ラララ言えるかな

介護系茶道講師の海外ドラマ・ミュージカル・フィギュアスケート・二次元な日々。10/9ダイヤのA感想-10/6弱虫ペダル466話-10/5ダイヤのA奥村光舟&赤松晋二-9/27弱虫ペダル464話-9/4ダイヤのAactⅡ-9/1伊佐敷純-8/19ダイヤのA-8/9石田伝説-8/2BLEACHイラスト-7/14柳田悠岐とダイヤのA-7/6弱虫ペダルイラスト

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本当にあった『石田伝説』


 BLEACHスキーな私にとって『石田』といえば石田雨竜ですが

石田1石田3石田2石田ポッキー石田ランカ不二
 ※下手絵でスミマセンm(_ _)m 画像はクリックで拡大します


 TVで紹介された『石田伝説』は、昨日から始まった甲子園の出場校に伝わる伝説なのです。

 0808甲子園東筑入場行進
 福岡県代表の東筑高校は、過去5回の夏の甲子園出場のうち、なんと3回もエースピッチャーの姓が『石田』だったそうです。
 なので、福岡大会2回戦からマウンドに登った石田旭昇投手(2年)にも、「石田伝説再び!」という周囲の期待が!
 インタビューでは「プレッシャーもあった」と本音を漏らした石田くん。
 けれど7試合、836球を一人で投げ抜き、みごと石田伝説四人目に名を刻み、東筑高校は6度目の甲子園出場を決めました。

 甲子園では大会1日目の第2試合で、愛媛代表の済美高校に10-4で逆転負けした東筑高校
 石田投手、ホームラン2本(3ラン、2ラン)打たれちゃいましたね。残念でしたが、東筑も盛田秀外野手がソロホームラン打ってますからね☆
 平成になってから夏の甲子園福岡県代表として出場した学校の中で、東筑高校は唯一の公立高校です。
 福岡ナンバー1になっただけでも凄い!
 済美高校との熱闘も見応えのある試合でした!!

 ところで、東筑高校の出身者といえば、俳優の高倉健さんが有名です。
 甲子園の入場行進では、仰木彬さん(元オリックス・バファローズ、近鉄バファローズ監督)の名前が上がっていました。
 芥川賞作家の平野啓一郎さんもいますね。

 大企業の社長さんも多いです。
 東筑高校は歴史があり偏差値の高い県立高校なので。

田代茂樹(中8) - 東レ元社長
 出光計助(中17) - 出光興産元社長(二代目)
 濱中昭一郎(中46) - 日本通運元社長
 桑野幸徳(高11) - 三洋電機元社長
 喜多村円(高28) ‐ TOTO社長
 ~Wikiより抜粋~



 
■参照記事
 甦ったエース「石田伝説」公立の雄!東筑がV/福岡
    https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1863773.html

web拍手 by FC2
スポンサーサイト

| フィギュア他スポーツ | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【世界フィギュアスケート選手権2017】女子・男子シングルSP 女子FS視聴中


 ショック!! 昨年は15位だったアイスダンスのかなクリ(村元哉中&クリス・リード)がFDに進めないなんて(;´艸`)
 進化してるように見えるのに点数が去年以下!? キスクラでの四人の表情も納得できないって感じだし,,,,,,



 平昌オリンピックの出場人数が決まる、フィギュア界最高峰の試合が『世界フィギュアスケート選手権』です。
 日本女子実力ナンバーワンの宮原知子選手が直前棄権となって、三番手だった三原舞依選手が突然クローズアップされましたよね。個人的にはイチオシの選手だけど、シニアに上がったばかりの17歳にオリンピックの三枠獲得は荷が重過ぎる。
 SPの滑り出しの時、これまでになく固い表情だったのが痛々しかった。
 「勝負の世界だから」と言われるかもだけど、それでも気の毒で...

 でも! 三原選手は、尊敬する浅田真央ちゃんみたいにFSで神演技してよみがえる可能性を秘めているからねd(゚-^*)
 あと1時間後の演技をしっかり応援するつもりです!

 樋口新葉選手は今シーズン一番の出来でした! 拍手喝采万歳三唱!!
 なのに思ったより得点が出なかったのが残念だったわ。

 今年に入って5戦目というハードスケジュールの本郷理華選手。
 2014-2015シーズンに魅了され応援して来ましたが、今シーズンは足首に故障を抱えているようで、本郷選手の輝く笑顔はおあずけ状態。
 でもそんな中、ジャンプは3本とも着氷したしステップは音楽に合っていて感動! 来期の復調を予感させる演技だったと思います。
 
 FSの予定演技時刻は、三原舞依選手(25:41頃)、本郷理華選手(26:19頃)、樋口新葉(26:50頃)。
 フジTVでLIVE放送があるそうなので、音量を絞ってこっそり見ます。
 スマホでライストを見る方がCMなくて見やすいかしら(=^-^=)


 さて、男子シングルはアメリカの17歳 ネイサン・チェン選手の優勝を予想していたんですが、SPはフェルナンデス選手が自己最高得点109.05点(SPスコア世界第2位だそうです)で1位発進。
 下世話で恐縮だけど、「安藤美姫さんが喜んでるだろうな」なんて思ってしまいました<(_ _)>

 嬉しかったのは、ボーヤン・ジン選手がこれまでで一番の演技を見せてくれたこと☆(もっと点数出せや!ってTVに向かって文句言いました)
 宇野昌磨選手のガッツポーズが見られたこと(樋口美穂子コーチの服装が地味なのが気になって気になってヾ(--;))
 パトリック・チャン選手が気高い演技で100点を越えたこと。
 ケヴィン・レイノルズ選手が4S-3T 4T 3Aを着氷したこと。
 ジェイソン・ブラウン選手の可愛い笑顔と女子もビックりなスピンと高いバレエジャンプが見られたこと。
 デニス・テン選手がノーミスだったこと。
 ミハル・ブレジナ選手の誕生日が祝えたこと(*^^*)

 SP5位だった羽生結弦選手は、FSは四回転をビシっと決めてくると思うので心配はしていません。
 ネイサン・チェン選手も同様。
 3Aを減らして4回転を6回跳ぶ、という噂ですが、そうなったらもの凄い点数が出るかしら?
 『人類初』な瞬間を是非とも拝みたいものです!

web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本女子は花盛り ~本田真凜・坂本花織・白岩優奈選手~

 ※結果が出たので追加しています 

=============================================

 タイペイで開催中の【世界ジュニアフィギュアスケート選手権2017】は、いよいよ“大会の花”である女子シングルの大詰めFS(フリースケーティング)が始まります。
 昨日のSPでそれぞれ自己ベストを出し好調な本田真凜選手、坂本花織選手、白岩優奈選手。今晩のFSでも素晴らしい演技が見られると確信しています。
 下記のプロモでは各国代表選手だけでなく、日本の山下真瑚選手、トリプルアクセルを跳ぶ紀平梨花選手など出場しない選手も登場します。
 選手層が厚い国でなければ当然出場しメダル争いに絡める将来有望な選手にも、スケートリンクもほとんどないような国の選手も取り上げている素晴らしい動画であり、フィギュアスケートに関心がない方にこそ見ていただきたい動画です。
 ▼世界ジュニアフィギュアスケート選手権2017プロモーションビデオ
 



 日本女子の脅威だったロシアが早いグループで出場したせいか精彩を欠き、逆に日本選手は最終グループでのびのびと演技しているように見えたSP。
 それに反して日本の白岩優奈・坂本花織・本田真凜選手(演技順)は、三人とも笑顔がほんとうに輝いていて(*・´艸`・*)
 三人とも優勝でいいじゃない! と本気で思います。
 
 あと少しでFSが始まります。
 贔屓の海外選手も出場しているので、国に関係なくそれぞれの選手には笑顔でキスクラに座れるよう祈っています! 
 

--------------------------------------------


 結果が出ました!
 優勝は予想通りロシアのアリーナ・ザギトワ選手。2位に本田真凜選手、3位が坂本花織選手。
 点数的にザギトワ選手のジャンプ構成で技術点が75.81点というのは、少し抑えられてる印象ですが、ジュニア歴代最高得点は凄いです。おめでとうございます!!(個人的には「点数」の高低で過去の選手との比較は間違っていると思いますが)
 ザギトワ選手はスケートを別にしても、可憐なルックスに惹かれてしまいます。ちょっと東洋っぽい顔立ちは、芸能人に例えると辺見マリ・エミリ親子に似た雰囲気。
 やっぱね、女子フィギュアって見た目もタイセツと思うんです。
 1番重要なのは、「スケートが大好き」と物語る笑顔!
 これを見せられると一発でその選手のファンになっちゃいます(*^^*)
 JW2017女子
 d_10013918.jpg
      出典:

 出場45人(うちFS出場24人)の選手の皆さん、素晴らしい演技と感動をありがとう!
 2016=2017素晴らしシーズンを締めくくるイイ大会だったわ('-^v)Thanks(v^-')


web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【四大陸選手権】三原舞依選手(17)が初出場初優勝!


 三原舞依ちゃん、優勝おめでとう!!

 贔屓の選手が優勝するのを見られるのは、フィギュアファン冥利に尽きるというもの。
 表彰台の真ん中に立ち、上がっていく日の丸を見つめながら『君が代』を歌う舞依ちゃんに胸が熱くなりました。
 4ccVC女子
 ↑(左上)舞依ちゃんの立ち姿キレイですね。フィギュア女子はこの脚(ポーズ)でなきゃd(゚-^*)
 
 SP(ショートプログラム)がノーミスで幸先が良かった舞依ちゃん。
 第2グループで9番滑走じゃなかったら、もっと点が出ていたんじゃないかと感じていました。
 SP4位で臨んだフリーは最終グループの2番滑走で、直前の長洲未来選手が神演技だったのに、動揺することなく平常心で演技しているように見えました。
 メンタルが強いって最高(*≧∇≦*)

 三原舞依SP演技動画
 得点:66.51(技術点:37.31(第1位)+構成点:29.20(低過ぎ))
 ジャンプ:3Lz3T 2A / 3F
 曲名:ロンド・カプリチオーソ(カミーユ・サン=サーンス作曲)
 振付:マッシモ・スカリ

 三原舞依FS
 得点:134.34(技術点:72.30+構成点:62.04)→合計200.85(パーソナルベスト☆)
 ジャンプ:3Lz3T 3F 2A / 2A3T 3Lz2T2Lo 3Lo 3S
 曲名:映画『シンデレラ』より(パトリック・ドイル作曲)
 振付:佐藤有香
 ▼是非ご覧下さい!今大会SPとFSをノーミスで揃えたのは舞依ちゃんだけ(私が見た限りでは)
 

 ▼表彰式
 

 優勝者インタビュー
 

 総合3位、FSでは2位の長洲未来選手もノーミスでした。
 8月のアイスショー『The Ice』で長洲選手を間近に見て、ますますファンになった私です(〃∇〃)
 ▼自己最高点を出した長洲未来選手のFSの演技。見ないと損ですよ
  
 得点:132.04(技術点:69.81+構成点:62.23)
 ジャンプ:3F3T 3Lz 3S / 2A3T2T 3Lo2T 3Lo 2A
 曲名:The Winner Takes It All
 振付:デヴィッド・ウィルソン

 ▼女子シングル最終リザルト
 4CCLadies.jpg
 9位の樋口新葉選手は、全日本選手権も痛み止めを使いながらの出場だったそうで、万全のコンディションじゃなかったのかも。
 ジャンプが以前より低く感じましたし抜けも・・・
 FSでは高難度の3Lz3Tを2回決めたのに、フリップとサルコウが1回転で2Aが減点。
 でも苦い経験で思い切り涙した後は、きっともっと強くなれるはず!
 世界選手権での活躍を期待しています。

 10位の本郷理華選手は、アジア大会に向けて調整していたところを宮原選手のピンチヒッターが急遽決まっての出場でした。
 しかも全日本から昨シーズンのプログラムへ戻したりと、時間が足りなかったと思います。
 SPでは全日本より身体のキレがなかったような気がして、宮本賢二さん振り付けの素敵なプログラムのFSでは、申し訳ないけど去年の方が・・・と感じました。
 理華ちゃんは大好きな選手なのでこれからも応援するし、次は笑顔を見られると信じています!
 
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 02:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大学男子(倉敷芸術科学大/中京大/福岡大)が頑張りました! ~ユニバーシアード冬季大会フィギュア男子~


 小塚崇彦さんが銀メダルだった前回大会に続き、田中刑事選手が銀メダルを獲得!
 日野龍樹選手は前回8位から6位へアップ。初出場の川原星選手も決勝へ進み20位と健闘。
 カメラがアップになり過ぎて、顔の一部のドアップやフレームアウトしちゃったり・・・が気になったりも。
 でも、惜しみない声援や拍手を贈る観客席を多く映してくれた事は、いちスケートファンとしてとても嬉しかったわ。胸が熱くなりました(ノω・、)゚.+°
 日本選手のとき、既に競技が終わっている三人娘を何度も映してくれたのも嬉しかったですね。
 あ

 ▼男子シングル結果
 menFS.png

 日本人三選手の演技のご紹介&感想です。
 SPとFSは、個人的に良かったと感じた方を選びました。 

田中刑事(Keiji TANAKA)・・・2位(SP2位、FP3位)、倉敷芸術科学大学4年、22歳、172cm
 得点:89.05(技術点:48.80+構成点:40.25) 
 曲名:アストル・ピアソラ 「ブエノスアイレスの春」  (Primavera Porteña by Astor Piazzolla)
 SPジャンプ構成:4S 3A / 3F+3T
 
 最初の4Sが決まって波に乗り、その勢いでフィニッシュ!・・・な感じでした。
 腕や頭の動きが洗練されてきて、高橋大輔選手を彷彿とさせましたね。
 FSで特に感じたんですがシットスピンの時の腕と指先の動きが・・・でも課題があるってことは、更に上へ上がれるってこと。
 四大陸と世界選手権という大舞台での演技が、本当に心から楽しみです。

日野龍樹(Ryuju Hino)・・・6位(SP9位+FS6位)、中京大学4年、21歳、173cm
 得点:150.78(技術点:79.58+構成点:72.20+減点:1.00)
 曲名:シルク・ドゥ・ソレイユ『キダム』より、ブノワ・ジュトラ作曲
 ジャンプ構成:4Tコケ 2Lz+1Lo+3S 3A+3T美 3Lo / 3A美 3Lz 3F 2S+3T
 
 国際大会での150点越えは初めてですよね?
 日野君おめでとう!
 
 前回大会では総合8位だった日野君は今回6位へランクアップ。
 全日本でも4位と大躍進したし、大学卒業後もスケート頑張ってほしいわ。
 (同門の山本草太選手と共に日本の男子スケート界を盛り上げてほしい)
 演技終了後のはにかんだ笑顔、ホントに素敵♡♡ ハーフなのに(って偏見かな)シャイで笑顔が貴重な日野君。「もっと笑顔をプリーズ」ってファンが大勢いますよ。
 どーでもいいけど、名前コールが「リュー・ヒノ」だったのが地味に気になってました。

川原星(Sei KAWAHARA)・・・20位(SP23位+FS19位)、福岡大学3年、21歳、169cm
 得点:115.93(技術点:53.13+構成点:62.80)
 曲名:エンニオ・モリコーネ  映画『ミッション』より+「ネッラ・ファンタジア」 
 ジャンプ構成:1A 3Lo+3T 3Lo / 3Lz< 3F  
 最初のジャンプ3AがSP同様抜けてしまいましたが、その後の演技は去年よりかなり上手くなっていると感じました。プログラムも素敵♡
 3Aが跳べて、スピンがスピードアップしたら、もっと上のランクへ上がれると思います。
 川原君は福岡県民としても特に応援しているので、今後の活躍に期待しています!
 初のユニバーシアード出場おめ&来シーズンもガンバ!!


 お茶の間ファンの分際でエラそうな感想を・・・と不快に思われたらスミマセン<(_"_)>

 田中刑事選手FS
 FSkeijitanaka.jpg
 日野龍樹選手FS
 FSryujuhinoafter.jpg
 川原星選手FS
 FSseikawahara.jpg
 田中刑事選手SP
 SPkeijitanakabefore.jpg
 日野龍樹選手SP
 SPryujuhinoafter1.jpg
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

19歳の三人娘が大活躍! ~ユニバーシアード冬季大会フィギュア女子~


 カザフスタンのアルマトイ(Almaty)で開催されている「第28回冬季ユニバーシアード2017」フィギュアスケート女子シングルで日本選手が銀&銅メダルを獲得しました!

 新田谷凜(Rin NITAYA)選手銀メダル、磯邉ひな乃(Hinano ISOBE)選手銅メダルおめでとうございます!! 
 女子のメダルは、2011年トルコ大会での國分紫苑選手(銅メダル)以来です。
 日本からはその他に木原万莉子も出場し、7位に入賞しています。
 ▼女子シングル結果
 リザルト

 素晴らしかった日本女子三選手のフリースケーティング(FS)の演技を是非ご覧下さい。 

新田谷凜(Rin NITAYA)・・・2位、19歳、155cm
 得点:125.28(技術点:64.96+構成点:60.32)
 曲名:映画「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い」より
  

磯邉ひな乃(Hinano ISOBE)・・・3位、19歳、164cm
 得点:117.49(技術点:58.53+構成点:58.96)
 曲名:NHK大河ドラマ「龍馬伝」より(佐藤直紀作曲)
 

木原万莉子(Mariko KIHARA)・・・7位(FSは5位)、19歳、156cm
 得点:104.01(技術点:50.81+構成点:53.20)
 曲名:「アディオス・ノニーノ」アストル・ピアソラ作曲 
 
 いい演技の後の笑顔って本当に素敵。
 これが見られるから、スポーツ観戦大好きです!

<気になった点>
 日本3選手のジャンプ(フリップとルッツ全て)に「!」が付いていること。
 (※新田谷選手4本、磯邉選手4本、木原選手2本)
「!」の意味:エッジエラーで「Not clear edge」・・・明確ではない踏み切り
 ルッツ(Lz)とフリップ(F)はどちらも左足踏み切りのジャンプで、Lzはアウトサイドエッジ、F はインサイドエッジでの踏み切りです。
 正しいエッジで跳んでいないと「e」(edge)と「!」(attention)の表示が付き、「e
」だと減点されてしまいます。
 減点されていないとはいえ、やはりスポーツですからクリアに跳んでほしいと思いました。
 
ユニバーシアード出場可能年齢>
 大学生の大会、だと思い込んでいたユニバーシアードですが、大学生でなくても出られるようです。
 出られるのは、大会開催年の1月1日時点で17歳以上28歳以下の者。
 今大会だと、1989年1月1日~1999年12月31日生まれになります。
 
 さて、女子が二人も台乗りした日本。
 当然男子にも期待がかかりますね(*^^*)
 男子の代表は、田中刑事選手(倉敷芸術科学大学/22歳)、日野龍樹選手(中京大学/21歳)、川原星選手(福岡大学/21歳)の三人。
 応援しています!
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【グランプリファイナル2016】金(羽生)銀(宮原)銅(宇野)メダルおめでとうございます!


 この記事(12月のマルセイユで宇野選手の胸にメダルが輝いている姿が見えます)の予想が当たり、宇野昌麿選手が銅メダルを獲得!
 昨年のシニアへ上がっていきなりの銅メダルも凄いと思いましたが、2年連続メダルはさらに価値があります。
 宇野選手はもはや「グランプリファイナルの優勝はお約束」な羽生選手と共に、日本が誇る珠玉のスケーターですね!
 宇野昌磨選手の素晴らしい演技を是非ご覧下さい。FSではネイサン・チェン選手に次いで2位でした!
 ▼単独のトリプルアクセル(3A)の箇所で、音楽とジャンプがピッタリ合っているのが、このプログラム見所の一つ!
 
 ジャンプ構成は、4F 4Tot 3Lo 3A 4T2T 3Lz堪 3A1Lo3F 3S
 得点は195.69点。(TES 104.75、PCS 90.94)←パーソナルベスト
 SPとの合計282.51で、SP4位からひとつ順位を上ての銅メダルでした!

 こんな記事がありました(12月14日加筆)
 【瞬間最高視聴率は午後9時54分の23・7%。宇野昌磨(18=中京大)の得点が出た場面
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000100-spnannex-ent
 今回出場を逃したけど、宇野選手をスカウトした浅田真央ちゃんのファンや、宇野選手の憧れ高橋大輔さんのファンの方々が応援したからかな(*^^*)

ネイサン・チェン選手>
 去年までジュニアだった17歳のネイサン選手は、SP5位から、素晴らしい演技でFS1位となり総合で銀メダルの快挙!
 難しい方から2番目の4回転ルッツと、3番目に難しい4回転フリップ、一番簡単な(というと語弊がありますが)4回転トーループをSPで2本、FSで4本入れてきました。
 特にFSの4回転は全部クリーンで、演技中は解説者が喋らない事の多いロシア放送でも、解説者(タラソワ女史&男性)がネイサン選手の高難度ジャンプが成功するたびに大興奮でしたね。
 あっ、タラソワさんは宇野選手の時もめちゃくちゃ褒めてました!(多分)
 ネイサン・チェン選手ジャンプ構成:4Lz-3T 4F 4T-2T-2Lo 4T 3A 3Lo 3F-3T 3Lz、演技動画

 ◆男子シングルSPフル高画質演技動画
 ※動画内開始時刻:紹介(02:20)、6分間練習(03:18)、①ハビエル・フェルナンデス(07:45)、②パトリック・チャン(13:31)、③宇野昌麿19:20、*2009年GPF映像…1位ライサチェック、2位ジョニー(25:03)、④ネイサン・チェン(27:03)、⑤アダム・リッポン(31:52)、⑥羽生結弦(37:36)
 ◆男子シングルFSフル演技動画 
 ※紹介(00:50)、6分間練習(01:40)、宇野昌麿(08:12)、アダム・リッポン(16:40)、ネイサン・チェン(24:56)、羽生結弦(33:07)、ハビエル・フェルナンデス(42:28)、パトリック・チャン(50:58)、羽生結弦インタビュー(59:52)

<女子>
 ▼女子シングル結果
  ※画像クリックで女子FSフル動画へ
 
 GPFladies.jpg
 紹介(00:59)、6分間練習(01:53)、.エレーナ・ラジオノワ(露)(08:22)、マリア・ソツコワ(露)(15:36)、アンナ・ポゴリラヤ(露)(23:22)、ケイトリン・オズモンド(加)(31:20)、宮原知子(39:17)、エフゲニア・メドベージェワ(露)(47:33)、優勝者インタビュー(56:27)
 宮原選手のジャンプ構成 は、3Lo 3Lz3T 3F 3Lz2T2Lo 2A3T 3S 2A
 2A3Tの2Aは幅のあるジャンプでしたので、ご注目の上是非ご覧下さい!

 ▼過去5年間のグランプリファイナル優勝者
 GPFチャンピオンto2015from2011

 2年連続優勝したのは、浅田真央、金妍兒、そして去年今年のエフゲニア・メドベージェワの三人。
 3年連続は優勝は、あのイリーナ・スルツカヤ選手だけです。
 来年メドベージェワ選手が3連覇すると、記録上はスルツカヤ選手に並ぶことになるんですよ!?
 隔世の感・・・・・
 ◆女子SPフル高画質演技動画
 ※動画内開始時刻:紹介(02:58) 6分間練習(03:43) ①宮原知子(09:53) ②ケイトリン・オズモンド(加)(15:33) ③マリア・ソツコワ(露)(21:09) ④アンナ・パゴリラヤ(露)(26:27) ⑤エレーナ・ラジオノワ(露)(32:12) ⑥エフゲニア・メドベデワ(露)(37:53)
 
<エキシビション>
 テレ朝の放送終了後はyoutubeのライストで24:40までライストで楽しみました。
 ▼エキシ滑走順
   GPF2016EX.jpg
 羽生選手はラストから2番目でしたね。
 4連覇は達成したものの、FSは3位と悔しさもあったようですが、EXでははじける笑顔でスケートを楽しんでいるように見えました。
 やっぱ笑顔の羽生さんがいいわ。
 「悔しいです」はもうお腹いっぱい!
 ▼エキシ演技のラストポーズ
 ラスト

 *** *** *** ***

 以下、捻くれ者視点のGPF感想、というかフィギュアスケートへの不満です。
 読んで不快になる可能性があります。お気を付け下さい。
 

 会場に空席が目立ち、埋まっている客席の6~7割が日本人だったのを見たとき、日本選手の表彰台を確信してしまいました。
 日本では盛り上がっているフィギュアスケートも、世界的には「オワコン」と言われているようですね。
 今大会も空席が目立っていました。
 だからISUはフィギュアスケートにお金を落としてくれる日本人のために、GPFではメダルを取らせたのかな、と邪推。
 けれど、最も権威のある世界選手権では容易にメダルは取らせない、みたいな?
 ・・・・・まぁ、捻くれ者の妄想ですけどね。
 
 技の見分けもつかないゆるいファンながら、ジャッジの評価に一貫性がない気がして仕方ありません。
 1コケしても点数が大台に乗る選手と、同等な構成でほぼ完璧な演技をしても大台の壁を越せない選手。
 極端にPCSを抑えられる選手。
 小さなミスも見逃されず過度に減点される選手。
 ミスしたのに見逃される選手。
 悲しいかな、どの選手にも平等に採点している、という姿勢が見えず憤りを感じることもしばしば。

 もっと肩の力を抜いて楽しんで見ればいいのに。って自分でも思います。
 自分でストレスを作り上げるくらいなら見なけりゃいい。
 でもフィギュアスケートは好きだし、応援したい選手もいる。
 というわけで、最近は表示される点数に左右されず、「心が如何に揺さぶられたか」で判断するようにしています。 
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月のマルセイユで宇野選手の胸にメダルが輝いている姿が見えます

 
 宇野昌麿選手が、グランプリシリーズ第3戦目にして早くもファイナル出場を決めました!
 先ほど行われたロステレコム杯FS、ぶっちゃけライスト観戦していた日本のファンは全員、宇野くんのファイナル進出は確信していたわけですけど。

 予定していた4Tからのコンビネーションジャンプが単独になり3.93点しか得点できなかったのが響いて順位はSP1位からひとつ下げ、フェルナンデス選手に次ぐ2位。
 とはいえ、相手は2年連続世界王者ですからね。
 2位でもじゅうぶん胸を張れる成績です!

 おめでとう宇野くん!!!
 ファイナルまで約一ヶ月あるから技術やもろもろを更に昇華させて、ファイナルの舞台で納得のいく演技ができますように。
 ▼タラソワ解説。彼女、宇野君くんの4Fを連日褒めているようですね
 
 ▼加点モリモリのプロトコル
 ロステレコムsyoma

 さて、個人的に今シーズン期待している選手である田中刑事くんですが、SPでは冒頭の4Sが抜けて10位に甘んじてしまいました。
 でもFSは、やはり最初のジャンプである4Sは完璧とはいえないものの、ジャンプ成功後手をついてしまう小さなミスで凌ぎました。
 残念だったのはそこだけで、後はとても素晴らしかった!
 4S以外のジャンプは全て成功で、ロシアが語分からないけど、解説の人も褒めていたと思います。
 ▼曲はフェリーニメドレー。振付師はマッシモ・スカリ
 

 ▼ロステレコム杯男子シングルリザルト
 GPS3men.jpg

------------------------------------------

 山本草太選手は疲労骨折でシニア最初のシーズンのグランプリシリーズを棄権。
 村上大介選手は昨日(11月5日)東日本選手権で足を痛めて演技終了後病院へ・・・とショックな出来事が続いています。
 スポーツは怪我と隣り併せといいますが、二人とも初めてじゃないので特に心配です。
 今回は完璧に治るまで、じっくりしっかり治療に専念してほしい。
 そしてまた、涼やかな笑顔を、真っ白な歯もまばゆい笑顔を・・・私たちに見せてください。
 復活を信じて待っています!
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 01:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真央ちゃん越え!? 6種8トリプル認定の紀平梨花&シニア初出場初優勝の三原舞依選手


 9月25日は浅田真央選手の26回目のお誕生日でした。
 奇しくもその日(日本時間)、浅田真央以来久しぶりの日本女子3A(トリプルアクセル)ジャンパーが誕生しましたね。
 紀平梨花選手、14歳。 14歳というと真央ちゃんと同じですね、国際大会での成功。
 紀平選手の素晴らしいところは、トリプルアクセルを成功させただけでなく、6種類の三回転ジャンプを8回クリアに跳べたことです!
 こちらはまさしく世界初の快挙。ギネスものです!!  
 ▼トリプルアクセルは0:50過ぎ。お見逃しなく!
 
 トリプルアクセル成功者は他に6人だけ。
 伊藤みどり、トーニャ・ハーディング、中野友加里、リュドミラ・ネリディナ、浅田真央、エリザベータ・トゥクタミシェワ(成功順)
 ▼世界初!伊藤みどりのトリプルアクセル(1988年NHK杯)01:10過ぎ
  
 伊藤みどりさんのジャンプ、何度見ても驚きの高さです。スピードも段違い!
 某所の書き込みによると、トリプルアクセルの高さは以下の通り
    70センチ・・・伊藤みどり
    60センチ・・・浅田真央、羽生結弦
    40センチ・・・紀平梨花

 ところで紀平梨花選手、前のコーチは石田治子(いしだ はるこ、本名:岡本 治子)さんだそうです。
 今BSで再放送している石原さとみ主演の朝ドラ『てるてる家族』(NHK2003年)の春子姉ちゃんのモデルで、いしだあゆみのお姉さんでグルノーブルオリンピック出場選手でした。
 今『てるてる家族』を見ているもので、つい脱線してしまいました。

「憧れの選手は浅田真央
 という三原舞依選手(17)がシニア初戦のネーベルホルン杯で見事優勝!
 浅田真央選手でさえシニア初戦では2位でしたから、(試合のランクはともあれ)真央ちゃんを越えた快挙だと言えます。
 ちなみに浅田選手は、シニア移行の2005-2006シーズン初戦のグランプリシリーズ中国大会では2位、2戦目のフランス大会では優勝。グランプリファイナルでも優勝しています。さすが真央ちゃん!

 ▼2015年世界女王エリザベータ・トゥクタミシェワ選手を破って優勝したFSです
 
 使用曲:パトリック・ドイル作曲 映画『シンデレラ』より
 振付け:佐藤有香

 ところで三原選手といえば、昨年のJGPファイナル出場後、『若年性特発性関節炎(若年性リウマチ)』で入院していました。
 病気明けのシーズンですが、今期のグランプリシリーズでは、第1戦のアメリカ大会と第5戦の中国大会に出場が決まっています。
 アメリカ大会では浅田選手と一緒ですし、二人台乗りというのも夢じゃないかも。応援しています!

 ▼優勝した後のEX(エキシビション)は真央ちゃんも演じた『カプリーズ』。音源も一緒ですね^^
 
 
 せっかくなので、絶賛された浅田選手の演技も是非!
 ▼浅田真央伝説のEX『カプリーズ』。タラソワ振付。大画面推奨!


 紀平梨花選手(JGPスベロニア大会)、三原舞依選手(ネーベルホルン杯)優勝おめでとうございました!
 益々のご活躍を期待しています!!


 素朴な疑問なんだけど、フィギュアスケートがメディアに取り上げられる時って、必ず煽り文句に「浅田真央を超えた」とか「浅田真央も~した」というように浅田選手を引いてくるんですよね。
 世間一般の評価では、オリンピックチャンピオンが上じゃないですか?
 五輪金メダルは持っていない浅田選手が持っているもの。それは優勝回数の多さとか、記憶に残る演技の多さ、みんなから「ちゃん」付けで呼ばれる親しみやすさと長年の実績と人気。
 結局、「浅田真央」で釣らないとニュースにならないって事かしら。


 拍手お礼イラストはBLEACHキャラ4人です

web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【JGP第4戦ロシア大会】予想通りロシアが表彰台独占


 日本で開催された「JGPシリーズ第3戦横浜大会」では、日本の女子選手が1~3位となり表彰台を独占。
 3選手とも素晴らしい演技だったので、それは納得できました日本人としては。
 でも正直なところ、自国贔屓なしの目で見た感想は、1位の坂本花織選手以下の2~4位は順位が入れ替わってもアリな印象でした。
 あくまで個人的な感想ですが。

 で、次の「第4戦モルドヴィア杯(ロシア大会」では、ロシア選手が表彰台を独占。
 前の記事で書いた「ロシア大会は、地元ロシア勢が表彰台独占濃厚!?」が現実となりましたね。

 JGPシリーズ第4戦までの女子シングル結果
 メダル獲得は日本とロシアだけ・・・

 2016ladies.jpg

 ロシア大会の4位5位は日本の白岩優奈選手(故障開け)と岩元こころ選手。
 優勝したポリーナ・ツルスカヤ選手も故障開けで、FSはミスや抜けがあったもののSPの貯金で逃げ切った印象でした。
 この大会も、2~4位は順位が入れ替わっても違和感のない内容だったと思います。

 フィギュアスケートは、テニスや卓球のようなビデオ判定を行いません。
 あくまでも【審判の目】で判定し点数は付けられます。

 伊藤みどり選手の現役時代、点数がアナウンスされるとブーイングが起こる場面があったことを朧げに覚えています。。
 海外の大会で、実況のアナウンサーや解説者が「低すぎる!」を連呼していたのを今になって動画サイトで知りました。

 フィギュアスケートって、観客の印象と審判の出した点数が一致しないスポーツなんですよね。
 「誰もが納得できるクリーンな採点のために、ビデオ判定を取り入れたらいいのに」
 というフィギュアファンの願いが届く日は、いつ来るのでしょうか。

 あと、「開催国の選手が有利」という風潮にも悲しくなります。

------------------------------------------------------

 拍手お礼は『BLEACH』SS(下ネタ注意)です。
 どんな内容でも大丈夫な方は是非読んでやって下さいm(_ _)m
 
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【フィギュアスケート】ロンバルディア杯で樋口新葉選手が初出場初優勝! ~村上佳奈子、長洲未来選手も活躍~

 CSのテレ朝チャンネル2のLIVE放送では、坂本花織選手、山下真瑚選手の素晴らしい演技に大興奮!
 また、シニアの大会では見られない国の選手の頑張っている姿に「フィギュアスケートが大好き」という気持ちが伝わってきて感動したり。
 このJGP(ジュニアグランプリシリーズ)第3戦日本大会と時を同じくして、イタリアではシニアの国際大会「ロンバルディア杯2016(Lombardia Trophy 2016)」が行われています。

 日本からは宇野昌麿・村上佳奈子樋口新葉(わかば)の三選手、またアメリカからは日本でもファンの多いブラウン、マックス・アーロン、長洲未来選手が出場しました。
 そして日本時間11日深夜に行われた女子FSで、樋口新葉選手が逃げ切って優勝!!!
 シニア第1戦で優勝なんて本当に凄い!
 
 ▼ロンバルディア杯2016シニア女子最終結果
 ロンバルディア女子

樋口新葉
<SP>
 得点:66.66(1位/21人中) ・・・技術点:38.50、構成点:28.16
 曲名: 「ラ・カリファ」エンニオ・モリコーネ作曲
 振付:シェイリーン・ボーン
 
<FS>
 衣装はかわいらしいピンク。頭はターバンからキラキラの髪飾りに変わっていました。
 得点:108.17(3位/21人中) ・・・技術点:53.13、構成点:55.04
 曲名:「シェヘラザード」ニコライ・リムスキー=コルサコフ
 振付:マッシモ・スカリ
 演技動画:https://youtu.be/x2TXbkEQEb4
 構成:3Lz+2T 3Lo CCoSp3 3S StSq4 / 2A 2Lz FCSp4 3F+2T+1Lo 2A+2T(2Tはノーカン) ChSq1 LSp4
 ▼女子SP順位
 ロンバルディア2016杯女子SP
 ▼女子FP順位
 ロンバルディアLadyFS

◆村上佳菜子
<SP>
 得点:54.61(8位/21人)技術点:27.89+構成点:26.72
 曲名:「カルメン」 ジョルジュ・ビゼー
 振付:樋口美穂子
 演技動画:https://youtu.be/VSBkQHj-Kn8
<FP>
 ジャンプでもなんでもないところで尻もちをついて吃驚しました。氷が削れた場所にエッジが引っかかったのかな>_<; 危ないので製氷は怠りなくお願いしますね。  
 
 得点:96.66(6位/21人)技術点:42.78+構成点:54.88
 曲名:歌劇「トスカ」ジャコモ・プッチーニ
 振付:樋口美穂子

長洲未来
<SP>
 得点:61.29(2位/21人)技術点:32.49+構成点:29.80-減点:1.00
 曲名: 「夜想曲第20番」ショパン
 振付:ジェフリー・バトル 
 演技動画:https://youtu.be/DwswhMTHgNs 

<FS>
 得点:115.57(2位/21人)技術点:54.57+構成点:62.00-減点:1.00
 曲名:「The Winner Takes It All」ベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルヴァース
 振付:デヴィッド・ウィルソン
 
 構成:3F+3T 3Lz 3S StSq3 FCSp4 /2A+3T< 3Lo< 1F CCoSp4 2A ChSq1 LSp4
 抜け、コケもあったけど、高いジャンプ、回転速度の速いスピン、綺麗なスパイラル、そしてなにより素敵な笑顔!

 
 ライストを見ているため連日寝不足だけど、今日の男子FSは19時からなので楽勝ね☆
 宇野昌麿選手の優勝、絶対だって思っています d(゚-^*)


 ここまで読んで下さってありがとうございました。
 拍手お礼画像は『おおきく振りかぶって』の三橋&田島コンビが放課後に・・・なイラストです。
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

町田樹の聖子ちゃんプロにドキドキ☆ 


 恐れ入りますが、本文別ブログへ移行しました。

 ▼まっちーの美しすぎるバレエジャンプ
 2016piw.jpg

  
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【世界フィギュアスケート選手権】男子SP ~コリヤダ選手とマルティネス選手の美麗ビールマンスピン~


 現地時間3月30日、日本時間3月31日に始まった世界フィギュアスケート選手権(2016 World Figure Skating Championships)。
 最初の種目のアイスダンスでは、村元哉中&クリス・リード組がショートダンス(SD)で16位となり、結成1年目ながらフリーダンス(FD)へ進出が決まりました(ノ〃^▽^〃)ノオメデトオ!!
 それをロシアのライストで見てから寝たので寝不足気味です。
 パーソナルベストを更新した会心の演技、皆さまも是非ご覧下さい!
   https://youtu.be/0Ng0jui6_K4

 いつの間にか、フリーダンス(FD)も終わってました。
 村元哉中&クリス・リード組は結成1年目での初世界選手権は15位!!
 演技後の二人の喜びようがスゴイので、持てる力を出し切ったんだと思います。おめでとう(*´∀`ノノ
 見てるだけの私も、何だかとってもハッピーになれました!
 ただ、過去最高点とはいえ思ったより点が伸びなかったなー。渋すぎる(ノД`)
 ▼88.90点(技術点46.63+構成点42.27)振付:マリナ・ズエワ、マッシモ・スカリ
 

  さて、31日(木)は男子シングルの試合がありハラハラドキドキの朝でした。
 視聴者が多いためか、ライストはカクカク動くかストップばかりだし(´・ω・`)
 いやまぁ見られるだけでも良しとしなきゃなんだけど、結局ISUのリザルトをチェックしつつ、キスクラだけは見られたので点数だけで良かったか否かを想像していました。

 男子シングルSPの結果は以下の通り。
 sp.jpg
  羽生くんの、大舞台で実力を発揮できるメンタルに感服したわ!

 昨日のフジのTV放送で、第1グループで高得点をあげた、ミハイル・コリヤダ選手の演技を初めて見ました。
 スピードはあるし、ジャンプも決めるし、動きはキレキレだし、スケーティングもいい!
 しかもチャーミングなルックス! 憎めないタイプですよ(#≧∀≦)
 髪の毛やわらかそう/// 衣装も明るくていい感じd(゚-^*)
 ▼ミハイル・コリヤダ選手。21歳 67cm。昨年は怪我で滑れなかったとか。
 worldspコリヤダ
  しかもカレ、ビールマンスピンをするんですよ!
 ビールマンをする男性スケーターが大好きな私としては、絶対外せない人物ですね(*・´艸`・*)
 是非是非演技をご覧下さい↓↓↓
 ▼曲名「ナイチンゲール・タンゴ」+「ジョン・グレイ」振付:Olga Kliushnichenko/点数89.66点(技術点51.06点、演技構成点38.60点)
 

 テレビで放送してはもらえなかったけれど、「女子より綺麗なビールマンスピン」と評判なのが、フィリピンのマイケル・クリスチャン・マルティネス選手。
 (175センチ 19歳。お父様はオクラを日本へ輸出しているとか)
 SPは23位だったので、無事FSへ進出できましたオメデトウ!!
 ▼エグモント序曲(ベートーヴェン作曲)振付:ニコライ・モロゾフ。点数は66.98点(技術点33.55点、演技構成点33.43点)
 
 マルティネス選手のお顔、若い頃の丸山明宏(現 美輪明宏)に似てません?

 ↓↓↓1~5位の選手の感想&得点&動画リンク

1位:羽生結弦 (日本) 110.56点(技術点61.52点、演技構成点49.04点)   
 演技終了後、本場だしプーさんで氷上が黄色くなるのを期待していましたが・・・
   https://youtu.be/lj8X-0ePl04

2位:ハビエル・フェルナンデス (スペイン) 98.52点(技術点53.06点、演技構成点46.46点、減点1.00)
 4Sで転倒するも高得点をマーク。
 フィギュア無関心の相方曰く「3位のヤツよりかなり上手かった。羽生よりこいつの方が上手いと思う」
   https://youtu.be/N6nZl0w0zwk

3位:パトリック・チャン (カナダ) 94.84点(技術点48.63点、演技構成点47.21点、減点1.00点)
 狭いリンクなので滑りにくかったのでは?
 ライストが4T×3Tが成功した直後に止まってしまい、3Aが跳べたか気になってしかたなかったです。
 今シーズンはFSは毎回調子がいいので、挽回できると思います! 
   https://youtu.be/27Hc7GL1X7I

4位:宇野昌磨 (日本) 90.74点(技術点47.17点、演技構成点43.57点)
 宇野くんまで25人滑って暫定トップでしたね。
 コンビネーションジャンプの着氷でグラついただけで、あとは見た目ノーミスの素晴らしい演技でした。
   https://youtu.be/ki0fPWo0pjA

5位:ボーヤン・ジン (中国)  89.86点(技術点52.08点、演技構成点37.78点)
 ここまでで23人で暫定トップでした。
 点数が出た時、演技構成点の低さにびっくりぽんでした。
   https://youtu.be/-z2umy_WMQc

 競技のあった3月30日が26歳の誕生日だったのが、 チェコのミハル・ブレジナ選手。
 もう26歳・・・
 ますます素敵なスケーターになって活躍して下さい!
 ▼11位 79.29点(技術点41.26点、演技構成点39.03点、減点1.00)26歳 173cm 曲名「The Way You Look Tonight」 振付:ジェフリー・バトル
 


 本日早朝に女子シングルSPが行われました。
 怖くて結果を見られません(((;´艸`))
 今晩のテレビ放送までに心を落ち着けます。
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優勝確率100%! 四大陸選手権パトリック・チャン選手と胸筋と

 
 3度目の四大陸選手権優勝を飾ったパトリック・チャン選手。
 出場3回が全部優勝だなん人間業かしら。
 フリーは、途中から自然に涙が出てくるほどの神聖な演技。
 演技終了前からリビングで盛大な拍手と一人スタオベしてしまいました!
 (みんな相方の実家へ行ってて留守だったの)

 女子フリーの宮原知子選手のときも鼓動が早くなったけど、
 パトリックの高く幅のある大きくて美しいトリプルアクセル!
 特に後半2度目のトリプルアクセルを着氷してからは、破れるんじゃないかという程心臓はドキドキ

 今シーズンは休養明けだし、「長時間の移動が苦手でアジアでの試合は・・・」という噂もあったし棄権する選手も多かったので、「出場してくれるだけでありがたい」という気持ちだったんです。
 だからSPの結果と、インタビュー時の大量の汗を見て、
 「万全じゃないのかな、世界選手権がメインだから無理しないで」
 と本気で思っていました。

 今思うと、実に失礼だったわパトリックに対して。
 ファンでありながら、これまでのフィギュアスケート界を牽引してきた実力者を我知らず軽んじてた。
 パトリックは凄い!知ってたけど再確認した!!

 当初の構成通りに整然と進行する演技。
 ジャンプは完璧!
 軸のぶれないスピン!!
 ステップ、スケーティングは別次元!!!

 「プログラムの始まりから終わりまでを一呼吸で行ったのかな、というような素晴らしい演技でした」 (本田武史氏談)
 
 ▼最終滑走で完璧な演技を披露したパトリック・チャン選手【日本語解説】
  



 下世話な話題なんですが、今朝ネットを開くと「パトリックが脱いだ!」という文字が躍っていたので検索してしまいました。
 無良崇人選手がキスクラで点数待ちの時、氷上のボーヤン・ジンくんを映したカメラがいきなり切り替わり、着替え中のパトリックの様子が数秒流れたそうです。
 胸の筋肉とか凄いですね!パトリックを初めて見た17歳の頃はほっそりしていたのに・・・ 
     4ccbeforeFS.jpg
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【四大陸選手権】ケヴィン・レイノルズ選手と村元哉中&クリス・リード組


 四大陸フィギュアスケート選手権も後半戦、女子シングルでは宮原知子選手がパーフェクトな演技で優勝(ノ〃^▽^〃)ノ。・:*
 2年続けて2位だったから、この優勝は悲願だったと思います。
 表彰式の真ん中で、自分の力で挙げた日の丸を見ながら「君が代」を歌う宮原選手。
 サムライだったわ!!!

  
 テレビでは全く取り上げてもらえないアイスダンスですが、まだペアを組んで1年未満のペアが素晴らしい演技でした。
 日本代表として2度オリンピックに出場しているクリス・リードと、元シングルスケーターの村元哉中(むらもとかな)選手のペア。
 お互い相手が代わったばかりなのに、とても息が合っているように見えます。
 185センチ73kgと162センチ48kg。
 体格差、身長差、そしてルックスも見栄えのする、演技を見ていると自然に笑顔になってる、という素敵な二人です。

 SD(ショートダンス)はたったの2分30秒。是非ご覧になってください!
 ▼村元哉中&クリス・リード組ショートダンス 57.13点、7位/16組


 ▼村元哉中&クリス・リード組フリーダンス 88.70点 6位/16組


 さて、怪我から復帰して初の国際試合となった、四大陸選手権もとチャンピオンのケヴィン・レイノルズ選手。
 SPに4回転を2種類入れた先駆者でもあるケヴィンくん。
 ジャンプ全転倒&スピン前(?)転倒の4コケでしたが、4回転2種類いれてきたし、スケーティングやスッテプ、スピンや身体の動かし方など、とても素敵でした。
 スポーツマンに対して失礼でしょうが、ファンにとってはこの四大陸選手権は出来の良し悪しなんて二の次。
 「出てくれただけでありがたい」なんて声も多かったです。
 ▼ケヴィン日本語インタビュー
  
 そして以前にも彼の日本語に関しての記事を書きましたが、今回はフジの女子アナが日本語でインタビューしてくれました。
 「申し訳ありません」
 なんて、今時日本人でも咄嗟に出てこないですよ。
 カミカミの女子アナより、ケヴィンくんの日本語の方が間違いなく上質でした!

 女子3位の本郷理華選手、3位おめでとうございます!
 転倒、ジャンプ抜け、回転不足っぽいジャンプ、僅かな音ズレ、本郷比で少し元気がないようにも見えたけど、後半にむかってパワーアップする演技でした。
 昨シーズンからイチオシの選手なので、世界選手権ではさらに磨かれた理華ちゃんの演技と最高の笑顔を期待しています!!

 個人的に一番嬉しかったのは、長洲未来選手の銀メダル。
 日本選手を応援しつつも、怪我から復帰した未来選手に金メダルを取ってほしかった気持ちもありました。

------------------------------------------- 

 2月21日16:50分現在
 ケヴィンくん、FSではかなり挽回したようです!
 技術点68.85、構成点75.88の143.73点で、パトリック・チャン選手を残して暫定10位です。
 たぶん最終的には11位。
 でも、SPは20位だったから、実力を発揮できたんですね!
 演技を見るのが楽しみです!!
 
web拍手 by FC2

| フィギュア他スポーツ | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT