ラララ言えるかな

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。10/9ダイヤのA感想-10/6弱虫ペダル466話-10/5ダイヤのA奥村光舟&赤松晋二-9/27弱虫ペダル464話-9/4ダイヤのAactⅡ-9/1伊佐敷純-8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

竜弦LOVEにもかかわらず【隠しイチルキ】に萌えた 兄鰤345話

   <10月31日に加筆しました>

石田親子と浅野くんを贔屓したアニメ345話感想です。
一織の方にはやさしくありません。
「OK!!」な心の広い方は是非追記へ^^

※画像は全てクリックで拡大します

☆..;★*・:.☆..;★*・:.☆..;>★*・:.☆..;★*・:.☆..;★*・:.☆..;

345話を見ながら思い出したのは第72話「水の攻撃!閉ざされた病院からの脱出」(バウント篇)

スーパーキタイム

だったあの回も、石田が負傷して空座総合病院へ搬送されたんですよね!
そして枕元には一護とルキア。

a一護、ありがとう あ?何だ急にbルキア急に言ってみたくなったんだ
a:「一護、ありがとう。」「あ?何だ急に。」
b:「急に言ってみたくなったんだ・・・」←空気読む石田が愛しい

cなんだ気味悪いなd気味悪い.気味悪いだと!?e.jpg
c:「なんだ気味悪いな。」
d:「気味悪い・・・気味悪いだと!?」
e:「えっ?そりゃ急に神妙な顔して、んな事言い出されたら普通、気持ち悪いだろ。」

f.jpgg.jpgh.jpg
f:「気持ちを表して、何が悪いというのだ?」
 「悪いとは言ってねぇよ。ただ気持ち悪いって・・・」
g:「ほらっ!悪いと言っているではないか!!」
h:「意味が違うだろう、ソレ。」

i.jpgj.jpgk.jpg
i:「一緒だ!少なくてもキサマは人の気持ちが分からぬ莫迦者なのだっ。」
 「なんだと!!」
j:「ふんっ!」「もういい!!」
k:この後蛇口からポタポタと水が漏れるのが気になりルキアが閉めに行くんですよ。
 「全く石田の病院はオンボロだな!」
 ルキアにこんな事言われて秘かに恐縮する石田。
 怪我してるのに二人に振りまわされっ放し(>_<)


l.jpgm.jpg
l: 閉まるどころかドンドン水量が増えてきた蛇口に悪戦苦闘のルキア。
 「俺が閉めてやるよ。貸してみろ。」
 「良いわっ。このくらい自分で出来る!
 「出来てねーだろっ。こんなモンはだなぁ・・・ちょ、ちょっと何か探せっ!」
 「おっ、おお。でも何を?」
 「ダメだっ!受ける物だよ!」
 「ああっ、え~と。受ける物、受ける物っと・・・」
m:「恋次っいつの間に。」
 「そんな大声出して騒いでたら聞こえるっつの!」

 ・
 ・
 ・
 ・
何やってるんだろう私。345話の感想のはずだったのに(>_<)

スミマセン。
345話のレビューは追記からどうぞ~♪
web拍手 by FC2

≫ Read More

スポンサーサイト

| BLEACH(アニメ・ミュ含む) | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「僕は同じ相手に2度負けない。」 はい、あなたが1番でした【新テニ】人気投票

手塚・不二・亜久津・忍足uc・木手へ1票づつ投票した【新テニ】キャラ人気投票。
今月初頭に発売された「ペアプリ」Vol.10 不二周助・宍戸亮で結果発表がありました☆

私より断然テニプリに詳しい友人が

「白石が最近人気あるけど、でも1位は跡部だと思うよ。」

そう予想していたので、まさかが1位になるなんて考えてなかったんです。

不二くんとリョーマが同票1位

      大満足
1位になってもいつも通り涼しげにしているでしょうけど、甲斐田さんの不二くん声で一言聞きたいものです。
「みんな、ありがとう。裕太と僕に入れてくれて。」
な~んて(〃∇〃)

ベスト10はこうなっています^^

1位:不二周助&主人公(234票)
3位:跡部さま(212票)・・・さすが~ってカンジ私が入れなくても絶対ベスト3には入ってると思いました!!
4位:立海の魔王様(166票)・・・やっぱ顔、だね!
5位:丸井ブン太(160票)・・・可愛いけど知らないキャラです。スミマセン
6位:白石(152票)・・・人気あるけど~以下同文。
7位:プリッ(130票)・・・人気あるけど~以下同文。
8位:赤也(110票)・・・人気あるけど~以下同文。
9位:四天宝寺の忍足(96票)・・・知ってます。忍足の従兄弟ですよね
10位:ピヨシート(88票)・・・ミュで知ったキャラ。最近好きです☆猫駆除

不二に30票を投じた友人から
「アンタが不二にもう1票入れてたら単独1位だったのにww」
とお叱りの電話がきましたが、不二が1位だったので声はウキウキでしたよ^^

不二くんが1位だったのは嬉しいけど、私が投票した他のキャラが気になります~~

11位:柳蓮二(82票)・・・J様っ、蓮二人気ありますね(^∇^)
12位:すすろてっぱい(78票)・・・漫画『プライベートの王子様』がツボでした
13位:手塚国光(76票)・・・次回は油断せずに上位を狙ってほしいです
14位:向日岳人(64票)・・・中の人が好きなんですよ~
15位:千歳千里(60票)・・・ミユキちゃんのお兄さん、ですよね?
16位:忍足侑士&菊丸英二(54票)・・・思ったより低くてかなりショック・菊丸は中の人が凄いと思います。
18位:財前光・・・『白い巨塔』?あっちは財前五郎か(笑)
19位:炊かれたい男・・・置鮎さんとのデュエットは最高です!!
20位:乾センパイ・・・津田さんの声、素敵ですよね
20位:不二裕太・・・Y様、きましたよ~~♪

22位:伊武くん・・・中の人はブリミュの恋次
23位:柳生比呂士・・・アナウンサーみたいな話し方が好きです
23位:木手永四郎・・・比嘉の中で1番で良かった
25位:くるっぽー・・・山吹のキャプテンと思っていました。ミュの聖也クンを好きになってから千石クンの高感度が上がってます★
25位:ジロちゃん・・・「ニビジムヘ帰れ」の意味が分かりました(中の人つながり!)
27位:青春家の母・・・旦那様は20位でした☆青春家のおばあちゃんは1位でよかった良かった♪
28位:海堂くん&無駄さま・・・海堂くんって作者のお気に入りだそうですね^^
佐伯はU-17のメンバーに入ってますか?個人的には1番顔がイイと思うキャラです

30位:甲斐くん&金ちゃん&入江奏多・・・甲斐くん&金ちゃんランクインしていて良かったぁ!
入江奏多という名前は初めて聞きました。知らなくてスミマセン


30位以内に入らなかった亜久津くん・・・25票以下だった、という事ですね。
でも、私の中ではベスト3に入っていますから!!

▼3ヶ月位前に絵チャ室で描いていた不二くん。私が描くと、いつも意地悪そうになってしまいます(>_<)
fuji1.jpg
▼色を塗ったら優しい感じになるかな~?
fuji3.jpg
更に黒い不二くんになった・・・orz

という理由で不二くんの絵は断念!!
ディズニーチャンネルで始まった『テニプリ』で不二くんを見て萌えることにします。

※画像3点はクリックで拡大します


(この記事は予約投稿です。)
web拍手 by FC2

| テニスの王子様 | 19:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『フラッシュ・フォワード』 BLEACHイチルキ中編 その3

♡♥♡♥♡ Special Thanks to Yumiko Asoh ♡♥♡♥♡

---------------------------------------------------------


2月14日 聖バレンタインデーは、三月中旬並みという暖かい朝を迎えた。

「暦の上では春ですもの。
 散歩するとキレイな梅があちこちで咲いてるから嬉しくって。
 梅は花も香りも大好きだから、私はこの季節が一等好きなんですっ。」

ブライズメイドの雛森は、やわらかなピンク色のドレスの揺れる裾が気に入って、先程からくるくると踊るように動きまわっている。

「今日は阿散井くんと朽木さんの結婚式だけど、ブラックアウトで見たXデーでもあるんですよね。」
「そうだね。それで雛森ちゃんは何を見たの?」
「やだ~、井上さんったら。
 秘密ですよそんなの。恥かしいじゃないですかっ。」
「何なに~、恥かしいって。 
 もしかして社長と関係アリな未来を見たの?」

着付けの終わったブライズメイドが花嫁の控え室でテンションを上げている。
しかし肝心のルキアは表情も硬く、美しくしつらえられていく鏡の中の花嫁が自分ではないようで、ただ冷静に眺めているのだった。
やがてアクセサリーで飾られ白いサテンの長手袋をはめると、いよいよ『花嫁さん』の完成だ。

女性が一生で一度主役になれるハレの日。
それが結婚式。
それなのにルキアの心は凪いでいた。
この部屋のドアを開け進むのは、神聖な祭壇。
そこで待っているのは、幼い頃から共に時間を過ごした恋次。
私のことを何でも知っていて、いつでも私を一番に考えてくれる優しい人・・・

「うわぁ、見てみて朽木さん。キレイな空だよっ。
 二人とも日ごろの行いがいいんだねぇ。
 結婚式がこんなにいいお天気なんだもん。」

促されてルキアは、高く広い窓のそばに立った。
見上げる空は美しかった。
邪心など微塵(みじん)も感じられぬ、突き抜けるような青い空。
やがて風が変わったのか、窓から見える空に、これまた美しい純白の雲が姿を見せた。
すると、いつかの一護の言葉がふいによみがえってきた。

『上昇気流に乗った空気中の水分が上空の気温の低さで水蒸気から水になり、小さな塵にひっついて氷の粒になる。
コレが集まって雲になるんだ。』

「一粒の大きさは0.02ミリから最大で0.2ミリ・・・だったな。」
そんな事を覚えていた自分がなんだか可笑しくて、ルキアに今日初めての笑顔が浮かぶ。

「朽木さん。なに嬉しそうに雲を見てるの?
もしかして今晩のコトとか想像してる?
 ・・・・ってやだ井上さん叩かないでよっ。」
雛森の言葉に、ルキアは浮上しかけた気持ちに一気に冷水をあびせられた気がした。

「今晩私は、恋次のものになってしまう。」

その時、ドアの向こうで式の始まりを告げるノックが聞こえた。
それはルキアの心に、ことさら重く響いた。


私は誰だ?
ここは何処だ?
今、何をしている?
なぜ何も聞こえない?
なぜ世界は色を無くした?

ああ、知っている顔だ。恋次だ。
私を好きだと言ってくれた恋次だ。
親からも見捨てられた私を一番好きだと言ってくれたんだ。
嬉しかった。
嬉しくて、恋次の喜ぶことは、望みは、何でも叶えてやろうと誓ったんだ。

でも恋次、何故そんな格好をして神妙にしているのだ?
似合わないぞ、ガラじゃない。

「では、この結婚に異議のある方は申し出て下さい。
 どなたも異議をお持ちでなければ、この後いかなる異議も・・・」

「異議あり!」 (*1)

誓いのくちづけの瞬間を今か今かと待ちわび、シャッターチャンスを逃すまいとスタンバイする参列者達のはるか後方から、意表を突く声が聞こえた。
参列者達の目は祭壇から、いっせいに後方へと移る。

誓約の言葉を厳か(おごそか)に述べる声を遮ったのは、私に雲の発生を教えてくれたあの声。
この瞬間、私の時計の歯車が動き出し、世界は色彩を取り戻した。
彼が此方に歩いて来る。
いや歩いているのではない、走り出している。

祭壇に近づく一護に目を奪われながらも、ルキアは一瞬だが恋次の顔を見やると
「すまぬ。」
と小さくつぶやいた。
それと同時にドレスの裾をさばき、純白のパンプスで思い切り床を蹴り身を翻(ひるがえ)した。

「一護、一緒に!」
差し出された腕をしっかりとつかみ細い腰に手をまわすと、一護はルキアを横抱きにかかえたまま、風のように教会を走り去った。
「決して後ろは振り向かない・・・」
参列者の胸に、そんなメッセージを残して。



よろしくお願いします。
私の名前は朽木ルキア。
仕事は・・・時々雑誌のモデルをやらせてもらっています。
ご覧のとおりのスタイルですが、150センチ以下のモデルが人気とかで・・・

ブラックアウトで見た来年の2月14日の光景について、ですね。
それが・・・何というか、ずっと空を見ていたんです。
とてもキレイな青空に、真っ白な雲がふわりと浮かんでいました。
私は、雲を見ていました。
雲は最初ひよこの形でした。
あっ、お菓子の方です。
東京か福岡の有名なお土産で・・・ご存知ですか?良かった。

それがシュークリームの形になって、最後はウサギの形になったのをはっきり覚えています。
いえ、「雪うさぎ」っていうお菓子じゃありません。
ピョンピョンはねるウサギの方です。

はっきりとは分かりませんが、自分の足で立っていなかったのは確かです。
車に乗っていたのかもしれません。
でもとても暖かい、誰かの腕に抱かれていたような気もするんです。
誰かと一緒だったのも確かです。
男性でした。ちゃんと声を聞きましたから。
私のフラッシュ・フォワードの最後の記憶は、彼のこの言葉です。

「あの雲、ウサギになったな、ルキア。」



--------------------------------------------------------------



一護の前に立ち彼の顔を見上げるルキア。
長身の恋次とは明らかに違う、持ちあげる首の角度。
でもこの角度は、なんて気持ちよくしっくり馴染むのだろう。
この角度から見つめる一護の目、一護の鼻、一護のくちびる・・・
そのくちびるが少し開き白い歯が覗いた。
やがてそのくちびるが動き、言葉を発する。


「俺の笑顔を一生、俺のそばで見ていてくれないか。」


フラッシュフォアード挿し絵

           『フラッシュ・フォワード』 (2011年2月)




-------------------------------------------------------------
(*1)
実際の結婚式では異議を差し挟めません。
たとえ異議を申し立てても認められないそうです。
あくまでフィクションとして受け止めて頂けると幸いです。


拙い物語にここまでお付き合い頂きありがとうございました。
素敵な機会と素晴らしい挿し絵を下さった麻生由美子さんに心よりお礼を申します。
感想など頂けると時節柄(←家族全員病んでいるので(>_< ;)かなり元気になれそうです^^

『フラッシュ・フォワード』は2月時点で見ていた海外ドラマのオマージュです。


web拍手 by FC2

| BLEACH(アニメ・ミュ含む) | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

15歳でも【18禁】な方の忍足  <忍足&ジローイラスト>

先日の【石川五右ェ門オンリー絵チャ】をした10月15日は、『テニスの王子様』の大好きキャラ忍足侑士(おしたり ゆうし)クンの15歳の誕生日でもありました
あの晩は「忍足の嫁さん」も参加して下さって、『テニプリ』の話題に花が咲いたんですよ(〃∇〃)

ということで、祐さんがバースデーケーキを描いてくれました~
シンプルすぎる気もするけど・・・
まぁ彼女は不二スキーさんなので(^^)
隣りが空いていたから忍足くんを描こうと思ったんですけど・・・・
どうしても忍足にならない(≧_≦)

忍足の嫁さん、ごめんなさい m(_ _)m

学プリのヒロインと忍足のシーン風を目指したんです、最初は。
でもヒロインの顔が思い出せなくて、某女子キャラ&忍足で下書きをしました。
すると、どう見ても 忍足逮捕 な絵になってしまって・・・
結局あたり障りのないジロちゃんになりました。
かなり女の子っぽいですが、ジローだと思って見て下さると嬉しいです
決して「腐」な意味合いはございません。念のため!!

10月15日は忍足の誕生日やったんや
※クリックで無駄さまに拡大します

忍足くんはクールなイケメンキャラで、大阪弁。
大阪弁っていってもガンガンしゃべるワケじゃなくて、ためてからしゃべるタイプ。
「そうやな」「あぁ」とかワンクッション置いてから、おもむろに話し出すんですよね。
息を抜きながら・・・

忍足の声は木内秀信さん。こんな作品に出ていた方です。
『MONSTER』の天馬賢三(Dr.テンマ)
『おねがいマイメロディ』の王様(←「ルミちゃ~~~ん」って叫んでましたよ)
『REBORN!』の笹川了平
『DARKER THAN BLACK ~黒の契約者~』の黒(ヘイ)←カッコよかった
『薬師寺涼子の怪奇事件簿』の泉田クン
『ジュエルペット』のキング

ゾウから元気中学生・イケメンまで幅広くこなす達者な声優さんで、尊敬してます!
キャラソンもその声で歌っているプロ中のプロ!!

キャラソンといえば・・・
忍足侑士名義で2004年10月15日にリリースしたシングル『眼鏡をはずす夜』は、オリコンウィークリーチャートで11位になっている ~Wikiより~

す、すごい!
忍足人気あるな~~!!

『眼鏡をはずす夜』は「昭和のムード歌謡風」な曲です。
スナックで歌ったらピッタリだと思います。
「ママ、リザーブの水割りね☆」みたいな雰囲気

実は先日カラオケで歌って来たんです。
JOYSOUNDでは「眼鏡's Version」(忍足&手塚&乾)しかなかったので、セリフ入りのを歌いました。
相方は初めて聴いたようで、ビックリしてましたよ^^
でも、「忍足ならアリ!」って言ってくれました。

▼『眼鏡をはずす夜~眼鏡's Version~』
  歌:木内秀信(忍足侑士)・置鮎龍太郎(手塚国光)・津田健次郎(乾貞治)



木内さんの曲では、本人名義の『冷凍団地妻』がとても好きです。
単独では動画サイトに上がっていないと思いますが、木内さんのメドレーにはあったと思います。
興味のある方は聴いてみて下さい。

そして忍足といえば、忍足逮捕、18禁、吐息の王子様、ロリコン(←ミュの斎藤工が起因)など色々言われますよね!
原作でエロいことしてるのか知りませんが、「確かにコレはエロい!」と思えるのはやはり声と話し方のせいでしょうね。

15分耐久動画のご紹介
用意するもの・・・ヘッドフォン(推奨ではなく必須!!)
覚悟のある方はチャレンジして下さい→【ニコニコ動画】忍足の学プリボイス
  そうやなぁ、脚のキレイな子が好きやな。
  ミニスカから伸びるスラッとしたのがええなぁ
  氷帝のスカートはええ感じや。

  俺、キスする時だけはずすんやけど。自分、その覚悟ある?

セクハラまがいな事言ってるけど、この人まだ中学生(笑)


木内秀信さん&斎藤工のおかげで忍足をますます好きになりました。
でも、どうしても描けない(似ない)キャラなんですよ、忍足・・・
ゴメンナサイ(T_T)

         
    
web拍手 by FC2

| テニスの王子様 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リンク先様の本・初コミックスご紹介 & 近況報告 

あっという間に秋も深まって、10月も下旬になってしまいました。
本日はスパコミの日だとか。スパコミって何?(笑)
福岡でも来年の1月にヤフードームでありますね。
リンク先のHちゃん、出るやろか・・・(←最近方言多くてスミマセン)

さて、この10月にはリンク先様のコミックスや個人誌が初お目見え
遅くなりましたがご紹介させて頂きます♪
では、レディーファーストという事で女性の方から・・・

『春眠遊戯』の麻生由美子さん ▼クリックで拡大

     由美子さん表紙裏表紙

◆『PARALLEL△TRIANGLE』(パラレル・トライアングル)
◆サイズ B5 44ページ 
◆オフセット印刷・表紙フルカラー・本文墨一色刷り
◆*ゲスト 草野華月ちゃん
◆価格  500円

* 当初は不肖ローガンも名を連ねていたのですが、SSの予定が長くなりすぎて・・・
 由美子さんには大変ご迷惑をかけてしまいましたm(_ _)m

イチルキサイトの『春眠遊戯』さんですけど、由美子さんの織姫への愛が「イチルキ織」のトライアングラーな世界を構成しています。
百合好きさんにも満足頂けるでしょう・・・きっと(^^)

そして由美子さんの絵は、何といっても女の子のボディと脚!!
友人で絵を描く時、彼女の描いた脚を参考にしている人もいるほどです。
脚フェチさんにもオススメ~♪(←つまり私デスネ
 ↑変態発言失礼しました <(_ _)>

◆代金の振込み先は「ゆうちょ」ですが、銀行からも送金できるそうです。
ちなみに私は「ゆうちょ」から送金させて頂きました~♪

手元に届くのがとっても楽しみです(ワクワク)
そうそう、手前味噌ですが『花びら~After the Kiss~』という私のSSを漫画化した作品も収録されているようです。
       ※記事を一部訂正しています。(10/23 22:00)

『あめふらしのあまやどり』の あめふらしさん(雨松さん)

▼「アーススター」誌に連載中の『TRACE』が待望のコミックス化!!全国書店で発売中♪
雨松さんTRACE
TRACE 1 (アース・スターコミックス(2011/10/12発売)
原作:NASTY CAT 作画:雨松  B6判 税込625円 
商品詳細を見る

▲クリックでamazonへ

雨松さん、初コミックスおめでとうございます

「どんな話かな~?」と思っている方は、第1話&第2話がコミックアーススターのサイトで無料で読めるようになっていますので、一度ご覧になって下さい(^∇^)
試し読みは『TRACE』第1話・第2話試し読みはこちら

個人的感想を言うと、『TRACE』は主人公(神田ユウ)がキャラの中で1番好き・・・という作品です。
何故かいつも主人公よりサブキャラを好きになる傾向があるのですけど(笑)
まだ作品を読む前、コミックアーススターのサイトで画像をはじめて見た時
「この女の子好みだわ~
って性別を間違えたという・・・(>_<)

大好きなお二人の記念すべき1冊、宝物になります


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・☆


最近更新の頻度がとても低くて、お越し下さった方・リンク先様には大変ご迷惑をおかけしています。
私事で今月末までは自宅を空けることが多くなります。
ですので、今後しばらくは予約投稿にさせて頂きます。
リンク先様へお伺いするのもおろそかになりますが、来月は大丈夫だと思いますので、どうぞご了承下さい。
 
      (2011年10月23日)

web拍手 by FC2

| BLEACH(アニメ・ミュ含む) | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

五右ェ門好きさんアリガトウ~絵チャレポート~

ゴエモン絵チャでもポケモン絵チャでも『ラララ言えるかな』の絵チャで「BLEACH」の話題が出ないことはない(笑)

2011-1015ゴエモン絵チャ
※画像は全てクリックで原寸大

浪川大輔さんの新ゴエモンが、と~っても素敵だったから開催命令が来た<石川五右ェ門絵チャ>
ここにルパン好き様が来るとは思えなかったので(ブリーチメインのBlogだし・・・)今回は特にご案内はしなかったのですが、リンク先様から
「行っていいのか遠慮した方がいいのか悩みました。」
というご意見を頂きました。
管理人の曖昧な姿勢でご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでしたm(_ _)m

二人きりになるかと思われた絵チャでしたが、ゴエモン好きな方がお越し下さって賑やかで華やかな絵チャになりました♪
ご参加下さったのは訪問順に、武井様・*ランカは俺の嫁さま(祐さま)・みどり様・忍足の嫁さま(Juka様)・坂本あきの様・*愛❤侍さま・*もんごえ様(U-min様)
(* 印は絵師さま)
では早速絵師様のお仕事をご覧下さい。

▼左:ランカは俺の嫁さま  右:愛❤侍さま  
ゲストさま&浜中奈美

ゴエモン絵チャなのに浜中奈美を描いた(しかも似てない)不届き者は私です
ところで、ランカは俺の嫁さんのゴエモンの右手が『マクロスF』のランカちゃんの「キラッ」になっているのが分かりますか?
何故このポーズかというと、ゴエモンの剣は原作では「流星剣」という名前だからです。
「斬鉄剣」というのはアニメの名称なんですね。
愛❤侍さんのゴエモン・・・色っぽくて素敵
完成までおいで頂くには至りませんでした。残念っ(≧_≦)

▼右:もんごえ様(10/15お誕生日でした)   左:ランカは俺の嫁さん
2011-1015-ゲストさま2
土曜の夜は絵チャ室の調子が悪かったようで、もんごえさんは線が上手く引けない中、何度も入室しなおして描いて下さいました。
でも・・・あまりに描けなかったのでしょう。完成まではムリでした(T_T)
絵チャ室の調子が悪いのは、日ごろの行いの悪い私のせいでしょう。
私も4回飛ばされて・・・
皆さま、ゴメンナサイです!!

一方おしゃべりに来て下さった方々は・・・
武井さん
子どもの頃はルパンが好きだった武井さんは、セカンドのゴエモンがお気に入り
私もセカンドのゴエ、大大大好き~~~(≧∇≦)
ゴエモンがルパンや次元を慕っている点も萌えポイントのようです。
「Yル」のゴエが好きな私に「若武者って感じですよね。」と優しい言葉を下さって、大感激しました(p≧∀≦q)

忍足の嫁さん
今回もマウスで絵を描いて下さいました~アリガトウゴザイマス!!
(それをモトに私はコエモンを描いてみました)
五右衛門風呂の思い出・ジャンフェス(今年も鰤のステージに応募するそうです)・BLEACH・テニプリ・津田健次郎さん・タイバニ・・・と多岐に渡る話題を提供して絵チャを盛り上げて下さいました^^
いつもありがとうございます

坂本あきのさん
ルパンは再放送を見ていたというあきのさんは、WJの最新の話題をお土産に来て下さいました。
モチロン「BLEACH」です。
あっ、ルパンでは銭形警部がいいかな・・・とか(^^)
あきのさんもジャンフェスにあと4回応募するそうです。
関東の人はいいなぁ(ウラヤマシイ)

前の記事でも書いたのですが、とても公表できない鰤の話題で盛り上がってしまいまして。
まぁ、現在のキャラについてなんですけど、
「みんなやっぱりそう感じてるよね!?」
という話題です。
内容はご想像におまかせします・・・


色んなお話しが出来たし達者な絵師様のイラストもLIVEで堪能できて、とても充実した夜でした。

皆さま、お忙しい中お越し下さって
  
   当にありがとうございました!!


追記で(どうでもいい)途中経過&絵チャ当日10月15日が15歳の誕生日だった『テニプリ』の忍足ucクンが出てきたりします。
興味のある方はどうぞ見てやってください。
 ↓
 ↓
web拍手 by FC2

≫ Read More

| ルパン | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絵チャのお知らせ

無題
※クリックで原寸大になります

『ルパン三世』の石川五右ェ門だけを描く絵チャ・・・・

多分、言いだしっぺと管理人の2人だけになると思いますが、
万が一ゴエモン好きの方がいらっしゃれば、ゴエへの愛を語りましょう
時間になったらにコチラに入り口を貼ります。

実は私、ゴエを描いた事ありません(汗)
白哉の五右ェ門コスを過去に描いただけです・・・・

「浪川大輔キャラの五右ェ門コスはNG!!」
言いだしっぺのYさんに釘を刺されたので、ウルキオラにはお知らせにまわって貰いました。
ウル・・・昔かな~り好きだったキャラです。
でも髪型が違う気がする・・・

ROM専の方も大歓迎です(←私もROM専希望・・・)
お気軽にご参加下さい。お待ちしています♪

☆☆☆26:00終了しました☆☆☆
初めての方にもお越し頂いて、とても充実した夜でした^^
ご参加下さった皆さま、素敵な時間を共有させて頂いてありがとうございました
ほぼROM専。ゴエモン絵チャなのに忍足や浜中奈美(←『哀しみの斬鉄剣』ヒロイン)を描いたのは私です(>_<)
鰤の話題に花が咲きましたね~
本音暴露大会でした・・・決してオモテには出せませんが

恋次とリルカ。
はい、私もこの二人は良いと思っています。
web拍手 by FC2

| ルパン | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『フラッシュ・フォワード』  BLEACHイチルキ中編 その2

「その1」をファイルからコピペして転記する際、2ページ目が抜けていた事に気付きました。
「その1」を11日0時~22時24分の間に読まれた方、申し訳ございませんでした。
ブラックアウトの意味が分からなかったと思います(>_<)
現在は2ページ目を追加した形でUPしていますのでご確認下さい。

------------------------------------------------------------------


「おやすみ恋次、今日はお疲れ様。
 おかげでピッタリのウェディングドレスが見つかった。 
 本当にありがとう。」

「やっぱルキアを一番よく知っている俺の見立ては、確かだったろ?」

「ハハハ。一護も同じのを選んだではないか。」

「アイツも見たのかもしんねーな。結婚式には絶対来るはずだし。」

「何だ? 何をごちゃごちゃ言ってる。」

「あぁ、何でもねぇ。今日は疲れただろ?早く寝ろよ。」

携帯を切った恋次は、ブラックアウトの時に見た自分の未来(フラッシュフォワード)を思い出してみた。
あのドレスを着たルキアと俺は、教会の祭壇の前に立っていた。
いや、立っていたのは俺一人だった。
式の前に俺はルキアの控え室のドアが開いていたんで覗いたんだ。
あのドレスを着て窓から空を見るルキアを。

何をあんなに一生懸命に見ていたんだろう。
鳥でもいたのか?
まさか雲を眺めていたわけでもないだろうが・・・

部屋の明かりを消す前に恋次はカレンダーに目をやった。
カレンダーの来月の14日には、大きく赤い丸が囲ってある。
子供の頃からずっと想い続けた相手との結婚式はもうすぐ!
薔薇色の新婚生活を想像し、ベッドで瞼を閉じる自分はなんて幸せ者なんだろう!
恋次は幸福の絶頂にいた。



『お弁当のおかず三百六十五日』のページをめくる手を止めて、一護は数時間前の、恋次と自分が選んだドレスに身を包んだルキアの姿を思い出していた。

そう、あのドレスだ。
俺が見た未来(フラッシュフォワード)でルキアが着ていたのは、間違いなくあのドレスだった。
ドレスが同じ・・・という事は、やはりあの時見た未来は現実になるって事だな。
だが俺は、まだルキアに自分の気持ちをちゃんと伝えていない。
今日のあの言葉が告白だった、と思ってくれるハズもねぇし・・・

一護は読みかけの本をバッグにしまうと、気を引き締めるために掌(てのひら)でパンパンと頬をたたいた。
「ヘタレてる場合じゃない。俺はルキアと一緒になるんだ!」



「俺の本当の笑顔を見てくれるのは、一人だけでいいんだ。」

あれからずっとルキアの頭の中では、昼間に聞いた一護の言葉が無限ループを繰り返していた。
「あれは私に言った言葉じゃない。将来あやつが結婚する相手の事を言ったのだ。」
でも、何故だかあの言葉を聞いたとたん映像が浮かんだのだ。
一護と子供たちと自分が、幸せそうに笑っている光景が・・・。

「全くどうかしている。
 あとひと月もすれば、私は阿散井ルキアになるというのに。」

布団にもぐり目を閉じたルキアだったが、あの時一護に握られた右手首が不思議な熱を孕んで、いやがおうにも昼間の出来事を思い起こさせる。
間近に見た一護の瞳は、琥珀色の輝きと広く深い大地の色を兼ね備えていた。
あの光の奥にあるモノが何か知りたい・・・・

思慕とも畏れとも誘惑とも思える不思議な感情の渦が、ルキアの全身を覆いつくしそうになる。
「これ以上考えてはいけない。心の奥底をさらうのは危険だ。」
ルキアは無理に思考をを停止した。
それでも必死に眠ろうとするルキアの右手首は、しらずに唇のそばに来てしまうのだった。



「朽木さん、最近元気がないような気がしませんか?」

「ああ、君も気付いたんだね。
 ウェディングドレスを決めた後あたりから、ぼんやりする様子が見え出したね。」

「結婚式まで一週間ですよっ。幸せいっぱいな時期のはずなのに・・・」

「いや、雛森くん。結婚式が近づくと花嫁がかかる、あの病(やまい)じゃないかと私は思うんだが。」

「マリッジ・ブルーですねっ♪ そっか~。ああ、私もかかってみたいっ。」


周囲から祝いの品やメッセージが増えるにつけ、反比例するようにルキアの気分は沈んでいった。
今日も撮影中の恋次の様子を見に来たのに、ふと気付くと目線は一護を追っていて・・・
そんな自分が嫌で、自己嫌悪に陥っていくのである。

「眉間のシワは俺の専売特許だぜ。返せよ。」

ふいに頭上から降ってきた一護の声に、あわてたルキアは座っていた椅子から落ちそうになる。

「何やってんだルキア、この頃ボーッとしてるコト多いな。」
こけそうになったルキアの腕をささえて立たせながら、一護はルキアの眉間のシワを「コツン」と指ではじいた。

「何をするのだ、ばか者っ。」
「眉間にシワを寄せてにらむなよ。俺にケンカ売ってんなら買うけど?」

冗談を言いながらも、一護の表情にも声にも何かすっきりしない『しこり』をルキアは感じた。

「今日の撮影はお前もメンバーだったろ。着替えなくていいのか?」
「タッパ足んなくてドタキャンだぜ。キズ付くよな?」
「気にするな一護。174センチは十分高いと思うぞ。
 ホラ、お前と並んだら、私なぞ胸までしかない・・・」

一護の前に立ち彼の顔を見上げるルキア。
長身の恋次とは明らかに違う、持ちあげる首の角度。
でもこの角度は、なんて気持ちよくしっくり馴染むのだろう。
この角度から見つめる一護の目、一護の鼻、一護のくちびる・・・
そのくちびるが少し開き白い歯が覗いた。

やがてそのくちびるが動き、言葉を発する。

「               」

トクン!

ルキアの心臓が高鳴った。



---------------------------------------------------------

お気付きでしょうが一語の身長が174cmになっています。
2月に書いた物なのでご容赦頂けると幸いです。
でも・・・・181cmだとこのストーリーが成り立たないんですよね(>_<)

いよいよ「その3」では麻生由美子さんの挿絵が登場します
当初モノクロだったのですが、カラーにして下さると先ほど連絡が入ったんですよ!!
メチャクチャ嬉しい(≧∇≦)


web拍手 by FC2

| BLEACH(アニメ・ミュ含む) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『フラッシュ・フォワード』  BLEACHイチルキ中編  その1

※お詫び:10月11日22:25
ファイルからコピペして転記する際、2ページ目が抜けていた事に気付きました。
11日0時~22時24分の間に読まれた方、申し訳ございませんでした。
只今追加しました。10月11日22時25分


-------------------------------------------------------------------


俺の名前は黒崎一護。
8月15日のブラックアウトで見た俺の未来について話そう。

その日、2月14日は快晴で二月にしては暖かい日だった。
場所は分かんねぇ。
見上げる空は
「これがスカイブルーだっ」
というほど青くて、まるで春が来たみたいに小鳥(つぅかスズメ?)も鳴いていた。
 
そして俺の心は幸福で満たされていた。
なんたって俺は、真っ白いドレスとベールで身を包んだ最愛の人をその手に抱いていたんだから。
薔薇色の未来を見たってワケだな。

俺の職業? あ~っ、今はあるモデルの付き人をやってる。
付き人が本業じゃねぇ。俺もモデルの端くれだけど新人だから・・・。
まっ、修行中って事だ。この一年ほど。

えっ、誰の付き人かって?
RENJI。阿散井恋次さんだよ。
はっ? サイン貰ってきてくれ? またかよ。



201X年8月15日、2分17秒間の世界同時ブラックアウト(意識喪失)が地球上70億の人々を同時に襲った。

自宅で、職場で、学校で、ブラックアウトを迎えた場所は人によって様々。
車の運転中、
上空8,000mの飛行機の中、
手術の真っ最中、
そんな時にブラックアウトを迎えた不幸な人達・・・
ブラックアウトにより世界各地で悲惨な事故が起こり、家族や愛する人を失った者も多かった。

そしてブラックアウトが発生した2分17秒の間に、人々は半年後2月14日の未来の自分を見ていた。
思いもよらない未来にショックを受ける者、逆に大きな希望を抱く者・・・・・・。
ブラックアウト直後の混乱が収束しようとする頃、人々は同じ言葉を口にし始める。
「何を見た?」(What did you see?)・・・・と。

各国はブラックアウトの発生経緯の探求(自然現象ではなく人為的な原因とみている)と半年後の正確な未来を知るために、個人情報の収集を急いだ。
普段の生活では気にもしない僅か2分17秒間、それが未来の我が国を左右する貴重な情報源にもなる為、ブラックアウトの情報提供は国民の義務となった。



すみませんでした。前回の予約をドタキャンして。
はい。名前からですね。
阿散井恋次です。職業はモデル。
えっ年齢?年齢は非公開なんすけど事務所の方針で・・・。
あー、身長は188cm、体重78kg。靴のサイズはっと・・・えっ必要ない?すんません。

2月14日に見たもの、それは俺の結婚式です!

ブラックアウトの前から予約してたんで、予定通り・・・って事っすね。
相手は婚約者のルキアです。
朽木ルキア。同じトコでモデルやってます。
人手不足のときに一回きりのつもりだったんすけど、ファンレターがものすごくて。
しかもほとんどが女からのファンレター。はっきり言って困ってます。

社長には幼馴染って事で紹介したんで・・・。恋人とも婚約者とも言ってなかったんですよ。
多少売れてるんで俺・・・プライベートは公にしたくなくて。
もちろん、今は社長には話してますよ。信用できる何人かも知っていることです。

ブラックアウトで見たことを詳しくですね。
俺たちは教会の祭壇に立っていました。
ルキアは新雪のような真っ白なウエディングドレスを着て、それはキレイだった。
いい天気で、ステンドグラスから届く光がルキアのドレスにユラユラと虹色の光の模様を描いていて・・・

教会の椅子には座りきれないほど祝い客が来てくれて。
一番前の席にはすっかり年くっちまった施設の園長がいたな。
あっ、俺ら子供ん時同じ施設にいたんですよ。色々とワケありの家だったんで、お互いに。
とにかく、2月14日は俺とルキアの薔薇色の人生のスタートの日でした。



「一護、今日は何を読んでおるのだ?」

「単細胞生物や、脳が明らかに未発達の生物がつくる《巣》についての本だ。
 アイツらは集合体となって《巣》を形成する。
 水中、地下、土の中、場所は様々だが、外敵から身を守り命を次の世代に引き継ぐ為の巣だ。
 でも固体を集合させるんじゃなくて建物のような巣を作る生物だと、その外界から覆われた内部は、外敵から身を守れるが内部は密閉される。
 密閉された空間では、温度や湿度が上昇してしまうはずだ。
 ところが実際はそうならねぇ。
 やつらは何故空調を考えた巣が作れるんだろう、脳もほとんどないのに・・・・・・つー本だ。」

「また難しい本だな。
 この前は編み物の本だったし、その前は気象の本だった。」

「気象なんて難しいモンじゃねぇ。 雲だよ。
あの雲、うさぎの形に似てる~、なんて言うだろ?」

「そういえば、子供の頃はよく恋次と一緒に空を見たな。
クジラの形だった雲が飛行機になったり、クマの耳がちぎれたり・・・。
そうそう、ウサギだネコだと恋次と意見が合わなくて喧嘩した事もあった。
でも、それも楽しい思い出だな。」

「・・・・・・。
あのさ、子供って何にでも興味持つだろ? 雲でも虫でも機械でも。」

「あれは何? これは何? なぜこうなるの? ・・・って聞くな。
少しでも年上の人に。
まぁ恋次はまともに答えてはくれなかったが。バカ者だからな。」

「俺は子供に質問されたら、ちゃんと答えてやりたいと思っている。
だから、自然科学や衣食住、何でも知っておきてぇ。
子供の目をまっすぐ見て、正しい答えを教えてやりたいんだ。」

「そんな父親になりたい・・・か。一護らしいよ。
それより気付いてるか?
今眉間のシワ、無くなってるぞ。」

あわてて指を眉間に当て確認するような仕草の一護に、何故だかルキアは心の底から嬉しさがこみ上げてきた。

「なぁ一護。その笑顔でカメラの前に立てば、オマエはすぐに売れっ子になれるぞ。
もったいないくらい良い笑顔だ。
本当に、私一人が見るのではもったいない。」

そう言いつつ、写メを撮っておこうとバッグからケータイを取り出すルキア。
一護は、こんな緩んだ顔を撮らせまいと、慌ててルキアの手首をつかむために腰を浮かせた。
そのせいで二人の身体は思いがけず接近し、瞬きをする間にお互いの鼻がつきそうな距離になっていた。

「こんなチャンスは二度とない。」
一護の心臓は早鐘を打った。

RENJIの付き人をしていれば、RENJIの恋人であるルキアと接触するチャンスも増える。
実際今では、何でも話せる仲になった。
それだけじゃない。俺の下宿で一緒に夕飯を食べることだってある。
(恋次さんや、他のモデルも一緒だが。)
何より、俺が見た未来(フラッシュフォワード)では俺はルキアと・・・・・

「俺の本当の笑顔を見てくれるのは、一人だけでいいんだ。
いや、将来は子供も生まれるから一人じゃねぇか・・・。」

言いたかった言葉とは違うセリフが口をついて内心焦り、語尾は気まずさで小さく消えた。
一護はそれでもルキアの左手首をつかんだまま、目だけはしっかりとルキアを見つめ続けた。
やがて色白のルキアの顔にわずかに朱が混じり始めた時、

「ルキアっ、今日の撮影早くあがったから、衣装選びに行かねーか!」
よく通る恋次の声にルキアは振り向き、一護の手もルキアの手首から離れていった。



「私の場合は、まずサイズが問題なのだ。
私の丈に合うのがあれば、それで決まりということだな。」

「花嫁の言うセリフかソレ? もっとあんだろ普通はよ。
レースやフリルがたっぷりのがイイだの、花やパール付きがイイだの、かわいい系だの、プリンセス風な裾の長いやつがイイだの。」

「恋次、意外と詳しいではないか。では、オマエの好みで選んでくれ。」
「オイオイ、一生に一度のウエディングドレスなんだぞ?
まっ、いっか、俺の好みで。
おいっ一護、おめぇも見てくれ。ルキアに似合いのドレス。」

貸衣装店の店員がいれてくれた紅茶と添えられたチョコレートをほおばりながら、ルキアは必死にウエディングドレスを選ぶ男二人を ひとごとのように見ていた。

「なかなか面白い光景だな。
 白いドレスの海の中で、赤鬼とオレンジ鬼がじゃれている・・・。」
自分の結婚式のウエディングドレスを何故ヒト任せにするのか。
ルキアは結婚式を控えた女性としては冷静すぎる自分を自覚はしていた。

それは相手が幼馴染の恋次だから・・・なのか。
一時期とはいえ施設で育った二人は、他人には知られたくない家庭の事情も分かっていたし隠し事もなかった。
大人になって出会い、恋に落ちる者の様なトキメキなどはなかったように思う。
けれど二人には、同じ時を過ごした思い出、いや歴史ともいえる強い絆が存在した。
それにこれからは夫婦になるのだ。
「おやすみ。」と「おはよう。」のキスが繰り返されるのだ。
どちらかが死の時を迎えるまで。

そんな事を考えるルキアに、赤とオレンジの声が聞こえた。
「これだ!」
「見つけた!」
二人は同時に叫び、一着のウェディングドレスをあたかも戦利品のように高々と掲げていた。



  「その2」へ続く


------------------------------------------------------------


昨年の10月11日にスタートした『ラララ言えるかな』はおかげ様で1周年を迎えることが出来ました。
カウンターは25,000を越えました!!
(途中で6,000弱減りましたけど(>_< ;)
1人1日1カウントなので、延べ3万人もの方がご訪問下さったという事です。
こんな辺境のブログに足を運んで下さった皆さま、心からお礼を申し上げます。

『フラッシュ・フォワード』は2月に出版予定だった『春眠遊戯』の麻生由美子さんへ差し上げた作品でした。
季節が冬なのもその為です。
当初の予定より尺が長くなりすぎた為、麻生さんには大変ご迷惑をかけてしまいました。
結局私の手に戻って来ましたので、今回掲載させていただく事になりました。

麻生さんは素敵な挿絵も描いて下さったんですよ。
それは「その3」でご覧下さいね


web拍手 by FC2

| BLEACH(アニメ・ミュ含む) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BLEACH342話 『ありがとう』に「ありがとう!!」

                               ~今回は予約投稿です~

第342話 あ り が と う   2011年10月4日放送

   34232.jpg
  
何でも人様よりワンテンポ遅い私。
やっと見ました342話!!
感想・・・というより感動を留めておきたいので、今回はピンナップ形式です。

「感動をもう一度!!」

と共感して下さる方は、どうぞ追記へお進み下さい。
多くてビックリなさるかも・・・

web拍手 by FC2

≫ Read More

| BLEACH(アニメ・ミュ含む) | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT