ラララ言えるかな☆『モーツァルト!』山崎育三郎/古川雄大/平野綾/涼風真世/山口祐一郎/市村正親(2018年5月~6月:帝国劇場)

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト-6/27ダイヤのAactⅡ83話-6/21弱虫ペダル感想-6/18ダイヤのA81話-6/12BLEACH実写キャスト-6/1弱虫ペダルと焼酎-5/27◆AactⅡ奥村光舟40-5/24イチルキイラスト

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『新テニスの王子様』アニメ第4話  ~『エースをねらえ!』お蝶夫人vsひろみを追想~

*きのうアンディと錦織くんの全豪オープン準々決勝を見たから、いつもよりハイテンションで『新テニ』第4話を見ました(^^)
聞くところによると昨夜は、跡部役の諏訪部順一さん、海堂役の喜安浩平さん、金ちゃん役の杉本ゆうさん、千歳役の大須賀純さんもリアルタイムラインで視聴・・・
だったそうです。
(リアルタイムラインって何?ツイッター用語かな←無知でスミマセン
 *この記事は26日に書きはじめました。

#4 「 部 長 の 選 択 」     2012.01.25 ON AIR

あとべ

中の人つながりで手塚のキャラソンを聴き始めたのがきっかけでハマった『テニプリ』。
今回は手塚部長と海堂君の試合・・・という事で、見る方も力が入ります!!

≪あらすじは公式より≫
『考えることは一緒のようだ…』
負けた方が脱落してしまうペア同士の戦い。続いて、青学・手塚vs海堂、氷帝・跡部vs日吉の部長と2年生の対決が始まる。
憧れの部長との対決に並々ならぬ思いで挑む海堂と日吉だが、海堂は手塚の百錬自得の極みの前に、思うように試合が出来ず大差をつけられてしまう。一方、日吉は跡部を相手にタイブレークで堂々と渡り合い、2組の試合展開はそれぞれ対照的なものとなっていた。
しかし、どうやらこの試合、手塚と跡部の思惑は同じのようで…。
その頃、単独行動を起こしたリョーマと金太郎は、徳川と鬼に遭遇。勝負を挑んでいた。


『テニスの王子様』初心者&アニメオンリー(テニミュちょっと)な管理人の視聴記録です。
テニヌの常識やキャラクター知識も乏しい為、失言も多いと思います。
あたたかくゆる~い気持ちで見て頂けると幸いです。

長いのでたたみます。
画像は全てクリックで見やすくなります。
 (オンマウスでセリフ等が出るのもあります♪)
では、追記へどうぞ!!



web拍手 by FC2

1番コート・・・アンダー17の中でTOP選手だけがたてる場所で練習試合をしている鬼先輩と徳川さん。
そんな二人に野試合を申し込むリョーマと金ちゃん。
1_20120126140845.jpg2_20120126140845.jpg
▲「たしか中学生選抜は、メインコートで潰し合いの真っ最中のはずだが・・・」

3_20120126140844.jpg4_20120126140844.jpg
▲「アンタみたいな高校生とやってみたかったんだよね!」

▼徳川「10分間。」←セリフ短っ!!
     6_20120126152101.jpg
たった10分ですが徳川さんがOKしてくれました♪
意外と気さくなのかもしれない、徳川さんって(^∇^)

メインコートの同士討ち対決は・・・

「さあ、ショータイムの始まりだ!!」
いつもならここで氷帝コール・跡部コールが起こるですが
周囲はシーン・・・
ショータイム7_20120126153351.jpg
セリフはなくとも比嘉は存在でアピール!

氷帝コール
「氷帝コール、しますか?」と宍戸に尋ねる長太郎に、宍戸は「やめとけ!」と。

不二「こっちは手塚と海堂、お隣は氷帝の跡部と日吉か。」
菊丸「どっちも部長と2年生の試合だにゃ。」
10_20120126155128.jpg5_20120126152102.jpg

8_20120126153350.jpg9_20120126155128.jpg
観戦する山吹とルドルフ。

「胸を借りるつもりで、今のうちに学べるものは全て学ばせてもらうっす。」
そんな海堂の言葉に、手塚は「百錬自得の極み」を発動。
左手一本にパワーを集め、相手のどんな球も倍返し・・・・とタカさんが解説してくれました。
でも正直何のことやら分からない(>_<;)

11_20120126165218.jpg1
 
無我の境地の溢れるオーラを体の一箇所に集めることで無駄な体力のロスを減らすとともに、無我のオーラをただ溢れるままに爆発させるよりもさらに爆発的なパワーを得る事が出来る。
この爆発的なパワーにより、相手の撃ってきた弾の回転・威力・スピードを全てそのまま倍返しで撃ち返す。

※~ニコニコ大百科より~
「無我の境地」も技ですか?
つか「撃ってきた弾」!?「打ってきた球」じゃないの~~~~
やっぱテニヌは格闘技なんですか?

▼海堂相手に全く容赦のない手塚
タカさん「油断せず常にベストを尽くすのが手塚の信条だからね。」
18全く容赦のないづかさん19油断せず常にベストを尽くすのが手塚の信条だからね

「海堂、お前の全力をオレにぶつけてみろ!!」
なんて手塚くんも熱いです。
試合の結果は目にみえていますが、この手の先輩から後輩へ、ただ勝つためでなく
「全ての技」「テニスとは」を伝えようとする試合は、スポーツ漫画の王道ですね!!

『エースをねらえ!』でのお蝶夫人とひろみの試合・・・感動しました。
試合が終わって握手する時、ひろみは涙ぐむんです。
その涙の意味を知り「分かってくれた。」とお蝶夫人はひろみを抱き寄せます
見守るギャラリーにも二人の想いが伝わって・・・

圧倒的な試合展開の手塚vs海堂と違い、跡部vs日吉の試合は大接戦!
持久戦へ突入します。
いきなりタンホイザーかよ 2
▲右:なんだか楽しそうな跡部様

▼好きキャラのセリフは留めておきたいファン心理。
※オンマウスで表示
13 2年坊主がそう簡単に返せるもんやないで14タンホイザーはもう何度も見せてもらいましたよ

▼不二「部長に防戦一方な2年生と、部長と互角に渡り合う2年生。随分対照的な試合になったね。」
15_20120126172119.jpg16_20120126172119.jpg
とはいえ汗をかいて息を切らしているのは2年生だけ・・・

チェンジコートで隣り同志の二人がすれ違う時、跡部が手塚に話しかけます。
「手塚、お互い苦労するよな。」「ああ、考える事は一緒のようだ。」
20_20120127011945.jpg

▼「だが、日吉の率いる氷帝が、来年は全国をもらう。」
45
▲「いや、海堂が我が青学を2連覇に導くだろう。」
づかさんのセリフ、中学生とは思えない(>_<)
息子に手塚の事を「おじさん」と呼ばれようと母は負けずに応援するよ!


試合は持久戦に突入。
たしか跡部って持久戦得意ですよね☆

▼とっても可愛い日吉くん
611

ここから日吉君のモノローグになります。
中一の跡部と小6の日吉、可愛いです(〃∇〃)

▼「この部長を越えたいと思った。あの時から。」
710

▼「そのテニスの美しさに魅せられ、俺はテニス部へ入った。」
89
「あの人を越えられない事は、最初からうすうす分かっていたよ。」

「下克上なんて言えば聞こえはいいが、ようするに負けて元々なんだと、自分を納得させる予防線を張っていたに過ぎない」
1213
「だが・・・今は違う!」
「あんたを倒して、俺が天下を取るとき来たり!!」

自己の成長に自信を持ち、跡部を倒す気満々の日吉くん。
若者らしくてイイですね~~^^

一方立ちふさがる部長の壁に戦意喪失気味の海堂クン。
無口なはずの手塚から強い言葉をあびせられ、意気消沈。
さらに膝が!!
膝にきてる大石の髪型が気になった

万事休す・・・と思われた明らかにアウトボールを返す手塚。
そして次も!
どうやら海堂くんのラケットに当ててくれているようです。
手塚ゾーン14

「37オール!!」
氷帝の方はものすごい持久戦。
日吉が1ポイントリードすると跡部が追いつく・・・という展開です。
まるで「フーガ」ですね。
1516
忍足「こりゃ間違いなく、ヤツがそう仕組んでるで。」
宍戸「たしかに、相手をジリジリと精神的に追い詰めて、最後に叩きのめすってのが、跡部のやり方だが・・・」

▼ 「同じチームメイト、しかも後輩にそこまでするメンタリティは・・・どう見る?」
齋藤「そうだねぇ。後輩だから、っていう見方もあるな。」
1718
新たなコーチの登場です(EDで名前を確認しなきゃ!)←確認しました柘植さんです!

45オールになってあせる日吉と、膝の痛みで脚が止まってしまった海堂。
みじめな試合展開に桃城は「こんな試合を続ける事に何の意味が?」と不二に問います。
▼「気付かないかい。手塚は海堂に何かを伝えようとしている。」
1920
「一体いつまで、いつまで俺をこけにするつもりですか。」
「手塚、てめぇええええ。ざけんじゃねぇぞ!!」
ようやく海堂クン開眼!

ポイントを取れば追いつかれる・・・の繰り返しの日吉。
空をみあげ何かきっかけを得たのか、コートで座禅を組みました。
2122
▲宍戸「若の顔つきが、変わった。」

跡部「キサマが苦手とする持久戦。どうやら克服できそうだな。」
2324キサマが苦手とする持久戦どうやら克服できそうだな
いつも接戦でやぶれ、追い上げられ自滅するパターンだった日吉。

忍足「必要なんは氷のような冷静さ。どんな時でも決して動じへん度胸。」
宍戸「なんだ、跡部そのものじゃないか。」
日吉よ、自分に言い訳している限りオマエに氷帝の看板を背負う資格はねぇ。
頂点に立った瞬間、今度は自分が狙われる事になる。それでも上に立つ者は、何が何でもその座を守らなきゃならねぇ。

25後ろは立海と四天#4コレは餞別だ瞬きするんじゃねぇぞ
これは餞別だ。瞬きするんじゃねぇぞ!!
これが氷帝学園のテニス。そして俺様の美技に・・・酔いな。


▼どこからともなく聞こえて来る「氷帝コール」
2627 何処から聞こえるのか赤也は立ち上がって
28j29
宍戸 「う、嘘だろう!?」
チョタ 「幻聴でしょうか?」
忍足 「いや、俺にも聞こえるで。」

「俺からオマエへの贈る“破滅への輪舞曲(ロンド)”だっ!!」
30破滅への31
「オマエだけの氷帝コールを見つけてみろ。」とおっしゃる跡部様。
いやぁ、ちょっと無理なんじゃないですか?
キャラが違いますから。
ピヨシの場合「猫駆除」がありますけどね~~~

さて青学の対決、じゃなかった試合は・・・
不二君によると手塚は海堂の隠れたパワーを引き出した模様。
「あんなマムシ、見たことねぇ。」
32_20120127115120.jpg32

<回想>
みんなより10周多く走らされたり、3セット余分にスクワットさせられた過去。
それらは全部、手塚の海堂への期待からだった・・・(桃ちゃん涙目)
3334

海堂&手塚の「メモリー」^^
36放課後の部室で何してるの37
一人残らされて走る海堂。手塚はしっかり見守っています。
スポーツドリンクが寡黙な手塚の代わりに「頑張ったな。」って言ってるみたい。

「ゲームアンドマッチ手塚」
スコアからは計り知れない貴重なモノを海堂は手塚から受け取りました。
        35ゲームアンドマッチ手塚

「オマエとの試合の中で、1番いい試合が出来たな。」
「はい。」
38いい試合が出来たな39
「・・・必ず!」「頼んだぞ。」
海堂くんはたのもしい次期部長になりそうですね☆

こちらはダンベルで鍛えながら観戦中の柘植&齋藤コーチ。
「どうだ、有効なデータ取れそうか?」
4041
明日までに黒部さんに分析結果を提出しなきゃいけないようで、齋藤さんも大変そうです。

メインコートで新旧部長対決をやっている頃、1番コートでは・・・
先週の展開では、てっきりダブルスだと思っていたんだけど、
リョーマvs徳川、金ちゃんvs鬼先輩・・・になっていました。

「ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐」で鬼先輩の2本のガットを切り、
さらにラケットをガタガにした金ちゃん。
四天の試合見たことないから知らなかったけど、金ちゃんって強いんですね!!
42ウルトラ43.jpg
通常版のラケットを手にする鬼先輩。
いよいよここからが本番!?

<●><●> の保養
45.png44.jpg

浪川さんのセリフが少ないなぁ・・・と感じたけど、小野Dのセリフ「10分間」と「はっ」とかだけ(>_<)
46.jpg45+1

リョーマとっても楽しそう(≧∇≦)
45 147.jpg
▲リョーマ「クールドライブ。」

クールビューティな徳川さんのビックリ顔が拝めて、とってもいい回でした。
そして跡部のこと、凄く好きになってしまいました。

<次回予告>
5話予告5話 予告
次週は不二兄弟・神尾&深ちゃん・ブン太&ジャッカル・ダビデ&バネさん・リョーマ&徳川・金ちゃん&鬼先輩。
の試合に決着がつくのでしょうか?

To Be Continued


ここまで読んで下さった皆様。
お付き合い下さってありがとうございましたm(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト

| テニスの王子様 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/251-6fc54577

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT