです。ちゃんとアップしてきなさい。」
17Q後半は俺が全部決める、でいいじゃん 17Q分かっていればいいです.ちゃんとアップしてきなさい
こんな青峰の態度にキレる若松に、主将の今吉は言います。
「点さえ取れれば人格なんてどーでもええ。勝ってる限りアイツが正義や。」
「ソレが一番勝率が高いからな。」
桜井くんは
「打算でつながり信頼とは無縁で根っこがバラバラ・・・でも負ける気がしない。」
17Q今西 17Q負ける気がしない
青峰はキチンとアップしていますね。
「もっと早く来ても良かったわ。」ってセリフは、火神クンを認めたって事なのかな?
17Q青桃 17Q読み違ったからな。もっと早く来ても良かったわ

誠凛控え室で黒子は、「一度下がれ」というリコの指示にもかかわらず、自分を出してくれと頼みます。
「どうしても青峰君に勝ちたいんです。」
17Qレモン口 17Q黒子へ
「バスケは一人でやるもんじゃない。と言ったのはオマエだろ!」
昔のパートナーとの試合で、いつになく頭に血が昇っている黒子に活を入れたのは「現パートナー」の火神。
(火神クンかっこいいい(≧∇≦))
17Q黒子レモン
力強い火神の「任せとけ!」の言葉に素直に頷く黒子でした。
(黒子クン、その表情ステキっ!目が特に(*≧∇≦*))
リコ監督の指示に受け、いざコートへ!
「開花してからの青峰の底は知らない。全くの未知数。気を付けて下さい。」
という黒子に「望むところだ!」と闘志満々の火神。
誠凛は10点差を縮め、逆転できるのかしら?

第3クォーター。ベンチに引っ込んだ黒子を見て
「前半青峰なしでも黒子を変えられなかったのだよ。とてもしのげるとは思えないのだよ。」な緑間。
「青峰相手に黒子っち抜きは厳しすぎる。でも・・・」
黄瀬は火神の成長スピードなら、何か出来そうだと感じている様子。
17Q第3Q緑黄 17Q青峰相手に黒子っち抜きは厳しすぎるでも
ストーリーに関係ないけど、緑間クンは場面ごとにシャツのボタンを、かけたりはずしたりしてるんでしょうか(笑)

火神「よぉ、アップはすんだのかよ。」
17Q 17Qだから最後まで抗えよ.出来ればな
青峰「だから最後まで抗え(あらがえ)よ。出来ればな」
17Q3Q初っ端 17Qフェイドアウト
青峰得点後(51対39)、日向のロングパスを受けシュートする火神。
・・・が結局「させねぇよ。」と青峰が阻止。
17Qさせねぇよ 17Q青やめたわ
シュートは決まりませんでしたが、フリースローラインから踏み切りジャンプした火神に、青峰は何かを感じた様子。
「生真面目なバスケは性(しょう)に会わなぇわ」
青峰クン、マジモードに突入?

さぁ。青峰くんのショータイムのはじまりです!!
(※赤字は火神くんのモノローグ)
   17Q青1
17Q青2 17Q青3
   17Q2119.png
   型にはまらないトリッキーな動き。
   17Qトリッキーな動き
   アメリカでずっと見てきた・・・
   17Qストリートのバスケだ
   ストリートのバスケだ!
   17Qストリートのバスケだ2
青峰ばかり目立つわけじゃありません。
誠凛は3人でブロックし、シュートできなかった青峰の身体はゴールの裏へ流れて。
17Q三枚抜き 17Qぬか喜び
青峰を止められたと喜ぶ誠凛ベンチでしたが・・・
17Qゴールの裏から 17Q青峰ゴール裏から
なんと青峰はそのまま裏からシュートを決めてしまいます!
足がコート外に着いていなければ有効なんですね。知らなかったーw(゚o゚)w

「強引通り越してメチャクチャだ。コイツのバスケはセオリーが全く通じない。」
あせる日向くん。
青峰がスゴイのは分かったけど・・・頑張れ誠凛!!
17Q日向 17Qつくづくキセキの世代ってのはふざけた奴ばっかりだ
「つくづくキセキの世代ってのは、ふざけた奴ばっかりだ!」
火神クンはへこたれていませんね。
18話の活躍に期待しましょう\(^∀^)/
 
-------------------------------------

緑間サンはどこへ向かっているのでしょう?
17QED差し替え部分
「向かっている」というのは場所じゃなくて方向性。
服のセンスはイイと思うんです。
ポーズも決まっています。
抱いているペンギンがリアルに見えるんですが・・・ラッキーアイテム?それともペット?

なにより「リヤカー」っていうのが信じられない。
私の住んでる田舎でも見ないのに、東京では普通ですか?(笑)

お子様の人気者な緑間クン。
どの方向へ行こうと付いて行きます。
高尾君と共に!!

そして毎回楽しみなエンドカードは、桐皇の若松、今吉、桜井(左から)
桜井くん可愛すぎる(〃∇〃)
第17話エンドカード
今吉主将のケチャップをマヨネーズに変えたい・・・と思った私は土方好きな声ヲタです。
中井和哉さんの声、素敵ですよね(〃v〃)


長い長いレビューにお付き合い下さった皆様。
ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト

| 黒子のバスケ | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/322-1c09d02f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT