ラララ言えるかな

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト-6/27ダイヤのAactⅡ83話-6/21弱虫ペダル感想-6/18ダイヤのA81話-6/12BLEACH実写キャスト-6/1弱虫ペダルと焼酎

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【弱虫ペダル NEW GENERATION】7話「最後の走行会」 ~83新開~


 既に第8話「ゴールライン」が本日(昨夜?)放送されましたが、第7話「最後の走行会」の感想です。
 最初に断っておきますが、「新開さんがかなり好き」でなければキツいと思います。いやな予感がした方は自衛をお願いします。

 #07東堂様a 

 第6話は《38石垣光太郎♡♡》、そしてこの第7話は《83新開隼人♡♡♡》でした。
 まさに新開スキーにとっての神回!
 2年生の新開さん、福富さん絡みの新開さん、荒北さん絡みの新開さん、箱学自転車部の良き先輩な新開さん、鬼の新開さん、泉田と対決する新開さん・・・・
 もちろん、パワーバーを咥えた新開さんも様々な表情&アングルで堪能できた素晴らしい回でした!
 #07タイトル #07新開バー
 渡辺航先生、アニメスタッフ様、誠にありがとうございました! 

■第7話「最後の走行会」 2017/02/20 onair

~第7話あらすじ~(出典:TV東京あにてれ
箱根学園では、伝統の3年生追い出しファンライドが行われようとしていた。120㎞にも及ぶファンライドは、スタート早々福富たち3年vs泉田たち新世代の本気レースに!箱根学園の“王者”としての意志を受け継ぐため、そして憧れである3年たちを超えようとする新世代と、それを迎え撃つ3年生。まずは泉田と新開のエーススプリンター対決がスタートする!


 OPの後、新開さんのモノローグ(箱学伝統三先生追い出しのファンライドの説明)から始まった第7話。
 新開さん(CV日野聡)の穏やかな声って、ホント癒される!
 鬼じゃない新開さんの日野ボイスは、まさに【いつまでも聞いていたい声】。幸せになれます(*・´艸`・*)

 今回のメインは箱学新旧ゼッケン「4」対決でしたが、泉田くん(CV阿部敦)の「新開さんっ!」という叫びが記憶に刻まれた対決でもありました。
 憧れの先輩から、追い越すべきライバルへ。
 チーム競技のスポーツ漫画では味わえない醍醐味を味わえましたね。
 前回の同学年対決も見応えがありましたが、先輩後輩対決は、こみ上げてくる種類が違って味わい深い。
 涙を誘う要素は、こちらの方が上じゃないかしら。
 泉田君が何回「新開さんっ!」って叫んだか数えればよかったな。
 (昔BLEACH劇場版の『君の名を呼ぶ』で一護が何回「ルキア」と呼んだのか話題になったことがありましたね)
 泉田くんの「新開さんっ!」を聞きながら、「新開さんと泉田くんのカップリングってあるのかな?」なんて腐った疑問を抱いてしまったことは秘密です←

 そんなコト考えてしまったのも、阿部敦さんの声の演技が胸に迫ったから、とも言えます。
 前回の遊佐浩二さんと福島潤さんも素晴らしかったし、今回の日野聡さんと阿部敦さんも臨場感あふれる演技でしたね。
 鬼の時の新開さんを演じるのは、かなり体力消耗しそうですよね。喉もカラカラになりそう。

 今頃気付いたんだけど、新開さん達もう部活卒業ってコト?
 ファンライドを最後に、もう新開さんを拝めなくなる・・・・のでしょうか。
 ちょっと、、、、、、「新開さんロス」とか笑えない。
 どうすればいいの?

 ところで、前回はゲストの置鮎龍太郎さんボイスも楽しめたわけですが、今回はカワイイ系の後輩くんと3年の藤原先輩(CV小田柿悠太)の会話がツボでした。
 07kawaii.jpg
 さらに突然出てきた「たかだじょう」という1年生部員。
 フルネームだけど、原作にも登場するキャラなのかな? クレジットを見たら声が花江夏樹さんでしたし。
 ▼高田城 (CV花江夏樹)
 たかだじょう

 次回は東堂VS真波のクライマー対決o(≧▽≦)o
 #07胸をかそう 真波


 追記は新開スキー専用。83新開さんです。

web拍手 by FC2

≫ Read More

スポンサーサイト

| 弱虫ペダル | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「センセー!鈴木君と佐藤くんは付き合ってます。ホントです!」 ~放課後教室は今日もにぎやか~


 今年度の小学校放課後教室では、低学年の児童を担当しています。
 去年は高学年だったので、『ちびまる子ちゃん』の大野くん杉山くんタイプの、グッドルッキングでスポーツマンな6年男子を意識しまくる5年女子の図、なんていうのを横目で見つつ、算数と国語に取り組んだものです。

 ですが流石に低学年では、1~3年生男女が同じ教室にいても、恋愛模様が繰り広げられる気配は感じられません。
 期待しているわけじゃないですよ? 念の為に言っておきます。

 高学年と低学年女子の違いの一つに、持っているキャラクターグッズが上げられます。
 高学年だと、意外でしたが『黒執事』が人気です。
 低学年はディズニー。特に『アナ雪』のエルサが多いわね。
 成長につれて、ディズニーから日本の漫画へと興味が移るのね。
 ちなみに中学生だと、男女共に『艦これ』グッズを持っている子が多いですよ。

 男子の場合は、低学年ほど《かまってビーム》を発射する子が多い。
 手を上げてハキハキした良く通る声で、私たち(あくまでボランティアであってセンセイではない)を呼ぶんです。

 「せんせー、せんせー来て!」
 「せんせー! ○付けして下さい」
 「せんせー! 喉がかわいた」
 「ジャンバー教室に忘れた! 取りに行っていいですか」
 「児童館に行きたいから早く帰っていいですか」
 
 よく言えば自由奔放、、、、でも、元気がイイって素晴らしい事ですよ。 ホントに心からそう思います!
 まぁね、ぶっちゃけ可愛いから許しちゃうんですけどね。
 自分の子なら滅茶苦茶怒ってる場面だけど、他人の子だとどうして此処まで寛容になれるのか不思議だわ。

 ってやっとここで、タイトルの「センセー!鈴木君と佐藤くんは付き合ってます。ホントです!」についてです。
 これは3年男子山田くんの言葉なんです。
 しかも鈴木くんのほうは同じ放課後教室の生徒。
 メッチャ否定していましたよ鈴木くん。 当然のことながら。

 「いや俺、付き合ってるのが変とか思ってないから」
 「ただセンセーに教えてあげてるだけ」

 山田くんの《かまってビーム》は変化球。
 さすがは低学年クラスの最上級生ってとこかな(*^ー^*)
 
web拍手 by FC2

| つれづれ | 03:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【四大陸選手権】三原舞依選手(17)が初出場初優勝!


 三原舞依ちゃん、優勝おめでとう!!

 贔屓の選手が優勝するのを見られるのは、フィギュアファン冥利に尽きるというもの。
 表彰台の真ん中に立ち、上がっていく日の丸を見つめながら『君が代』を歌う舞依ちゃんに胸が熱くなりました。
 4ccVC女子
 ↑(左上)舞依ちゃんの立ち姿キレイですね。フィギュア女子はこの脚(ポーズ)でなきゃd(゚-^*)
 
 SP(ショートプログラム)がノーミスで幸先が良かった舞依ちゃん。
 第2グループで9番滑走じゃなかったら、もっと点が出ていたんじゃないかと感じていました。
 SP4位で臨んだフリーは最終グループの2番滑走で、直前の長洲未来選手が神演技だったのに、動揺することなく平常心で演技しているように見えました。
 メンタルが強いって最高(*≧∇≦*)

 三原舞依SP演技動画
 得点:66.51(技術点:37.31(第1位)+構成点:29.20(低過ぎ))
 ジャンプ:3Lz3T 2A / 3F
 曲名:ロンド・カプリチオーソ(カミーユ・サン=サーンス作曲)
 振付:マッシモ・スカリ

 三原舞依FS
 得点:134.34(技術点:72.30+構成点:62.04)→合計200.85(パーソナルベスト☆)
 ジャンプ:3Lz3T 3F 2A / 2A3T 3Lz2T2Lo 3Lo 3S
 曲名:映画『シンデレラ』より(パトリック・ドイル作曲)
 振付:佐藤有香
 ▼是非ご覧下さい!今大会SPとFSをノーミスで揃えたのは舞依ちゃんだけ(私が見た限りでは)
 

 ▼表彰式
 

 優勝者インタビュー
 

 総合3位、FSでは2位の長洲未来選手もノーミスでした。
 8月のアイスショー『The Ice』で長洲選手を間近に見て、ますますファンになった私です(〃∇〃)
 ▼自己最高点を出した長洲未来選手のFSの演技。見ないと損ですよ
  
 得点:132.04(技術点:69.81+構成点:62.23)
 ジャンプ:3F3T 3Lz 3S / 2A3T2T 3Lo2T 3Lo 2A
 曲名:The Winner Takes It All
 振付:デヴィッド・ウィルソン

 ▼女子シングル最終リザルト
 4CCLadies.jpg
 9位の樋口新葉選手は、全日本選手権も痛み止めを使いながらの出場だったそうで、万全のコンディションじゃなかったのかも。
 ジャンプが以前より低く感じましたし抜けも・・・
 FSでは高難度の3Lz3Tを2回決めたのに、フリップとサルコウが1回転で2Aが減点。
 でも苦い経験で思い切り涙した後は、きっともっと強くなれるはず!
 世界選手権での活躍を期待しています。

 10位の本郷理華選手は、アジア大会に向けて調整していたところを宮原選手のピンチヒッターが急遽決まっての出場でした。
 しかも全日本から昨シーズンのプログラムへ戻したりと、時間が足りなかったと思います。
 SPでは全日本より身体のキレがなかったような気がして、宮本賢二さん振り付けの素敵なプログラムのFSでは、申し訳ないけど去年の方が・・・と感じました。
 理華ちゃんは大好きな選手なのでこれからも応援するし、次は笑顔を見られると信じています!
 
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 02:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【弱虫ペダル NEW GENERATION】第6話「鳴子vs御堂筋」

タイトルの二人のスプリント勝負に大興奮。
「ペダルでお付き合いできるならこの人」な京都伏見の石垣光太郎元主将(ですよね?御堂筋くんが主将でしたっけ)もたくさんセリフがあって大満足な回だった第6話。
 久しぶりに聞いた置鮎龍太郎ボイスも幸せでした♡

 ▼守りたい、その笑顔・・・()
 #6Mかわいいpa

 ■第6話「鳴子vs御堂筋」 2017/02/13 onair

~第6話「鳴子vs御堂筋」あらすじ~ (出典:TV東京あにてれ
総北を強くする答えを求め、地元・大阪で草トラックレースに参加する鳴子。スピード自慢のスプリンターたちを蹴散らし、自分が強くなっていることを実感する鳴子だったが、そこに京都伏見高校のエース御堂筋翔が現れる。「大切なもの」を賭けた勝負を持ち掛ける御堂筋に、鳴子は全力のスプリントで挑む!そして御堂筋も更なる強さを求めていた…!

 
 #6鳴子vs御堂筋la #6m
 見応え聞き応え充分なスプリント対決でした!
 喜怒哀楽、自問自答、心理戦・・・セリフ量もハンパなかった。
 福島さんと遊佐さんの「大阪弁 vs 京都弁」も耳福としか言えない。
 二人をキャスティングしてくれたスタッフさんに、今更ながら感謝いたします。ありがとう。そしてありがとう!

 御堂筋くんといえば、ペダステでずっと演じていた村田充さんから、林野健志さんへバトンタッチしたんですよね。
 【林野さん=知念くん(テニミュ1st比嘉中)】のイメージが強かったのですが、林野さんの193センチの長身痩躯&手足の長さは、舞台で御堂筋くんを体現してくれそうで期待大(*^ー^*) →キャストコメント動画

 
 ラストは箱学!!!
 新主将泉田くん以下1、2年生が3年インターハイメンバーと対峙しています。
 次回は福富さんのありがたいお言葉を聞けるのかしら。正座待機しなきゃですね。
 ▼新開さん贔屓が此処では通常運転です
 #6箱学
 にしても、泉田君は髪型、何故変えたんでしょう? そこんとこ詳しく知りたかったわ。
 泉田君といえば、新開さんとのデュエットCDが素敵過ぎて、聴きまくってた時期があったなぁ。
 Blowing、Like a Long Lance、もちろんGO BEYOND THE LINE(CV.日野聡)もホントに大好き♡
 『弱虫ペダル ニュージェネラジオ!』 の次回ゲストは泉田役の阿部敦さんですね。
 阿部さんの声って気持ちよくて身体にイイ感じがします。第5回放送が待ち遠しいわ(*^^*)



 追記は石垣スキーしか面白くないです↓↓↓

web拍手 by FC2

≫ Read More

| 弱虫ペダル | 11:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『弱虫ペダル NEW GENERATION』第5話&『ニュージェネラジオ!』第4回(ゲスト福島潤)

 
 今泉くんが“小野田坂道の可能性”を見出し自転車競技部へ連れてきたおかげで、“超級エースクライマー”を得た総北が優勝した、と言った手嶋部長。
 『エースをねらえ!』で例えると、岡ひろみをテニス部へ入部させたお蝶夫人が今泉くん。
 岡ひろみが小野田くん。
 そういえば、ひろみを指導した宗方コーチは、自宅で蜘蛛の巣模様の和服を着てたことあったわね。
 ならば、蜘蛛つながりで、巻島さんが宗方コーチポジということで☆-(ゝω ・ )ノ゛
 途中でいなくなる(宗方コーチは死んじゃうけど)点も被るし。

■『弱虫ペダル NEW GENERATION』第5話「自転車異種格闘技場!!」
 #5か
順調に滑り出したと思える新生総北だったが、今泉は3年生が抜けてチーム全体のレベルが下がることを懸念していた。そして鳴子に対して、チームが勝つためにオールラウンダーになれと言い放つ。自分はスプリンターであると反発しつつも、先輩の抜けた穴の大きさを痛感していた鳴子は、ある決意を胸に地元大阪に向かう。一方、総北の練習に1人の中学生が参加する。 (出典:TV東京弱虫ペダル


 杉元君の弟、定時(CV 市来光弘)くんが登場しました。
 大っきくて、明るくて、素直、あったかい。 個人的には非常に心惹かれるタイプです。お友達になりたい!
 特技はシンクロ? とかコピーとかいう、2次元アルアルな能力ですね。
 他作品だと、NARUTOのカカシ先生、テニプリの樺地、黒バスの黄瀬くん、みたいなアレでしょうか。
 総北の新たな癒しキャラとして、しっかり土台を固めてほしいと思います。

 そして、竜崎麗華と同じくお金持ち&一人っ子な今泉くんですが。
 冒頭で鳴子くんに、「チームの為にオールラウンダーヘ転向しろ」と迫ったと思えば、放課後には、まだ中学3年生の定時くんを切り捨てる発言をしてみたり・・・と大忙しです。

 「それは監督や部長の仕事やで」と言ってあげたい。
 働きすぎるとハゲるわよ(適当)。早死にするかも(適当x2)
 でも、そんな今泉くんを上手いこと導いてあげるのが手嶋部長だよ。
 イイこと言うよね。
 真面目で頑なな今泉くんの心を緩めて、今泉くんにも定時くんにもWINWINの結果が出た。
 いい上司になりそうです。 嫁になりたい←

 アニメ3期が始まって何が嬉しいかって、手嶋さんの出番とセリフが莫大なこと!
 黒髪長髪知性派、とルックスだけでも最初からポイントのかった手嶋さんが、自己分析人間観察能力&コミュニケーション能力を発揮してくれて、手嶋スキーとしては毎回盆と正月状態ですよ。
 ありがとう渡辺先生。ありがとうアニメスタッフの皆さま。

 ▼今週の手嶋さん
 #05手嶋 #05手嶋1 #05手嶋2


弱虫ペダル ニュージェネラジオ! http://www.onsen.ag/program/yp_radio/
 パーソナリティ :山下大輝小野田坂道 役) & 代永翼(真波山岳 役)
 第4回放送(2017.2.6)
 ゲスト:鳴子章吉役の福島潤さん


 福島潤さんといえばダジャレ、ですよね☆
 イベント動画やこれまでのラジオで、幾度となく福島さんのダジャレを聞かせて頂きましたが、毎回脱帽してしまう上手さ! もともと鳴子くんのファンだったわけですが、福島さんのおかげで好感度は天井知らずですよ。ホント大好き福島さん&鳴子くんヽ(○≧ω≦)(≧ω≦●)ノ

 以下、放送でのダジャレ一覧です。

 ・福島潤でスプリンター
 ・どー鳴子とやら
 ・小野ダンシング
 ・盛り上げチャリます
 ・楽しみ杉本
 ・鳴子ど(なるほど)
 ・色々あるけど、なんとか鳴子♡
 ・ありがタイヤ
 ・ありが東堂
 ・くだサイクリング

 ■福島さんのネタ帳から↓↓
<真波くんの駄洒落シリーズ>
 ・自転車の走り方を真波たいですね
 ・携帯がなってる。まなーみモードにして下さい。
 「まなーみモード」は代永さんが超好きな駄洒落だそうです。
 カワイイですよね。私もお気に入りです(*・´艸`・*)
 
 ダジャレはまだまだ続き、放送内のコーナーでお題が出て三人それぞれが考えることに。お題は以下の3つ。
<①お題「あしきば」>
 ・あしきば(あちきは)精一杯ペダルを回すでありんす!by山下大輔
 ・小野田くん、またあしきば(アキバ)行ってたんか by福島潤
 ・坂道くん、その自転車脚効いてるバイク乗ってる? by代永翼
  (福島さん:「ヤバイク!」)

<お題②「かぶらぎ」>
 ・鳴子くんっ、走りすぎて汗がかぶらぎッシュだね by山下大輔 
 ・自転車乗る時はヘルメットかぶらぎなあかんで by福島潤

<お題③「ニュージェネレーション」>
 ・(巻ちゃんの物真似で)鳴子、ソレ牛乳じゃねれーショん by山下大輔

 意外(ゴメンナサイ)なことに、お題を3つともクリア出来たのは山下さんだけでした。坂道だけに頭の回転(ケイデンス)も速いですね!
 でも、鳴子が牛乳好きなことから福島さんも、巻ちゃんで「牛乳じゃね(れ)-っショ(ん)」は考えてたそうです。
 実際「ジェネレーション」ときいて「○○ゃねーっショ」が出てこないペダルファなんていないですよね(*^^*)
 

 拍手お礼画像は、高2の時はストレート(髪が←)だった箱学のあの方
web拍手 by FC2

| 弱虫ペダル | 17:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ダイヤのA actⅡ】奥村光舟まとめ№33&『ダイヤのA The RADIO』感想


 奥村光舟の全コマと全セリフを抽出しただけのシリーズ、其の33でございます。

 【其の33】は第58話「スイング」から。
 最新は2月1日発売少年マガジン9号、第65話 「アイドリング」です。イツオイツクカナー
 奥村くんは圭修高校(神奈川)との試合で打っていましたね。瀬戸君&加賀美君も大活躍(*´∀`ノノ゙

ダイヤのA actⅡ 第58話  「スイング」
  #58swing
    2016年11月30日(水)発売少年マガジン53号


 奥村君は、キャッチャーとして、また打者としてのセンスを片岡監督や落合コーチに披露したわけですが、御幸は見ていないんですよね。
 この辺どうなんでしょう?
 御幸VS奥村という展開はアリでしょうかね。個人的には非常に興味があるし、あれば喜ぶファンも多いと思いますけど。

奥村光舟まとめ №33>
  ・登場コマ・・・14コマ
  ・セ リ フ・・・4
#58スイングb
<第58話「スイング」全セリフ>
P14
・心配してるのかと思ったら 今度は打ち崩せか・・・・
・ははは 何なんだろうな あの人←瀬戸くん
P15
・さぁ・・ここからクリーンナップ
・一つ一つアウトを積み重ねていこう


 セリフは少なかったですけど、奥村くんは視線で語るタイプですからね(と言ってみる)
 個人的には喋り過ぎないでほしい。
 但し試合中に投手を上手く乗せるトークは別☆

 ところで、58号は表紙&センターカラーでした。
 そしてアニメで沢村栄純役・逢坂良太さんと、舞台で御幸一也役・和田琢磨さんが週替わりでパーソナリティを担当する『ダイヤのA The RADIO』の告知があったんです。
 #8みさわ515x343
 既に5回放送済み。各回の感想を。
 初回放送は二人一緒に神宮球場から放送。風の音など入っていて臨場感ありましたね。
 
 2回目は逢坂さん。ゲストはアニメの倉持洋一役、そして舞台では演出の浅沼晋太郎さん。
 どちらかというと、舞台の話が多かったですね。舞台好きなので嬉しかったです(*^^*)
 
 3回目は和田さん。ゲストは舞台で沢村を演じる小澤廉くん。
 小澤君の軽さがたまらない!(褒め言葉)
 和田さんは、テニミュ2ndで5公演(+ライビュ4公演)観ているので、挨拶をそつなくまとめたりのスキルを持っているのは分かっていました。
 でもラジオは初体験ということと、初回での逢坂さんのこなれたトークに比べると少し不安もありました。
 しかしそれを払拭してくれたのはゲストである小澤君! 彼のキャラクターで和田さんが御幸ポジとなり、ダイヤのAで御幸と沢村がじゃれてる様な雰囲気となり、実にスムーズに且つ盛り上がった進行になりました。

 4回目は逢坂さん。ゲストは引き続き浅沼晋太郎さん。
 始球式での失敗談あり、やはり舞台での話も多くて「本当にありがたとうございます」と拝みたくなりました。
 声優さんと俳優さんが刺激し合っているようです。浅沼さんが好きになってきました。

 5回目は和田さん。ゲストは舞台で結城哲也を演じる上田悠介さんと伊佐敷を演じる高橋良輔さん。
 和田さん&上田さんが野球経験者というのはね、テニミュの際に仕入れた情報。だから舞台の配役がピッタリだと思ったものです。高橋良輔さんも運動神経バツグンな感じ。筋肉すごいとか最初んの舞台の前の番組で言ってましたよね。
 
 『ダイヤのA ~ネット甲子園~』は途中で挫折した苦い過去があるので、『ダイヤのA The RADIO』は全部!最後まで!聴き逃さないことを誓います!!

web拍手 by FC2

| ダイヤのA | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大学男子(倉敷芸術科学大/中京大/福岡大)が頑張りました! ~ユニバーシアード冬季大会フィギュア男子~


 小塚崇彦さんが銀メダルだった前回大会に続き、田中刑事選手が銀メダルを獲得!
 日野龍樹選手は前回8位から6位へアップ。初出場の川原星選手も決勝へ進み20位と健闘。
 カメラがアップになり過ぎて、顔の一部のドアップやフレームアウトしちゃったり・・・が気になったりも。
 でも、惜しみない声援や拍手を贈る観客席を多く映してくれた事は、いちスケートファンとしてとても嬉しかったわ。胸が熱くなりました(ノω・、)゚.+°
 日本選手のとき、既に競技が終わっている三人娘を何度も映してくれたのも嬉しかったですね。
 あ

 ▼男子シングル結果
 menFS.png

 日本人三選手の演技のご紹介&感想です。
 SPとFSは、個人的に良かったと感じた方を選びました。 

田中刑事(Keiji TANAKA)・・・2位(SP2位、FP3位)、倉敷芸術科学大学4年、22歳、172cm
 得点:89.05(技術点:48.80+構成点:40.25) 
 曲名:アストル・ピアソラ 「ブエノスアイレスの春」  (Primavera Porteña by Astor Piazzolla)
 SPジャンプ構成:4S 3A / 3F+3T
 
 最初の4Sが決まって波に乗り、その勢いでフィニッシュ!・・・な感じでした。
 腕や頭の動きが洗練されてきて、高橋大輔選手を彷彿とさせましたね。
 FSで特に感じたんですがシットスピンの時の腕と指先の動きが・・・でも課題があるってことは、更に上へ上がれるってこと。
 四大陸と世界選手権という大舞台での演技が、本当に心から楽しみです。

日野龍樹(Ryuju Hino)・・・6位(SP9位+FS6位)、中京大学4年、21歳、173cm
 得点:150.78(技術点:79.58+構成点:72.20+減点:1.00)
 曲名:シルク・ドゥ・ソレイユ『キダム』より、ブノワ・ジュトラ作曲
 ジャンプ構成:4Tコケ 2Lz+1Lo+3S 3A+3T美 3Lo / 3A美 3Lz 3F 2S+3T
 
 国際大会での150点越えは初めてですよね?
 日野君おめでとう!
 
 前回大会では総合8位だった日野君は今回6位へランクアップ。
 全日本でも4位と大躍進したし、大学卒業後もスケート頑張ってほしいわ。
 (同門の山本草太選手と共に日本の男子スケート界を盛り上げてほしい)
 演技終了後のはにかんだ笑顔、ホントに素敵♡♡ ハーフなのに(って偏見かな)シャイで笑顔が貴重な日野君。「もっと笑顔をプリーズ」ってファンが大勢いますよ。
 どーでもいいけど、名前コールが「リュー・ヒノ」だったのが地味に気になってました。

川原星(Sei KAWAHARA)・・・20位(SP23位+FS19位)、福岡大学3年、21歳、169cm
 得点:115.93(技術点:53.13+構成点:62.80)
 曲名:エンニオ・モリコーネ  映画『ミッション』より+「ネッラ・ファンタジア」 
 ジャンプ構成:1A 3Lo+3T 3Lo / 3Lz< 3F  
 最初のジャンプ3AがSP同様抜けてしまいましたが、その後の演技は去年よりかなり上手くなっていると感じました。プログラムも素敵♡
 3Aが跳べて、スピンがスピードアップしたら、もっと上のランクへ上がれると思います。
 川原君は福岡県民としても特に応援しているので、今後の活躍に期待しています!
 初のユニバーシアード出場おめ&来シーズンもガンバ!!


 お茶の間ファンの分際でエラそうな感想を・・・と不快に思われたらスミマセン<(_"_)>

 田中刑事選手FS
 FSkeijitanaka.jpg
 日野龍樹選手FS
 FSryujuhinoafter.jpg
 川原星選手FS
 FSseikawahara.jpg
 田中刑事選手SP
 SPkeijitanakabefore.jpg
 日野龍樹選手SP
 SPryujuhinoafter1.jpg
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

19歳の三人娘が大活躍! ~ユニバーシアード冬季大会フィギュア女子~


 カザフスタンのアルマトイ(Almaty)で開催されている「第28回冬季ユニバーシアード2017」フィギュアスケート女子シングルで日本選手が銀&銅メダルを獲得しました!

 新田谷凜(Rin NITAYA)選手銀メダル、磯邉ひな乃(Hinano ISOBE)選手銅メダルおめでとうございます!! 
 女子のメダルは、2011年トルコ大会での國分紫苑選手(銅メダル)以来です。
 日本からはその他に木原万莉子も出場し、7位に入賞しています。
 ▼女子シングル結果
 リザルト

 素晴らしかった日本女子三選手のフリースケーティング(FS)の演技を是非ご覧下さい。 

新田谷凜(Rin NITAYA)・・・2位、19歳、155cm
 得点:125.28(技術点:64.96+構成点:60.32)
 曲名:映画「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い」より
  

磯邉ひな乃(Hinano ISOBE)・・・3位、19歳、164cm
 得点:117.49(技術点:58.53+構成点:58.96)
 曲名:NHK大河ドラマ「龍馬伝」より(佐藤直紀作曲)
 

木原万莉子(Mariko KIHARA)・・・7位(FSは5位)、19歳、156cm
 得点:104.01(技術点:50.81+構成点:53.20)
 曲名:「アディオス・ノニーノ」アストル・ピアソラ作曲 
 
 いい演技の後の笑顔って本当に素敵。
 これが見られるから、スポーツ観戦大好きです!

<気になった点>
 日本3選手のジャンプ(フリップとルッツ全て)に「!」が付いていること。
 (※新田谷選手4本、磯邉選手4本、木原選手2本)
「!」の意味:エッジエラーで「Not clear edge」・・・明確ではない踏み切り
 ルッツ(Lz)とフリップ(F)はどちらも左足踏み切りのジャンプで、Lzはアウトサイドエッジ、F はインサイドエッジでの踏み切りです。
 正しいエッジで跳んでいないと「e」(edge)と「!」(attention)の表示が付き、「e
」だと減点されてしまいます。
 減点されていないとはいえ、やはりスポーツですからクリアに跳んでほしいと思いました。
 
ユニバーシアード出場可能年齢>
 大学生の大会、だと思い込んでいたユニバーシアードですが、大学生でなくても出られるようです。
 出られるのは、大会開催年の1月1日時点で17歳以上28歳以下の者。
 今大会だと、1989年1月1日~1999年12月31日生まれになります。
 
 さて、女子が二人も台乗りした日本。
 当然男子にも期待がかかりますね(*^^*)
 男子の代表は、田中刑事選手(倉敷芸術科学大学/22歳)、日野龍樹選手(中京大学/21歳)、川原星選手(福岡大学/21歳)の三人。
 応援しています!
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |