ラララ言えるかな☆『ラ・カージュ・オ・フォール』出演:鹿賀丈史/市村正親/木村達成/森公美子 2018年3月日生劇場

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト-6/27ダイヤのAactⅡ83話-6/21弱虫ペダル感想-6/18ダイヤのA81話-6/12BLEACH実写キャスト-6/1弱虫ペダルと焼酎-5/27◆AactⅡ奥村光舟40-5/24イチルキイラスト-5/16弱ペダNG16話-5/8ジャンプ漫画家ランキング

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【一護】どうして2人出会ってしまったのだろう【ルキア】

イチルキにどっぷり浸りたい、

          いえ浸かっている


そんな乙女の皆様が、日本全国津々浦々だけでなく海の向こうにまで
星の数ほどいらっしゃるご様子。

イチルキ、イイですよね~~
住む世界の隔たり、身長差、ツンデレ、ケンカップル、恋人通り越して夫婦
     (↑これって○○にもあてはまるけど、ソレはソレ・・・)
萌え要素が満載です♪

そして現在、2人は「別れの時」を迎えてしまいました(涙。)


どうしてどうして僕たちは 出会ってしまったのだろう 

どうしてどうして私たち 離れてしまったのだろう

    あんなに愛してたのに・・・・

どうしてどうして出来るだけ やさしくしなかったのだろう

    二度とあえなくなるなら・・・・



いつもは何気に聴いているこの曲が、イチルキとシンクロしてしまう秋の夜長。





イチルキ道を極める為には以下の禁則事項には決して触れない事!!

●「ルキアは義骸を使えばいつでも会える」

●「真のラスボス織姫は、総隊長と砕蜂の腕、ウルキオラや東仙やギンの命、その他
傷付いた死神や仮面の軍勢を【なかった事】に出来るのに何故やらないのか?」

●「雛森が藍染を助ける。」

●「新章は年上の新キャラで現世舞台・・・だから先輩を出すためには半年後
あたりからスタート。つまり一護はその頃死神の力が復活!!」


※過去記事→ルキイチせつない系MAD鬼束ちひろ『眩暈』


関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| BLEACH(アニメ・ミュ含む) | 18:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

Juka様へ

Jukaさん、こんな辺境のブログへお越し下さってありがとうございます。
コメントを残して下さったのに返信が遅れて申し訳ございませんでした!!

まず
e-420『ジャンプ・スーパーアニメツアー2010』にご当選おめでとうございますe-420

30日、楽しみですね~
「運を使い果たした」じゃなくて「運が向いて来た」のではないでしょうか?
12月の『ジャンプフェスタ2011』も当たりますよ♪
去年の分もはりきって取り戻してください!!

それにしても都会の方はイイですねぇ。
いろんなイベントがあって、行こうと思えば行けるのですもの。
羨ましいです!!
イベントの様子、是非お知らせ下さいね。楽しみにしています。

GJお好きなんですねっ、実は私もです!!
普通にイケメンと思うのですがまわりに同意してくれるヒトがいなくて・・・
ですからJukaさんが名乗りを上げてくれて、スゴク嬉しいのです。

では、また『Un oggi la vendita』にお邪魔させて頂きます。
コメント、とても嬉しかったです。
仲良くして頂けるとしあわせです

| Juka様へ | 2010/10/22 15:12 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/19 16:58 | |

Re: ぅわぁ・・・

さー坊 様

さー坊さん、ご訪問&コメントをありがとうございます。

> ・・・少なくとも上の二つ(義骸・織姫ちゃん)にツッコミを入れてしまった私は「イチルキ道」的には正に『外道』確定??

あらっ、楽しんで(?)頂けました?
うふふ・・・イチルキスキー的には美しい別れに涙する場面ですわよ♪
ところが、イチルキスキーとはいえ薹(とう)が立っている私などは、感動するよりツッコミが先でして・・・

とはいえ、さー坊さんも純粋なイチルキストとは一線を画しているので、よろしのではないかと★☆★

コメント嬉しゅうございました!
また本店支店へ足を運ばせて頂きますね!!

| さー坊様へ | 2010/10/19 16:20 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/17 21:04 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/tb.php/10-c61d2834

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT